法人・会社の破産手続をはじめとする倒産手続について,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所が詳しくご案内いたします。無料相談のご予約は【 042-512-8890 】にお電話ください。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    民事再生手続(再生手続)

    民事再生手続の基本的な流れ 民事再生手続は,再生手続開始の申立てをしなければ始まりません(なお,申立ての前に,裁判所と事前の協議等を行うのが一般的でしょう。)。 管轄の地方裁判所に,再生手続開始の申立書を提出する方式で再生手続開始の申立てを行います。事案によっては,保全処分の申立ても併せて... もっと読む

    • 06月26日
    • 民事再生(法人再生)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    代表者の家族や親族への影響

    家族や親族から借入れなどをしている場合 法人・会社の資金繰りが苦しくなってくると,金融機関から融資を受けるだけでは足りず,代表者や役員が個人で借入れをして,それを法人・会社につぎ込むことがよくあります。 さらに,それでも不足する場合,代表者や役員の家族や親族から資金を借り入れるという場合も... もっと読む

    • 06月25日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    法人破産・会社破産ができない場合

    破産手続開始の要件を充たさないため自己破産できない場合 自己破産の手続も法的裁判手続ですから,破産法で定める要件を充たしていなければ利用できません。要件を充たしていない場合には,当然,「自己破産できない」ことになります。 破産手続開始の要件にはさまざまなものがありますが,特に問題となりやす... もっと読む

    • 06月24日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産手続における郵便物の取り扱い

    郵便物の転送に対する異議申立て 本来,破産者に送達されるはずの郵便物を破産管財人に強制的に転送させるというのは,破産者の通信の秘密(日本国憲法21条2項後段)に対する重大な制約です。 そこで,破産者は,郵便物の転送嘱託に対して異議を申し立てることができます(破産法81条2項)。 破産者に... もっと読む

    • 06月20日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    東京都で法人破産・会社破産に強い弁護士をお探しの方へ

    自己破産は「終わり」ではありません。新しいスタートの「始まり」です。 自己破産というと,すべての「終わり」を連想させます。 もちろん,法人・会社はなくなりますが,新しいスタートの「始まり」でもあります。 法人破産・会社破産の申立てをすることには,以下のようなメリットがあるからです。 ・法人... もっと読む

    • 06月19日
    • 事務所案内から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人の仕事

    各債権者に対する弁済または配当 破産管財人は,弁済または配当に充てる破産財団を収集できた場合,確定した債権に対して弁済または配当していきます。 破産法で定められた算定方法に従って各債権者に対する弁済または配当の金額を正確に算出し,それに基づいて,公租公課などの財団債権に対しては優先的に弁済... もっと読む

    • 06月18日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    偏頗行為否認

    偏頗行為否認には,以下のとおり,2つの類型があります。 ・破産者が支払不能になった後又は破産手続開始の申立てがあった後にした偏頗行為の否認(破産法162条1項1号) ・破産者が支払不能になる前30日以内にした非義務的偏頗行為の否認(同項2号) 詳しくは以下の記事をご覧ください。 → ht... もっと読む

    • 06月17日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産手続における引継予納金

    引継予納金は,法人・会社に現金があれば,そこから支払うことも可能です。現金化できる財産があれば,それを現金化して,引継予納金に充てることも可能です(ただし,適正価格での換価は必要です。)。 ただし,法人・会社の破産の場合には自由財産がありませんから,法人・会社の財産はすべて破産管財人に引き継... もっと読む

    • 06月12日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    滞納している税金や社会保険料

    滞納税金等の債権の破産手続における取扱い 破産手続においては,破産管財人が破産法人・破産会社の財産を換価処分し,それによって得た金銭を,債権者に弁済または配当することになります。 税金や社会保険料の請求権も,他の借入金などの債権と同様に,破産手続における弁済や配当によって満足を得ることにな... もっと読む

    • 06月11日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    弁護士による法人破産の無料相談

    以下のような疑問や不安がある方。まずは弁護士にご相談ください。 法人・会社の自己破産についてはさまざまな疑問や不安があるでしょう。 しかし,これらは法律問題です。ただ漫然と悩んでいても答えはでません。 まずは法律の専門家である弁護士に相談されるべきです。 たとえば,以下のような疑問や不安が... もっと読む

    • 06月10日
    • 事務所案内から
    • (0件)