平凡な日頃の出来事など写真で日記を書きながら、スプーン一杯の幸せ求めて人生を楽しんでます。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    近畿日本鉄道『切符払い戻し』・・

     明日は大阪で大きな会議がありましたが台風の影響を考慮して中止となりました。そんなことで昨晩購入した特急券と乗車券を初めて払い戻しをして頂きました。払い戻し手数料は普通券が150円、特急券は250円でした。明日の15時以降の切符の払い戻しは手数料がいらないそうです。即ち、台風で電車が運休する... もっと読む

    • 00:11
    • 思った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    配信開始『Windows10Creators(RS3)』・・

     毎度のことですがWindows10アップデートの実行というと精神衛生上宜しくないですね。そんな中、年2回に固定されたWindows10の大型アップデート『Fall Creators Update(RS3)』は10月17日に配信開始されました。固定された大型アップデートと言うことで上手く事が... もっと読む

    • 10月21日
    • 思った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    五円硬貨『開運まじない』・・

     引っ越ししてから一度も掃除をしてない机の中を整理してると、何と! 平成元年(1989年・昭和64年)の五円硬貨が出てきました。これも何かの縁と思って陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)を利用したまじないを作りました。五行説を用いた単純な五円硬貨の開運まじないです。五行は自然界に存在する【木、... もっと読む

    • 10月20日
    • 思った・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    窓際族のサラ飯『照り焼きチキン弁当』・・

     今日は磐余の里も一日中、雨降りでしたが、北海道では雪が降るといわれます。そんな中、糖質管理された弁当を見つけたので買っちゃいました。病院で糖尿病と診断されると、毎日の食生活を見直しすることを医師から必ず指示されます。糖質制限した食生活を送るのは、実践してみるとその辛さは大変です。その中で糖... もっと読む

    • 10月17日
    • 食った・・から
    • (4件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    秋の『イラガ毛虫』・・

     庭木を見ると葉に黒く小さな毛虫の糞のような粒々がついてました。また葉には大きな白い斑点が見つかり、隣の葉は白く透けてました。葉をよく見ると食べられた痕でもあり、そっと葉裏を見ると緑色したゴジラのようなトゲの持ち主【イラガの毛虫】です。このイラガのトゲは強力な毒針で一度刺されると、その痛みは... もっと読む

    • 10月14日
    • 平凡な・・から
    • (6件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    月の花瓶『生け花』・・

     今日の磐余の里は一日中、曇天でした。そんな中、月見に使ってた丸い花瓶が仕舞れずに出てたので、久しぶりに好きな白菊と馬酔木を買って生けました。生けながら『人間(じんかん)五十年、下天(化天)の内を比ぶれば、夢幻(ゆめまぼろし)の如くなり・一度(ひとたび)生を享け(うけ)、滅(めっ)せぬものの... もっと読む

    • 10月12日
    • 平凡な・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    長崎から『キマダラカメムシ』・・

     昨日は磐余の里も晴天に恵まれ夏日のような暑さでした。そんな中、山法師には外来種のカメムシが越冬するため集まりだしました。見た感じはクサギカメムシと似てますが頭が尖ってるのでキマダラカメムシと判明。元々、南方から来た帰化昆虫の一種で長崎市あたりに以前はいたものが、最近どんどん分布を広げてるそ... もっと読む

    • 10月12日
    • 思った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    二十四節気『寒露』・・

     今日は【二十四節気】の17番目にあたる節気で寒露(かんろ)とよばれ季節を表す言葉の一つです。この文字から伝わるのは寒さが厳しい時期を連想します。しかし冬将軍が大暴れする少し前、朝晩になるとそれまでとは違う冷たい空気を感じるような時期をいいます。また、寒露の時期になると夏服をタンスの奥に仕舞... もっと読む

    • 10月09日
    • 平凡な・・から
    • (8件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    秋の日陰『杜鵑草』・・

     今日の磐余の里は雲の多い一日でした。そんな中、杜鵑・杜鵑草(ホトトギス)が秋の夜長を楽しむように咲き出しました。杜鵑は深まる秋とともに日陰に育ちます。若葉や花にある斑点模様が鳥のホトトギスの胸にある模様と似ることから、名付けられたそうです。また、葉にある斑点は花が咲く頃に消えてしまいます。... もっと読む

    • 10月07日
    • 平凡な・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    深まる秋と『葛の花』・・

     磐余の里も日暮れが早くなって、秋の七草の一つとしての葛の花も終盤を迎えてます。葛は大和の国(奈良県)吉野郡吉野町の国栖(くず)というところが葛粉の産地であったところからの命名されました。漢字の【葛】は漢名からです。蔓(ツル)の繊維部分は【葛布(クズフ)】の原料で、根には多量のデンプンを含み... もっと読む

    • 10月06日
    • 平凡な・・から
    • (5件)