法人・会社の破産手続をはじめとする倒産手続について,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所が詳しくご案内いたします。無料相談のご予約は【 042-512-8890 】にお電話ください。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社破産の諸費用

    その他必要となる実費等 法人・会社は,破産すると消滅します。そのため,法人・会社が有する資産・財産はすべて処分しなければなりませんし,契約関係などもすべて清算されます。 特に問題となりやすいのが,法人・会社が事業所などで利用している賃借不動産の解約と明渡しです。 不動産明渡しをするために... もっと読む

    • 07月18日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産債権・破産債権者

    破産債権・破産債権者とは? 破産債権とは,破産者に対し破産手続開始前の原因に基づいて生じた財産上の請求権であって,財団債権に該当しないもののことをいいます(破産法2条5項)。この破産債権を有する債権者のことを「破産債権者」といいます(同条6項)。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 → h... もっと読む

    • 07月17日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産手続における債権者の地位・立場

    債権者の種類 債権者に該当するものは,金融機関の貸付債権や税金・社会保険料などの公租公課だけではありません。 前記のとおり,特定人に対してある一定の行為・給付を提供するよう請求する法的権利が債権ですから,これに該当する権利を有する者はすべて債権者です。 したがって,水道光熱費,通信費,取... もっと読む

    • 07月16日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    法人・会社の代表者も破産するのか?

    法人・会社が破産したら代表者も破産するのか? 法人・会社が破産した場合としても,代表理事や代表取締役などの代表者も破産しなければならないというわけではありません。 ただし,代表者が法人・会社の債務について連帯保証人などになっているような場合には,法人・会社の破産と一緒に代表者も破産しなけれ... もっと読む

    • 07月12日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    中小企業の自己破産申立てに強い弁護士をお探しの方へ

    自己破産をすることにより,法人・会社の負債は無くなります。 借金や負債の悩みや不安から解放されて,再出発を図ることが可能になるのです。 とはいえ,会社を自己破産させるのは,容易な決断ではありません。 ただ漫然と悩んでいるよりも,まずは,自己破産とはどのようなものなのか,自己破産するとどうな... もっと読む

    • 07月09日
    • 事務所案内から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    法人破産・会社破産と理事・取締役の個人破産

    理事・取締役も個人破産しなければならない場合 法人・会社が破産したからといって,当然に理事や取締役も一緒に破産しなければならないという法律はありません。 また,法人・会社と理事・取締役とは別人格ですから,法人・会社の債務を理事や取締役が引き継がなければならないということもありません。 し... もっと読む

    • 07月08日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    倒産とは

    「倒産」と「廃業」 「倒産」という用語と混同されがちな用語として「廃業」という用語もあります。しかし,「倒産」=「廃業」ではありません。 廃業とは,事業を廃止することです。 しかし,倒産したからと言って,事業が必ず廃止されるとは限りません。民事再生などのように事業を継続しながら再建を図っ... もっと読む

    • 07月05日
    • 倒産の基礎知識から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産手続開始原因

    破産法16条1項のとおり,破産手続開始原因の1つに「債務超過」があります。 この債務超過は,支払不能と異なり,債務者が法人(ただし,存立中の合名会社・合資会社の場合は除きます。)である場合(および相続財産破産の場合)に破産手続開始原因になります。 債務者が個人(自然人)である場合には,債務... もっと読む

    • 07月04日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    法人・会社の破産手続開始の申立て

    破産手続開始の申立義務者 上記破産申立権者は,破産手続開始を申し立てる権利を有する者のことですが,これとは逆に,破産手続開始の申し立てをしなければならない義務を負う者もいます。これを「破産申立義務者」といいます。 一般社団法人・一般財団法人の清算人,清算株式会社・清算持分会社の清算人は,法... もっと読む

    • 07月03日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社破産の弁護士費用

    その他に必要となることがある費用 法人・会社の自己破産申立ての場合には,清算のために,賃借物件の原状回復・明渡費用などが必要となる場合もあります。詳しくは,弁護士にご相談ください。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 → https://www.houjintousan.jp/hasan/h... もっと読む

    • 07月02日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)