平凡な日頃の出来事など写真で日記を書きながら、スプーン一杯の幸せ求めて人生を楽しんでます。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    愈々『老眼鏡』・・

     今日の磐余の里は気温も低い一日の雨日和でした。そんな中、永久不滅の28歳ですが、いよいよ老眼鏡が必要になって買ってしまいました。今までは普通の眼鏡を外すと見えていた小さな文字も見えずらくなってきて困ったものです。老眼は近くの細かい字が読みづらい、また近くから遠くへ、遠くから近くへと距離の違... もっと読む

    • 02月28日
    • 買った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    早春の『フキノトウ』・・

     山間を仕事で走ってると、日の当たる土手にフキノトウ(蕗の薹)を見つけました。蕗は古くから日本人に親しまれてきた野草で、土手や水辺に自生します。茎を食べることが多い蕗ですが、春に咲く蕗のつぼみが『フキノトウ』で、早春を代表する山菜のひとつとされ、日本料理には欠かせない食材のひとつでもあります... もっと読む

    • 02月26日
    • 食った・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    三輪山の麓に咲く『河津桜』・・

     今日の磐余の里は花粉が多く飛び交う一日でした。そんな中、例年より一足早く大物主大神の鎮座する、三諸の神奈備(三輪山)の麓では濃いピンク色の早咲き一番『河津桜』が咲き始めました。同じくして野鳥の目白(メジロ)も開花と共に蜜を求めて集まってきそうな雰囲気です。    河津桜は昭和30年に発... もっと読む

    • 02月24日
    • 行った・・から
    • (4件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    2月22日金曜日『猫の日』・・

     今日の磐余の里は雲の多い一日でした。そんな中、今日は猫好きにとって嬉しい猫の日です。この記念日は「日本の猫の日実行委員会」が1987年に制定した記念日であり、2月22日は「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という猫の鳴き声の語呂合わせから、猫の日制定委員会とペットフード協会の協力もと「... もっと読む

    • 02月22日
    • 平凡な・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    言葉の業、其の四二『良薬は口に苦し』・・

     ■諺(ことわざ)は言葉の業といわれるように、短い言葉でありながら『時には人を動かし・時には勇気付け・時には鋭く・時には優しく・時には辛辣に』等々、人の心に働きかけます。 『良薬は口に苦し(りょうやくはくちににがし)』 【意味】自分のためになるような忠告や忠言は素直に聞きづらいと言うたとえ... もっと読む

    • 02月21日
    • 言葉の業(ことわざ)・・から
    • (6件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    今宵『最大の満月』・・

     2月19日夜から20日未明にかけて、2019年開始早々にして最も月と地球間の距離が近くなるため最大のスーパームーンです。スーパームーンの定義としては案外曖昧ですが、月と地球の距離が36万Km未満になる時の満月をスーパームーンとよびます。20日の午前0時54分に完全な満月となり距離は約35万... もっと読む

    • 02月19日
    • 平凡な・・から
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    神々も祝福『聖バレンタインデー』・・

     2月14日はバレンタインデーというチョコが飛び交う日です。この日は世界各地でもカップルの愛の誓いの日とされます。日本では1958年ころから始まりましたが、流通業界や製菓業界の努力で日本型バレンタインデー『女性から男性に親愛の情を込めてチョコレートを贈る風習』が成立、社会に定着したのは197... もっと読む

    • 02月14日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    奥吉野の味『炙り柿の葉寿司』・・

     今日の磐余の里は朝から大雪注意報が出てましたが、数時間後には注意報解除のメールが届きました。そんな中、キッチンに何気なく置かれていたカルビーのポテトチップ『炙り柿の葉寿司』を見つけたので食しました。しかし、パッケージの裏面に記入される材料で柿の葉寿司の味を出せることに驚きました。   ... もっと読む

    • 02月11日
    • 食った・・から
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    厄除けまじない『立春大吉』・・

     今日は「立春」、早いもので春が目覚める季節になりました。そんな中、蕎麦のようにプツプツと切れるように厄払いを願って蕎麦を食しました。また、この時期のおまじない『立春大吉』も貼り付けます。立春の早朝、禅寺では厄除けのために門に立春大吉と書いたお札を貼る習慣があります。この文字は縦書きにすると... もっと読む

    • 02月06日
    • 思った・・から
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    節分『柊鰯と恵方巻』・・

     節分と言えば豆撒きや恵方巻、柊鰯です。その中、節分に柊鰯(ヒイラギいわし)を飾ります。この柊鰯は節分に魔除けや厄除けとして、昔から日本で行われている風習で【門守(かどもり)】とよび、魔物や災難を避けるためのおまじないの一つとして使われています。    柊鰯は柊の小枝に焼いた鰯の頭を刺し... もっと読む

    • 02月04日
    • 食った・・から
    • (1件)