近現代時代衣装の復元販売を行っている古鷹屋の製品情報です。 新作情報、研究報告などをアップしていきますので、フォローよろしくおねがいします!

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 古鷹屋酒保部

    古鷹屋酒保部

    複製品 日本陸軍 略帽垂布(昭和十三年制定型)

     解説 日本陸軍の略帽垂布です。略帽に取り付けられ、後頭部から首の日除けのために用いられた南方の日本軍の象徴的な被服ですが、現存品は極めてまれで、贋作も多い被服品の一つです。 略帽帽垂には制式品とそれに準じた部隊調整品、まったくの部隊独自の形式のものも存在しましたが、南方では支給被服に含ま... もっと読む

    • 04月07日
    • 古鷹屋商品目録から
    • (0件)
  • 古鷹屋酒保部

    古鷹屋酒保部

    複製品 日本陸軍 携帯缶詰(牛肉)

     解説 日本陸軍の携帯缶詰は内容量150gの缶詰で、通常調理に用いられる尋常缶詰に対して、個人の背嚢に内容物として携行される小型の缶詰でした。 兵士が背嚢に入れて携行する糧食「携帯口糧」は、乾パン3袋、携帯缶詰1、携帯食塩1、精米精麦6合を基本としています。 基本的にはこの携行量で約二日... もっと読む

    • 04月07日
    • 古鷹屋商品目録から
    • (0件)
  • 古鷹屋酒保部

    古鷹屋酒保部

    複製品 日本陸軍 下士官兵用略帽(昭和十三年制定型)

     解説 日本陸軍の下士官兵用略帽です。陸軍の略帽は長い試製時代を経て、昭和13年に制式制定されました。 略帽は昭和19年末の戦時特例略帽の登場まで仕様に大きな変更はありませんでしたが、使用されている材料にはかなりの幅や工場のクセがあり、当方ではそれぞれの時代や設定に対応した複製品を製作し... もっと読む

    • 01月20日
    • 古鷹屋商品目録から
    • (0件)
  • 古鷹屋酒保部

    古鷹屋酒保部

    日本陸軍 腹巻

     解説 日本陸軍が南方など熱地作戦参加将兵への支給用に制定した腹巻です。熱地作戦では軽装で過ごすことが想定されたため、胃腸部を保温し病気を予防するために腹巻が開発されました。 写真はスマトラでの着用例(右の人物の腹部に見えます)です。  仕様 当時の仕様書より作成、生地は起毛素材で、実... もっと読む

    • 07月13日
    • 古鷹屋商品目録から
    • (5件)
  • 古鷹屋酒保部

    古鷹屋酒保部

    第四回。襟布について

    第三回は日本陸軍の下士官兵が着用した襟布の紹介です。 日本陸軍の軍装を語る上で欠かせないものの一つが軍衣、夏衣の襟につける襟布(えりふ)、カラーの存在です。 昭和期の襟布はよく知られるところですが、その変遷はあまり知られていませんので解説がてら紹介します。 ①明治三十一年以前の襟布 まず... もっと読む

    • 05月10日
    • 古鷹屋研究部から
    • (4件)
  • 古鷹屋酒保部

    古鷹屋酒保部

    第三回。携帯缶詰について

    第三回は日本陸軍の将兵が携行した携帯缶詰の紹介です。 携帯缶詰は内容量150gの缶詰で、通常調理に用いられる尋常缶詰に対して、個人の背嚢に内容物として携行される小型の缶詰でした。 なお兵士が背嚢に入れて携行する糧秣は、乾パン3袋、携帯缶詰1、携帯食塩1、精米精麦6合を基本としています。 ... もっと読む

    • 03月05日
    • 古鷹屋研究部から
    • (2件)
  • 古鷹屋酒保部

    古鷹屋酒保部

    複製品 日本陸軍 個人用偽装網(方形・三色迷彩)

     解説 日本陸軍では旧来演習用品として、個人用偽装網が自然発生的に使用されていました。 事変勃発後しばらくして、公式に支給が始まり、大東亜戦争開戦後には南方出征部隊への必須装備となりました。 昭和17年には被服廠扱いとなり、制式が定められたようですが、それまでは鉄帽偽装網共々、部隊の希望等... もっと読む

    • 01月19日
    • 古鷹屋商品目録から
    • (0件)
  • 古鷹屋酒保部

    古鷹屋酒保部

    限定生産 日本陸軍 夏襦袢(大正二年制・第二ロット)

    古鷹屋の限定生産品である日本陸軍の襦袢の受注受付を開始いたします。 受注期間 第二ロットとなります。本ロットは1╱7までになります。 第三ロット以降は未定です。 製作品 今回は大正二年制夏襦袢を製作いたします。また、昭五式、九八式夏襦袢(褐色)など微妙な形式違い品については別途ご相談... もっと読む

    • 01月05日
    • 期間限定製作品案内から
    • (3件)
  • 古鷹屋酒保部

    古鷹屋酒保部

    限定生産 日本陸軍 夏襦袢(大正二/昭五式)

    本日より、古鷹屋の限定生産品である日本陸軍の襦袢の受注受付を開始いたします。 受注期間 第一ロットは12/30〜12/7になります。第二ロット以降は未定です。 製作品 今回は大正二年制と昭五式の夏襦袢を製作いたします。また、九八式夏襦袢(褐色)など微妙な形式違い品については別途ご相談くださ... もっと読む

    • 11月30日
    • 期間限定製作品案内から
    • (11件)
  • 古鷹屋酒保部

    古鷹屋酒保部

    複製品 日本陸軍 箸匙袋(制式品)

    解説 日本陸軍が明治24年に制定した陣営具の一つである「箸匙袋」の複製品です。 大正6年に制式としては廃止となり、部隊の状況に応じたものが認められることになりました。以後、部隊によって各種の仕様が存在していることはご承知の通りかと思います。 実物との比較。上が実物、下が複製です。 この... もっと読む

    • 11月15日
    • 古鷹屋商品目録から
    • (0件)