過去にmixi日記に書いた日本戦車関係の記事から、ネットから検索閲覧ができるように転載したものです。一部の記事は加筆してます。また、新規の記事も追加してます。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 日本戦車記事

    日本戦車記事

    化学戦部隊の特殊車輌

    九七式甲号消車。甲号消車は毒ガス消毒車で、当初は九四式軽装甲車ベースの九四式甲号消車が使用されていたが、牽引力などに問題があり九七式軽装甲車ベースの九七式甲号消車が開発された。開発に当たっては、車体後部にハッチを設けるためにエンジンのレイアウトを変更するなど、元の九七式軽装甲車から大幅な改修が... もっと読む

    • 12月11日
    • 記事から
    • (4件)
  • 日本戦車記事

    日本戦車記事

    防空部隊の特殊車輌

    1930年代前半の防空部隊。左の車輌が九二式牽引自動車で右端が照空燈車。手前では三年式重機関銃を対空銃架にセットして飛行機による攻撃に備えている。 1930年代後半から防空部隊で使用された九六式牽引自動車。先頭の牽引車が牽引しているのは九四式一号高射観測車。 九三式150cm照空燈車。車輌... もっと読む

    • 12月04日
    • 記事から
    • (4件)
  • 日本戦車記事

    日本戦車記事

    自動二輪車 自動三輪車

    支那事変での九七式側車付自動二輪車。九七式は陸王など数社で生産されたが、フロントフォークにバネが4本ある特徴からこれは岡本工業製である。支那事変では岡本製九七式も多数中国に送られたが、完成度が低く兵士からは嫌われた。 サイパンで海軍が使用していた九五式側車付自動二輪車。九五式は日本内燃機が開... もっと読む

    • 11月26日
    • 記事から
    • (10件)
  • 日本戦車記事

    日本戦車記事

    九五式小型乗用車

    九五式小型乗用車は日本内燃機が開発した4輪駆動の乗用車。日本内燃機での呼称は「くろがね四起」。陸軍では指揮、偵察、連絡などに広く用いられた。 初期の3人乗りロードスター型。昭和12年から13年にかけて生産された。 車体を4乗りのボックス型に改めた後の九五式小型乗用車。昭和14年から生産され... もっと読む

    • 11月20日
    • 記事から
    • (7件)
  • 日本戦車記事

    日本戦車記事

    乗用車

    ウーズレーA9型乗用車。大正中期から将校用の指揮連絡車として使用された。日本では石川島自動車製作所がライセンス生産している。 シトロエン・ケグレス半装軌式乗用車。ハーフトラック(半装軌式)はフランス人ケグレスが考案したもので、シトロエン社によって実用化された。陸軍では研究用として2輌を大正1... もっと読む

    • 11月14日
    • 記事から
    • (2件)
  • 日本戦車記事

    日本戦車記事

    自動貨車 写真追加

    スミダP型トラック。石川島自動車製作所が製造した6輪自動貨車で、満州事変で使用された。九一式広軌牽引車のベースになった自動貨車。 支那事変における日本軍の車列。自動貨車はフォード1937年型。乗用車も外国製だと思われるが筆者には車種は特定できない。分かる人がいましたら教えてください。 フォ... もっと読む

    • 11月10日
    • 記事から
    • (7件)
  • 日本戦車記事

    日本戦車記事

    九八式6トン牽引車

    陸軍の傑作牽引車、九八式6トン牽引車(ロケ車)。ロケ車は戦車の技術を導入した高速牽引車で、それまでの牽引車と比べてモダンな外観をしている。 ロケ車の左側面。ロケ車の懸架装置は九七式中戦車と同様のコイルバネ、シーソー式で高速走行に適していた。また、転輪はゴムタイヤ付きで乗り心地を良くしていた。... もっと読む

    • 10月31日
    • 記事から
    • (3件)
  • 日本戦車記事

    日本戦車記事

    牽引車

    九二式10cm加農砲を牽引する九二式5トン牽引車。九二式5トン牽引車は石川島自動車製作所が開発した牽引車で、堅牢で信頼性が高く砲兵部隊では好評だった。 被牽引貨車を引いて実演をする九二式8トン牽引車。九二式8トン牽引車は九二式5トン牽引車とよく似ているが、一回り大型で15cm加農砲などの攻城... もっと読む

    • 10月27日
    • 記事から
    • (0件)
  • 日本戦車記事

    日本戦車記事

    第11装甲列車隊

    第11装甲列車隊は支那事変の時に北支で編成された装甲列車隊。これらの写真はLIFEの写真を除いて米軍が終戦後に北京近郊で撮影したものである。 第11装甲列車隊の満鉄型軽装甲列車。中央が山砲を搭載した砲兵車。第11装甲列車隊はこのような装甲列車を十数編成保有していた。 中央に歩兵車。車輌側... もっと読む

    • 10月21日
    • 記事から
    • (2件)
  • 日本戦車記事

    日本戦車記事

    九一式広軌牽引車

    九一式広軌牽引車は鉄道部隊で警備などに使用された特殊車輌。自動貨車をベースに線路上を走れるようにしたものだが、自動貨車の変速機をそのまま使用しているため後進が低速なのが欠点だった。そのため、2輌を背中合わせに連結して後退しやすいようにしている。 無蓋貨車に兵士を乗せて線路の警備に当たる九一式... もっと読む

    • 10月14日
    • 記事から
    • (10件)