アート好き、美術館好きな黒猫です。感想をこちらにアップして行こうときまぐれに思いつきました。展覧会の感想が中心になると思います。よろしくお願いします。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • きまぐれネコの物想い

    きまぐれネコの物想い

    「しびれるぜ、桃山」で、昭和の美濃焼にしびれました。

    最近過去日記にコメントをいただくことが続けてあり、とても嬉しかったので、こちらに書きたい気持ちがむくむくと。少し前の感想ですが、いまも開催中の展覧会ですので、こちらにアップいたします。 こちらの展示、なぜかすごく気になっていたのでした。 第1展示室、第2展示室と桃山時代、茶の湯ととも... もっと読む

    • 09月28日
    • 日記から
    • (6件)
  • きまぐれネコの物想い

    きまぐれネコの物想い

    あまり更新もしておりませんが、しばらくお休みします。

    • 08月13日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • きまぐれネコの物想い

    きまぐれネコの物想い

    塩田千春展〜魂が震える〜にもう一度行ってきました

    森美術館の塩田千春展にもう一度行ってきました。 体験を少し消化して、もう一度作品を体感したくて。 今度は翻弄されすぎず、彼女の世界観といいますか、感覚と解釈、そのように全力で生きる彼女に胸が熱くなり。 塩田さんはこの展覧会のオファーを受けた翌日、癌の再発を宣告され、治療に入り。治療を... もっと読む

    • 07月11日
    • 日記から
    • (8件)
  • きまぐれネコの物想い

    きまぐれネコの物想い

    一晩経ち少し言葉になってきました。あまりにパーソナルなことなので、具体的には書けずですが、一般的なところを少しいうと、作品鑑賞は強烈な自身の体験を外在化する手段にもなりうるなぁとか(翻弄されただけでない感覚を得た作品もあるので)。救われた感じともっと近づきたい気持ちがあり、今は感謝でいっぱいです。

    • 07月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • きまぐれネコの物想い

    きまぐれネコの物想い

    塩田千春展〜魂が震える〜に行ってきました

    塩田千春展〜魂が震える〜@森美術館に行ってきました。 かなりの強度で刺激を受けて、言葉にしないと立ち直れそうにないので、日記を書きます。 展示を観終わってようやく出てきた言葉。 「どこまでが彼女でどこからが私か」 巡りながら、それを必死に探していたように思います。 塩田さんの... もっと読む

    • 07月05日
    • 日記から
    • (0件)
  • きまぐれネコの物想い

    きまぐれネコの物想い

    ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅

    随分と久しぶりに日記を書きたくなりました。 GWに奈良に行き、奈良県立美術館の「ヨルク・シュマイサー・終わりなき旅」を観てきました。 昨年町田の国際版画美術館での展示を見逃してしまい、奈良での展示を待っていたのです。 正直かなりの衝撃で、その後奈良博の国宝の殿堂が全く集中できずにもったいな... もっと読む

    • 06月20日
    • 日記から
    • (0件)
  • きまぐれネコの物想い

    きまぐれネコの物想い

    久々上野、そして久々投稿

    今日は天気も良かったので、久々に上野へ。 目的はこちら。 観たことのある作品も多いのですが、初出の作品も結構あり、体力と気力を使いました。 なので、感想を書く余力がありません。。。 幻想の博物誌 伊藤若冲 醒めたグロテスク 蘇我蕭白 京のエンターテイナー 長沢芦雪 執念のドラマ 岩佐... もっと読む

    • 02月24日
    • 日記から
    • (2件)
  • きまぐれネコの物想い

    きまぐれネコの物想い

    時代に生き、時代を超える@館林美術館

    最近こちらには、マイナーな展示の感想ばかりアップしているように思いますあせあせ(飛び散る汗) 日記にしたくなるのがこういう方向になっており、すみません。 呟きも利用して、行ったところは簡単にでも紹介しようか検討中です。 さて、良い天気だったので、ドライブがてら館林美術館へ行って来ました。 彫刻の小道... もっと読む

    • 11月14日
    • 日記から
    • (2件)
  • きまぐれネコの物想い

    きまぐれネコの物想い

    ミリキタニの猫

    東京都人権プラザで開催中の「ミリキタニの猫 ジミー・ツトム・ミリキタニ展」に行ってました。 無料の上、貸切状態でじっくり観られます。 「ミリキタニの猫」というドキュメンタリー映画を昔観てからその絵を生で観たいと思っていました。 DVD購入して時々見返しており、10年後に上映された... もっと読む

    • 10月28日
    • 日記から
    • (0件)
  • きまぐれネコの物想い

    きまぐれネコの物想い

    石の想像界ーアートとアーティファクトのはざまへ

    先日KITTE内のインターメディアテクに行ってきました。 疲れ気味で、展覧会を楽しむ気力体力が十分でないなと思っていた時、佐川美術館の吉左衛門Xヴォルフは合いそうな気分でしたが、流石に遠く・・・シンプルにそのものが届くような展示ないかな、でこちらが気になり。 説明書きが端的に表して... もっと読む

    • 10月24日
    • 日記から
    • (0件)