五感の総合芸術である”上生菓子”、季節感あふれる繊細な上生菓子を見て楽しんでください!

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 上生菓子図鑑

    上生菓子図鑑

    芙蓉

    今日の上生菓子 「芙蓉(ふよう)」煉切製:森八 薄紅色に染めた煉切で小豆こし餡を包み、茶巾絞り仕立てにて花形をかたどり、黄色いそぼろのシベを添えたお菓子です。 これとほとんど同じ製法・意匠で、別の花を写した、同じく森八さんのお菓子があります。 「山茶花(さざんか)」煉切製... もっと読む

    • 00:00
    • 上生菓子日記から
    • (3件)
  • 上生菓子図鑑

    上生菓子図鑑

    つゆ草

    露草は、畑の隅や道ばた、庭先などで見かけることが多い雑草ですが、その飾り気のない素朴な美しさに惹かれますね。 花期は7〜9月で、夏の間から咲き始めますが、少し涼しくなる頃に、一段と元気に花を咲かせるためか、俳句の世界では秋の季語になっています。 朝咲いた花が、昼にはしぼんでしまう... もっと読む

    • 08月22日
    • 上生菓子日記から
    • (11件)
  • 上生菓子図鑑

    上生菓子図鑑

    青柿

    柿は栗とともに、古代から日本で栽培されていた果実のひとつです。 弥生時代の遺跡から、柿の種の破片が発掘されていますし、奈良時代には、柿が商品として流通していた事を示す文献も存在するそうです。 昔から日本人に親しまれてきた柿は、和菓子の主題としてよく用いられるばかりでなく、ことわざや... もっと読む

    • 08月21日
    • 上生菓子日記から
    • (12件)
  • 上生菓子図鑑

    上生菓子図鑑

    「朝顔」総集編

    今日は「朝顔総集編」と題して、いろいろな素材、いろいろな意匠の朝顔のお菓子を思う存分に味わい尽くしましょう! 朝顔を写した上生菓子は58種類集めましたが、その中で一番多いのは煉切製です。 定番の形は、丸く花形をかたどり、中央部を星型にへこませ、その中へ錦玉を流し込んだり、露に見立てた... もっと読む

    • 08月20日
    • 上生菓子日記から
    • (16件)
  • 上生菓子図鑑

    上生菓子図鑑

    ほおずき

    今日の上生菓子 「ほおずき」煉切製:もみぢ 橙紅色に染めた煉切で小豆こし餡を包み、手技でほおずきをかたどったお菓子です。 ほおずきを描いた上生菓子を鑑賞するときに注目したいのが、ヘタの表現方法です。 もみぢさんのヘタは、緑色に染めた煉切を細い円柱状にかたどったものを挿してい... もっと読む

    • 08月19日
    • 上生菓子日記から
    • (10件)
  • 上生菓子図鑑

    上生菓子図鑑

    豆腐小僧

    肝試しを主題にして創作された「提灯お化け」というお菓子を以前に紹介しました。 その際に、熱心なフォロワーの方から「豆腐小僧(とうふこぞう)」という愛らしい妖怪がいることを教えていただき、これをお菓子にしても面白いのではというアイデアをいただきました。 豆腐小僧というのはWikipedi... もっと読む

    • 08月18日
    • 上生菓子日記から
    • (20件)
  • 上生菓子図鑑

    上生菓子図鑑

    投票スタート:「「金魚の上生菓子」人気投票」

    今までに金魚を写した上生菓子は36種類ほど集めましたが、その中から厳選して、まず10種類を選び出し、人気投票を行いたいと思います。ひとつだけ選ぶとしたら、...

    • 08月17日
    • 上生菓子人気投票から
    • (12件)
  • 上生菓子図鑑

    上生菓子図鑑

    「金魚の上生菓子」人気投票

    美しい紅色に愛嬌のある姿、涼やかな泳ぎっぷりなどで我々の目を楽しませてくれる金魚ですが、夏の和菓子の主題としても大人気ですね。 今までに金魚を写した上生菓子は36種類ほど集めましたが、その中から厳選して、まず10種類を選び出し、久しぶりに人気投票を行いたいと思います。 過ぎ行く夏を名... もっと読む

    • 08月17日
    • 上生菓子日記から
    • (14件)
  • 上生菓子図鑑

    上生菓子図鑑

    大文字

    今日の上生菓子 「京うちわ・大文字(きょううちわ・だいもんじ)」薯蕷製:俵屋吉富 白薯蕷生地で小豆こし餡を包みまるめ、蒸し上げ、薄紅色と緑色を筆描きします。さらに、団扇の骨と大文字山を焼印で押し、柄に見立てた昆布を挿したお菓子です。 京都では8月16日、お盆の最後の宵に、大文字山で... もっと読む

    • 08月16日
    • 上生菓子日記から
    • (20件)
  • 上生菓子図鑑

    上生菓子図鑑

    水桔梗

    今日の上生菓子 「水桔梗(みずききょう)」錦玉製:梅園 求肥の角切りを芯にして小豆つぶ餡で包みまるめ、その周りを帯状の錦玉羹で囲いそぼろ状の錦玉を散らします。さらに、その上に煉切製の桔梗の花や羊羹製の葉を添えたお菓子です。 桔梗の開花期は6〜9月で、秋の七草のひとつであり、秋の季語... もっと読む

    • 08月15日
    • 上生菓子日記から
    • (16件)