TELEPHONE(フレンチ・ロック) | mixiページ

80年代を中心に活動したフランスのロック・バンドTELEPHONEのファンのページ。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    5thアルバム「Un Autre Monde」CD

    ブックレットに歌詞が掲載されている。 (ブックレット裏表紙) (ケース裏) なお、3rdと4thもCD化されている。アマゾンなどで入手可能。

    • 09月24日
    • 日記から
    • (0件)
  • TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    2ndアルバム「Crache Ton Venin」CD

    1987年リリース。 ジャケットは、もちろんノーマル。

    • 09月22日
    • 日記から
    • (0件)
  • TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    待望の2枚組DVDがフランスから到着!!

    • 09月20日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    1stアルバムのCD

    持ってはいないけど、確かに存在する。 カタログNo.1598862 2007年にはアメリカ盤もリリースされた。 (アマゾン取扱いあり) アマゾンを見ると1stから5thまでの全オリジナルアルバムが 2007年にアメリカからリリースされている。 これは喜ばしいことだ。

    • 09月17日
    • 日記から
    • (0件)
  • TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    オリジナルアルバム5作を紹介したので、アナログ編完了。次回からデジタル編です。

    • 09月16日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    5thアルバム「Un Autre Monde」

    1984年5月7日リリース。 邦題「夢にさよなら」 多分、世界的に認知されたピークの時期だったと思う。 80年代の代名詞とも言えるヴァージンレコードからのリリース。 ジュリアン・テンプル監督のPV。 そしてプロモーションで来日、東京でライヴを2回行った。 また、「11PM」「オールナ... もっと読む

    • 09月15日
    • 日記から
    • (0件)
  • TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    4thアルバム「Dure Limite」

    前作「AU COEUR DE LA NUIT」がリリースされた1980年、 テレフォンはNYのGBGBに出演している。 4thアルバムにして一番売れた「Dure Limite」は、ルー・リード「ベルリン」等を手掛けたボブ・エズリン(Bob Ezrin)がプロデュース。 この穴あきジャケッ... もっと読む

    • 09月10日
    • 日記から
    • (0件)
  • TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    今日は下北でライヴ。帰りにSTORIESに寄ってTELEPHONEをリクエストしようと思ったけど、予想以上に遅くなったので帰ってきました。

    • 09月09日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    3rdアルバム「AU COEUR DE LA NUIT」

    1980年10月25日リリース。 前作同様、マーティン・ラシェントがプロデュース。 NYのElectric Ladyスタジオでも録音してる。 タイトルナンバーや「Ploum Ploum」はノリのよいR&R。 ハードな「Seul」や、パンクの残渣「Les Ils st Les Ons」 「L... もっと読む

    • 09月08日
    • 日記から
    • (0件)
  • TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    TELEPHONE(フレンチ・ロック)

    2ndアルバム「Crache Ton Venin」

    1979年4月2日リリース。 邦題「革命児」として日本盤も出た。 一躍有名になったジャケット。当然ながら日本盤は写真に修整が施されている。 [内袋は自主規制] 1stアルバムに比べクセの強いロックに変貌しようとしている過渡期。 まーしかしアルバムタイトルといい、さすが“洋楽のキング”... もっと読む

    • 09月07日
    • 日記から
    • (0件)