映画に関する事を取り上げます。一部ネタバレ有り

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    クリフハンガー(1993)自分が健在なうちはまだこれからも何度か見る機会があるでしょう。 たぶん…

    • 05月07日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    クリフハンガー(1993)同僚のジャニン・ターナー、マイケル・ルーカー、ラルフ・ウェイトらもなかなか健闘していてスタローンの独り舞台になってないのもいい。ウェイトは70年代の西部劇やマイケル・ウィナー作品でブロンソン、リー・ヴァン・クリーフらと共演していたバイプレーヤーで公開当時懐かしかったものです もっと読む

    • 05月07日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    クリフハンガー(1993)和気あいあいとしたシーンが一変するオープニングも見事なつかみでした。 ただこれを超える危機感が以降薄れてしまったのが惜しい。合成技術も使ってはいますが本物のロッククライミングを見せてくれるので”どうせCG使ってるんだろう”という嘘ぽさを感じないのも時代の利点かもしれません。 もっと読む

    • 05月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    クリフハンガー(1993)雪山をTシャツでロッククライミングしても何故か不自然に感じさせないのはスタローンの熱気あればこそでしょうね。 (寒さは感じましたけど…)

    • 05月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    クリフハンガー(1993)山岳映画というとまずこの映画が浮かんでくる。何度見たかわからなくなるほど見ているお気に入りで、ランボーほどではないにしろスタローンが実にハマっていて娯楽映画としてもトップクラスと認識するレニー・ハーリン監督の代表作。 https://youtu.be/sN2v3kbUCO8 もっと読む

    • 05月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    リズム・セクション(2020)「ニキータ」を連想させますけどハスッパだがMI6やCIAと渡り合うしたたかさとガッツで復讐に燃えるステファニーを演じるブレイク・ライブリーがいい。「ロストバケーション」のヒロインと同一人物とは思えない捨て身の演技に応援したくなります。

    • 05月05日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    リズム・セクション(2020)そしてイアンのフォローでテロに関わったメンバーをなんとか殺していくのだったが、ステファニーはテロの本当の黒幕が誰なのか その意外な正体に気づく。 日本版予告編:https://youtu.be/6PV2jwrcg-g

    • 05月05日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    リズム・セクション(2020)いざという場で躊躇して犯人を取り逃がしてしまい、情報をくれたジャーナリストは殺されてしまう。ステファニーは情報源の元MI6イアン(ジュード・ロウ)を訪ね、家族の復讐のため自分を屈強な殺し屋に鍛え上げてくれと頼み、にわか暗殺者となる。

    • 05月05日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    リズム・セクション(2020)旅客機墜落で肉親を亡くし天涯孤独となったステファニー(ブレイク・ライブリー)は絶望感から場末の薬中売春婦にまでおちた暮らしをしていた。そんなステファニーに客として訪れたジャーナリストから実はあの墜落は爆弾テロだったことを知らされ、彼の調べた情報から犯人を殺そうとするが… もっと読む

    • 05月05日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    ロッジ 白い惨劇(2019)あからさまなオカルトではなくサイコスリラーへもっていったのが上手い。その分地味かもしれませんがジワジワ迫ってくる異様さが面白く、雪に閉ざされたロッジの雰囲気も悪くない。 コケ脅しでもいいからもう少し視覚的な恐怖演出を加えるともっと良くなったかもしれないのがちょっと惜しい。 もっと読む

    • 05月05日
    • つぶやきから
    • (0件)