行政書士山田雄介事務所   

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 行政書士山田雄介事務所

    行政書士山田雄介事務所

    団体に所属していないと、商工中金からの融資という選択肢はないのか?

    団体に所属していないと、商工中金からの融資という選択肢はないのか? 対象の団体に所属していないと、商工中金からは融資を受けられないと思い、 始めから商工中金を選択肢から外している 経営者の方が多くいらっしゃいます。 たしかに商工中金から融資を受けるには、 対象団体に所属している... もっと読む

    • 10月10日
    • 日記から
    • (0件)
  • 行政書士山田雄介事務所

    行政書士山田雄介事務所

    NPO法人の役員について

    NPO法人の役員について NPO法人の役員とは、 理事、監事をさします。 理事は株式会社でいうところ取締役、 監事は株式会社でいうところの監査役のイメージです。 NPO法人は最低理事3人以上、 監事1人以上を置かなければなりません。 「社員」と「役員」を兼ねる事は可能ですので、 前回... もっと読む

    • 09月30日
    • 日記から
    • (0件)
  • 行政書士山田雄介事務所

    行政書士山田雄介事務所

    NPO法人の社員の注意点

    NPO法人の社員の注意点 まずここでいう「社員」とは法律上の用語で、 “総会の議決権をもつ社団(人の集まり)の構成員” の事をさします。 日常会話で使う“会社の従業員”ではありません。 すなわちNPO法人の「社員」とは、株式会社の「株主」に近いイメージです。 NPO法人を作る場... もっと読む

    • 09月29日
    • 日記から
    • (0件)
  • 行政書士山田雄介事務所

    行政書士山田雄介事務所

    自己資金

    自己資金 これから事業を始めようという方、 あるいは創業間もない方が金融機関からの融資を受ける場合最も有力な選択肢として、 日本政策金融公庫の 「新創業融資制度」があります。 この制度の融資を受ける場合に次の要件があります。 「創業資金の3分の1以上の自己資金を確認できる方」 つまり、... もっと読む

    • 09月24日
    • 日記から
    • (0件)
  • 行政書士山田雄介事務所

    行政書士山田雄介事務所

    数字を用いた経営

    数字を用いた経営 今回は、私の考える 「数字を用いた経営」 についてお話したいと思います。 例えば飲食業の二大コストは、 フードコスト(食材費)とレーバーコスト(人件費)で、 フードのFと レーバーのLで 「FLコスト」 と呼ばれています。 このFLコストを売上げに対して 60%... もっと読む

    • 09月15日
    • 日記から
    • (0件)
  • 行政書士山田雄介事務所

    行政書士山田雄介事務所

    NPO法人について

    NPO法人について NPO法人とはどういうものかについて、 法律上の定義や教科書的な説明ではなく、 今回は株式会社との比較でNPO法人についてイメージしていただけるような話をしたいと思います。 NPO法人について 「ボランティアのような活動を行い、利益を出してはいけない法人」というイメ... もっと読む

    • 09月03日
    • 日記から
    • (0件)
  • 行政書士山田雄介事務所

    行政書士山田雄介事務所

    負債比率とインタレスト・カバレッジ・レシオ

    負債比率とインタレスト・カバレッジ・レシオ 金融機関が債務者格付けを行う際にチェックする重要な指標の2つです。 まず負債比率(ギアリング比率)とは 有利子負債÷自己資本×100 の式で導き出されます。 一般的には、低いほどよく、100%以下が望ましいと言われています。 次... もっと読む

    • 08月20日
    • 日記から
    • (0件)
  • 行政書士山田雄介事務所

    行政書士山田雄介事務所

    補助金・助成金について

    補助金・助成金について 国や地方自治体、財団が企業に対して支給する返済不要のお金について概要を説明いたします。 補助金、助成金、奨励金、給付金など、様々な名称のものがありますが、基本的には全て同様のものと考えていただいてかまいません。 実施している省庁は厚生労働省、経済産業省、総務... もっと読む

    • 08月12日
    • 日記から
    • (0件)
  • 行政書士山田雄介事務所

    行政書士山田雄介事務所

    資金繰り表について

    資金繰り表について 資金繰り表には、 過去の資金の流れを確認するための実績資金繰り表と 将来の資金の流れを予測するための予測資金繰り表があります。 後者の予測資金繰り表を作る事が、企業の経営計画を立てる事において、 非常に重要です。 予測資金繰り表は資金ショートによって会社を潰さない... もっと読む

    • 08月02日
    • 日記から
    • (0件)
  • 行政書士山田雄介事務所

    行政書士山田雄介事務所

    流動比率とは

    流動比率とは 短期的な会社の安定性を計る指標で貸借対照表から導き出す事ができます。 貸借対照表は真ん中に境界線があって 左側が資産の部 右側が負債の部、純資産の部 という構造になっています。 資産の部、負債の部は それぞれ「流動」「固定」に分けられています。 つまり、 資産の部は流... もっと読む

    • 07月27日
    • 日記から
    • (0件)

おすすめワード