フォークソング、大好き。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 我が青春のフォークソング

    我が青春のフォークソング

    ブラザーズ5

    杉田二郎・堀内孝雄・ばんばひろふみ・高山厳・因幡晃の5人による、スーパーユニットの登場。 団塊世代が「ゆとり」を手に入れた今、同じ時代を音楽の世界で駆け抜けた5人が集結! それぞれのヒット曲は勿論のこと、洋楽・邦楽の懐かしい青春のポップスをお届けします。 他では味わえないオシャレ感満載のステー... もっと読む

    • 06月23日
    • フォークソング紹介から
    • (0件)
  • 我が青春のフォークソング

    我が青春のフォークソング

    宮崎勝之さん、逝く

    日本のブルーグラス界において、世界に通じるマンドリンプレイヤーだった宮崎勝之さんが28日午前0時8分に逝ってしまいました。 いろんなバンドのメンバーでありながら、坂庭省悟さんや高田渡さんらとユニットを組まれての演奏も。 そんな素晴らしいマンドリンの音色をもう聞けないのかと思うと、辛いです。 享... もっと読む

    • 04月29日
    • フォークソング紹介から
    • (2件)
  • 我が青春のフォークソング

    我が青春のフォークソング

    マヨネーズ / いなかへ行こう

    マヨネーズの「いなかへ行こう」の音源が、アップされています。 省悟さんのハイトーンボイスと、バンジョーの音色が心地好いです。 1970年発売・・・はしだのりひことシューベルツの、弟バンドと云う触れ込みで登場。

    • 04月23日
    • フォークソング紹介から
    • (8件)
  • 我が青春のフォークソング

    我が青春のフォークソング

    高石ともや「人生はいつでも」

    何だか、久しぶりに聞きたい歌。 いろいろ探してたら、この歌が出て来ました。 

    • 04月19日
    • フォークソング紹介から
    • (0件)
  • 我が青春のフォークソング

    我が青春のフォークソング

    やしきたかじん

    1971年に京都レコードから『娼婦和子』でレコードデビューするが、刺激的且つ退廃的、「現在の日本国において、娼婦などという職業は存在しない」との理由で程なく発売禁止、廃盤となる。 1973年には、京都文化芸術会館で初のコンサートを開催。 その後の1976年に、キング・ベルウッドからシングル『ゆ... もっと読む

    • 01月26日
    • フォークソング紹介から
    • (0件)
  • 我が青春のフォークソング

    我が青春のフォークソング

    大滝詠一

    1967年夏に、布谷文夫と知り合い「タブー」というバンドを結成しドラムを担当していたが、同年末に解散。 1968年に早稲田大学第二文学部に入学。 布谷を通じて交友があった中田佳彦から細野晴臣を紹介されて意気投合。 大滝、中田、細野の3人で定期的にポップスの研究会を開く。 1969年、細野が参加... もっと読む

    • 01月13日
    • フォークソング紹介から
    • (2件)
  • 我が青春のフォークソング

    我が青春のフォークソング

    中川五郎「恋人よベッドのそばにおいで」

    先日ラジオを聴いていたら、加藤和彦さんの「ぼくのそばにおいでよ」が流れて来ました。 これは昔、高石友也さんが唄っていたのを加藤和彦さんが聞き・・・唄わせて下さいと挨拶に来たそうです。 高石さんが作った訳でもありませんが、先に唄ってる人に挨拶をするのは当然だと・・・加藤さんは云われたとか。 高石... もっと読む

    • 10月20日
    • フォークソング紹介から
    • (8件)
  • 我が青春のフォークソング

    我が青春のフォークソング

    辻香織

    1999年に、ソニー・ソイツアー・ミュージックによるオーディションを受ける。 2500人の中から、選ばれた。 2003年12月、高田渡さんの「コーヒーブルース」をカバーしてメジャーデビューを果たす。

    • 10月14日
    • フォークソング紹介から
    • (0件)
  • 我が青春のフォークソング

    我が青春のフォークソング

    オフコース・秋の気配

    この時期になると、是非とも聞きたくなるのがこの作品。 秋らしい季節に、オフコースのハーモニーがたまらない。 

    • 09月28日
    • フォークソング紹介から
    • (6件)
  • 我が青春のフォークソング

    我が青春のフォークソング

    カーター・ファミリー

    邦題的には「森かげの花」と、云う方がナターシャー・セブンのファンには通りが良いのかも知れません。 カーター・ファミリーなのか(笑)違うのかは僕には判りませんが、素敵な演奏と歌ですよね。 オートハープの弾き方に、歴史を感じます。 いろんな弾き方があるのでしょうが、貴重な映像なのかも?

    • 07月21日
    • フォークソング紹介から
    • (4件)