平凡な日頃の出来事など写真で日記を書きながら、スプーン一杯の幸せ求めて人生を楽しんでます。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    秋の日陰『杜鵑草』・・

     今日の磐余の里は雲の多い一日でした。そんな中、杜鵑・杜鵑草(ホトトギス)が秋の夜長を楽しむように咲き出しました。杜鵑は深まる秋とともに日陰に育ちます。若葉や花にある斑点模様が鳥のホトトギスの胸にある模様と似ることから、名付けられたそうです。また、葉にある斑点は花が咲く頃に消えてしまいます。... もっと読む

    • 10月07日
    • 平凡な・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    深まる秋と『葛の花』・・

     磐余の里も日暮れが早くなって、秋の七草の一つとしての葛の花も終盤を迎えてます。葛は大和の国(奈良県)吉野郡吉野町の国栖(くず)というところが葛粉の産地であったところからの命名されました。漢字の【葛】は漢名からです。蔓(ツル)の繊維部分は【葛布(クズフ)】の原料で、根には多量のデンプンを含み... もっと読む

    • 10月06日
    • 平凡な・・から
    • (5件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    秋の風物詩『中秋の名月』・・

     今宵は秋の夜長を楽しむ行事、十五夜の月見です。日本では十五夜の月を中秋の名月とよび月見を楽しみます。しかし【月見・中秋の名月・芋名月】という言葉は皆さんご存じです。しかし、この日はどんな行事を行えばよいか分らない皆さんも多いと言われます。   中秋の名月の由来として諸説がありますが稲の... もっと読む

    • 10月04日
    • 思った・・から
    • (6件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    窓際族のサラ飯『レタス巻き』・・

     今日は磐余の里も一日中、 雨日和。そんな中、ヘルシーなサラダ巻きを食しました。今では巻き寿司と言えばナンバーワン的な存在の宮崎県を発祥とするレタス巻きです。レタス巻きはサラダ巻きの一種ですが、実はレタス巻きが起源とされます。この寿司の誕生後、色んな改良が加えられサラダ巻きが誕生したそうです... もっと読む

    • 10月04日
    • 食った・・から
    • (6件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    酔うほどに『酔芙蓉』・・

     今日は日曜日と重なる二度目の1日です。磐余の里では三諸の神奈備(三輪山)大神神社(おおみわじんじゃ)月次祭が日曜に執り行われるため、各地から普段より多く皆さんがお詣りに来られてます。また道端には多くの紅白色した芙蓉の花も今が盛りとと咲き乱れてます。そんな中、同じ芙蓉の仲間ですが不思議な【酔... もっと読む

    • 10月01日
    • 思った・・から
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    秋の稔り『初穂』・・

     稔りの秋、全国各地の田園は黄金色に輝く季節が到来しました。我が家の神棚にも伊勢神宮本街道沿いにある親戚から初穂(はつほ)を頂き供えました。初穂とは稲穂の束のことで、古くはその年に初めて収穫された稲穂の束と共に野菜果物類、初ものの魚類などを豊作の祈願と稔りに感謝をこめて神々の前に奉納します。... もっと読む

    • 10月01日
    • 思った・・から
    • (4件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    冬将軍の目覚め『ホットコーヒー』・・

     磐余の里も一雨ごとに涼しくなってきました。ベランダの気温は18度、遠く西方にある金剛・葛城山では冬将軍が眠りから目覚めてるように思えます。そんな中、お気に入りのカップでドリップコーヒーの香りを楽しむ季節になりました。一般的にコーヒーを淹れるのに理想的とされる温度は約85〜90℃といわれます... もっと読む

    • 09月30日
    • 思った・・から
    • (5件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    窓際族のサラ飯『カレー南蛮』・・

     今日は磐余の里も午後から雨模様になり涼しい日となりました。そんな中、久しぶりにカレー饂飩(うどん)が食べたくなって作ってもらいました。カレー饂飩の元祖は東京早稲田にある蕎麦処【三朝庵(さんちょうあん)】と中目黒の【朝松庵(あさまつあん)】といわれます。三朝庵は江戸時代創業の蕎麦屋、カレー饂... もっと読む

    • 09月27日
    • 食った・・から
    • (4件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    懐かしい香『金木犀』・・

     金木犀と言えば秋の登下校時に通学路から漂う甘く芳しい香りを思い出します。小さな花から漂う金木犀の香りは何だか懐かしい気持ちを思い起こしてくれます。また小さなキリッとしたオレンジ色の花弁と濃い緑色の葉のコントラストは鮮やかに目に飛び込みます。    金木犀の花言葉『謙虚・謙遜・気高い人・... もっと読む

    • 09月25日
    • 思った・・から
    • (9件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    幻想的な『飛鳥光の回廊』・・

       明日香村が光に包まれる『飛鳥光の回廊』真っ赤に咲き誇る彼岸花を愛でる『彼岸花祭り』が同時に開催されました。今年は9月23日(土)・24日(日)に開催です。昼は棚田と彼岸花、夜は淡い光が灯される秋の明日香村を楽しむことが出来ました。    飛鳥光の回廊は古の都飛鳥がろうそくの優しい... もっと読む

    • 09月24日
    • 行った・・から
    • (2件)