平凡な日頃の出来事など写真で日記を書きながら、スプーン一杯の幸せ求めて人生を楽しんでます。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    売り切れご免『やま十柿の葉すし』・・

     今日の磐余の里は 雨日和、台風7号も熱帯低気圧に変わってホッと一安心ですが またまた南シナ海に熱帯低気圧が発生中(台風8号)で困ったものです。そんな中、今宵はご近所さんから戴いた、吉野下市名物の売り切れご免『やま十柿の葉すし』です。私も今まで、思いつきで数回お邪魔しましたが、運悪く売り切れ... もっと読む

    • 07月04日
    • 食った・・から
    • (5件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    鬼門に咲く『姫沙羅』・・

     今日の磐余の里は雲の多い青空でした。そんな中、姫沙羅(ヒメシャラ)が咲き始めました。凛として涼やかな樹形が美しい姫沙羅。魅力は初夏に咲く可愛い花とスベスベとした触り心地の赤褐色した樹皮、夏椿(ナツツバキ)より鮮やかなことから人気があります。風水的に姫沙羅を通過してとどく風は、ストレスを癒す... もっと読む

    • 07月02日
    • 平凡な・・から
    • (6件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    大物主『夏越の祓』・・

     昨日は日本最古の大神神社(おおみわじんじゃ)で夏越しの大祓が執り行われました。大祓は六月晦日と十二月大晦日の年二回行われ、半年の間についた罪穢れを身代わりの人形に託し、祓い清められることで、清々しい心身に立ち返るための神事です。大祓は古代の律令に既に規定されており、由緒ある神事で現在も全国... もっと読む

    • 07月01日
    • ぶらり神社仏閣めぐりから
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    伊勢神宮の鬼門を封じる『丑寅』・・

       丑寅(うしとら)とは方角を十二支にあて、丑(うし)と寅(とら)との中間の方角、即ち北東の方角で鬼門(きもん)にあたります。この鬼門を守るのが福丑(ふくのうし)と智慧寅(ちえのとら)です。この二つの像は伊勢神宮の奥の院とよばれ、神宮の鬼門を守るお寺で『朝熊岳金剛證寺(あさまだけこんごうし... もっと読む

    • 06月29日
    • ぶらり神社仏閣めぐりから
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    水が飛び散る『分岐瀑』・・

     今宵はストロベリームーン、月読命を眺めながら一杯やってます。そんな中、滝が途中の岸壁に当たり飛び散りながら流れ落ちる分岐瀑(ぶんきばく)の紹介です。古くから行者の修練の場として有名な妙験山青葉寺の裏山にある神秘的な滝です。    青葉寺から数分の所に位置する神秘的な樹林に包まれた... もっと読む

    • 06月28日
    • 癒しのあるところから
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    梅雨時『紫君子蘭』・・

     今日、6月26日は雷記念日です。西暦930年6月26日の午後、平安京で公卿達が雨乞いの相談中に雷鳴が轟き清涼殿に落雷があり、大納言藤原清貴と右中大弁平希世が即死しました。この落雷は藤原時平の策略によって陥れられ太宰府に左遷させられ亡くなった菅原道真の祟りであると信じられ、菅原道真は名誉を回... もっと読む

    • 06月26日
    • 平凡な・・から
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    本薬師寺跡『布袋葵』・・

     今日の磐余の里は気温34度、夏日になりました。そんな中、事務所近くに位置する本薬師寺跡に植えられた布袋葵(ホテイアオイ)が咲いてました。この花は南米原産の繁殖力の高い花で、別名【ウォーターヒヤシンス】とよばれます。水草の1種で水面に浮かび紫色の花を咲かせます。朝につぼみが太陽の日照に合わせ... もっと読む

    • 06月25日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    健康祈る『三つ茅の輪くぐり』・・

     今日の磐余の里は 雨日和、夕方には低く広がる分厚い雲もありますが、その合間には青空も顔を覗かせてます。そんな中、大神神社(おおみわじんじゃ)では半年間のけがれを人形(ひとがた)に託し、残り半年間の無病息災を祈る『夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)』6月30日を前に、拝殿前に三ッの茅(ち)の... もっと読む

    • 06月23日
    • ぶらり神社仏閣めぐりから
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    縄文時代『古代蓮』・・

     今日は二十四節気の一つ夏至、一年で一番昼が長い日です。天文学的には太陽が夏至点(黄道上、黄経90度の点に太陽がある)を通過する瞬間の時刻を指すこともあります。昼や夜の長さで季節の変わり目を知るという意味では【春分、秋分、冬至】などもあります。また一年で昼が最も短い日を冬至とよばれ、昼の時間... もっと読む

    • 06月22日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    神武天皇『新緑映る手水舎』・・

     今日の磐余の里は 雨日和、市役所からは【大雨警報、雷注意報、洪水注意報、土砂災害警戒、浸水警戒、雷、竜巻警戒と多くの警戒注意報が発令されてます。地震に続いて豪雨となると困ったものです。また、自宅近くを流れる寺川の氾濫警戒水位を超えたそうで近くの皆さんは非難されてると思います。そんな中、昼休... もっと読む

    • 06月20日
    • ぶらり神社仏閣めぐりから
    • (1件)