「みんなが社会問題をスタディツアーにして発信するプラットフォーム」=リディラバ(Ridilover)のページです!旅行×学び×社会=スタディツアー!

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    投票年齢を下げる試みもいいですが、60代の投票率が75%あるのに対して20代の投票率が35%しかない原因は別のところにあるのではないでしょうか?日本経済新聞:国民投票法改正案が衆院通過 年齢「18歳以上」に引き下げhttp://t.co/NvA5AFO9qb#選挙

    • (0件)
  • リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    【代表の安部がメルマガを始めました。】第一回目の今回は、リディラバ立ち上げの契機になった”無関心な大人”について書かれています。... http://t.co/QL8w5MeIfq

    • (0件)
  • リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ代表安部がメルマガを始めました。第一号の今回は、リディラバ立ちあげの契機になった「無関心な大人」について書かれています。http://t.co/CbENhIT1hc  http://t.co/u80AsiE5uc

    • (0件)
  • リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    世界で人口増加に伴う食糧確保が議論されているのに、日本ではフードロス(食料廃棄物のうち本来食べられるはずなのに捨てられている食料。)が年間500〜800万トンもある現実に考えさせられます。TRAPRO「フードロスと貧困のジレンマ」http://t.co/Lo1GZlUzjA

    • (0件)
  • リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    世界で人口増加に伴う食糧確保が議論されています。世界の自然人口増加率は年1%弱と意外と小さいように思えますが、これ、70年後には世界の人口が今の2倍になることを意味してるんですよ!ナショジオ「人口90億の食糧、カギは小規模農業」http://t.co/19oCtyyddm

    • (0件)
  • リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    #3Dプリンター 3Dプリンターが安価での試作品製作を可能にし、技術向上が期待される一方で常に科学の進歩には倫理の問題が付きまといますね。 引用:朝日新聞「3Dプリンターで銃自作か 大学職員を所持容疑で逮捕」http://t.co/6G6rtu4eDS

    • (0件)
  • リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    3Dプリンターが発表された際に問題視されていたプリンターによる凶器の製造ですが、遂に初の逮捕者が出たそうです。科学の進歩には常に倫理の問題が付きまといますね。朝日新聞「3Dプリンターで銃自作か 大学職員を所持容疑で逮捕」http://t.co/6G6rtu4eDS

    • (0件)
  • リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    本日午前、神奈川県で銃所持の容疑で男が逮捕された。男の銃はなんと"3Dプリンター"によって製造されたらしい。技術発展によって更に私達の生活は豊かになる。そしてその発展が様々な社会問題の解決に繋がるだろう。しかし、その一方で技術発展が新たに社会問題を生むことも忘れてはならない。

    • (0件)
  • リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    【育児について考えるこれからの子育て つづき】大切なことは、性別によって役割分担されるのではなく、性にとらわれず男女双方が納得して家庭を築いていくこと だと思います。それと同時に、そういった家庭を築くことができる社会を整備していくことも重要です。

    • (0件)
  • リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    リディラバ(Ridilover:スタディツアー:旅

    【育児について考えるこれからの子育て】女性だから家事ではなく、仕事を出来る社会が徐々に出来てきました。時代は主婦から主夫へと変わっていくのでしょうか。しかし、従来のように男性が仕事をして女性が家事をするスタイルはいけないことと決めつけることには、いささか疑問を感じます。

    • (0件)