千四百年前に古代国家形成の舞台となった地です。飛鳥の地を尊び守った飛鳥人は日々戦いの中、繁栄と衰退を繰り返しながら政治、経済、文化を発展させました。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 飛鳥(明日香)

    飛鳥(明日香)

    藤原京跡『コスモス』・・

     今宵の磐余の里は雨が降り、室内温度は27度、湿度は何と75%です。そんな中、藤原京跡では秋桜(コスモス)の花が風に揺られて咲いてました。また近隣では田植えも終わりましたが、アキアカネというトンボが田んぼの上を飛んでます。本来、アキアカネはこの時期、山里に飛んで行き涼しくなる秋になると赤とん... もっと読む

    • 07月15日
    • 飛鳥周辺巡り・・から
    • (0件)
  • 飛鳥(明日香)

    飛鳥(明日香)

    本薬師寺跡近隣に咲く『布袋葵』・・

     磐余の里も梅雨に入りましたが、本薬師寺跡近くには布袋葵(ホテイアオイ)の花がが咲き出しました。布袋葵はミズアオイ科・ホテイアオイ属に分類される水生植物です。南アメリカが原産の植物ですが、その高い繁殖力から今では世界各地で見ることができます。現在「生態系を壊す、水の流れを滞らせる、漁業への悪... もっと読む

    • 07月06日
    • 飛鳥四季の花・・から
    • (1件)
  • 飛鳥(明日香)

    飛鳥(明日香)

    森の使者『日本髭長花蜂』・・

     今日の磐余の里は夏日で事務所もエアコンのスイッチを入れるほどの夏日となりました。そんな中、謎めいた歴史の飛鳥の地に初夏の森の使者、日本髭長花蜂(ニッポンヒゲナガハナバチ)が姿を見せてくれました。  この蜂は4月から5月にかけて見ることが出来ます。大きさは12mm〜15mmで本州・四... もっと読む

    • 05月25日
    • 飛鳥四季の花・・から
    • (3件)
  • 飛鳥(明日香)

    飛鳥(明日香)

    明日香の『木瓜』・・

     昨日の磐余の里は少しあったかな、春って感じの一日でした。そんな中、謎めいた歴史の飛鳥(明日香)にある天武・持統天皇の眠る陵の麓に木瓜(ぼけ)の花が咲いてました。    和名の木瓜の由来は果実が野菜の瓜(うり)に似ていることから、木になる瓜と言うことから「木瓜(もけ、もっけ、ぼっくわ)」... もっと読む

    • 04月06日
    • 飛鳥四季の花・・から
    • (1件)
  • 飛鳥(明日香)

    飛鳥(明日香)

    お水取り『島ケ原正月堂』・・

     昨日は久しぶりに三重県伊賀市島ヶ原にある伊賀市立島ヶ原小学校へエコキャップの回収に出向きました。また、この近くには春を告げるお水取りが行われる、正月堂があるのでお参りに行ってきました。ここ島ケ原の歴史は飛鳥に眠られる天武天皇、その皇女・託基皇女(たきのひめみこ)が斎王を引退ののちこの地に隠... もっと読む

    • 03月22日
    • 雑談&散策・・から
    • (4件)
  • 飛鳥(明日香)

    飛鳥(明日香)

    明日香の里『丸葉縷紅草』・・

     今日の磐余の里は 雨日和、気温も低くなって少し肌寒い感じがします。そんな中、飛鳥の山里に丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)が真っ赤な笑顔で咲き誇ってます。この小さな花は冬めいてきた野原で最も目立つ野の花のひとつ、11月中頃まで花を楽しむことが出来ます。原産地は熱帯アメリカで江戸時代に観賞用とし... もっと読む

    • 10月11日
    • 飛鳥四季の花・・から
    • (1件)
  • 飛鳥(明日香)

    飛鳥(明日香)

    飛鳥に咲く思い草『南蛮煙管』・・

     今年も謎めいた歴史の里、飛鳥で出会えた思い草です。別名、南蛮煙管(ナンバンギセル)という不思議な草花。残念なことですが、少しずつ生態系が変わり減りつつある草花の一つです。南蛮煙管は横向きのやや俯き加減に咲くことから、ひたむきな恋心を思わせる姿に見えます。また、ススキなどの根に寄生して、ひっ... もっと読む

    • 09月28日
    • 飛鳥四季の花・・から
    • (0件)
  • 飛鳥(明日香)

    飛鳥(明日香)

    灯に包まれる『飛鳥の回廊』・・

        今日は明日香村が光に包まれる『飛鳥光の回廊』が開催中です。謎めいた歴史の古の都飛鳥がろうそくの優しい灯りに包まれます。飛鳥寺、・岡寺、石舞台古墳などがライトアップされ、ろうそくの光の回廊で繋ぎます。幻想的なイルミネーションに彩られた飛鳥の秋夜を楽しむことができます。     ... もっと読む

    • 09月23日
    • 雑談&散策・・から
    • (1件)
  • 飛鳥(明日香)

    飛鳥(明日香)

    秋深まる飛鳥の『曼珠沙華』・・

     今日は快い天候に包まれた一日でしが、昔から農家にとつて、三大厄日の一つ【二百二十日】で、昨日は【八朔(はっさく)】でした。暦の上では荒天(台風)に注意する日と言われてます。この時期は台風が集中する季節でもあり、こうした嵐に注意する日が三つ集中し、これをまとめて【三大厄日(さんだいやくび)】... もっと読む

    • 09月11日
    • 飛鳥四季の花・・から
    • (1件)
  • 飛鳥(明日香)

    飛鳥(明日香)

    荒ぶる『飛鳥川』・・

     磐余の里の朝は快い気温に包まれ、猛暑続きの残暑が治まった感じがします。そんな中、謎めいた歴史の飛鳥を優しく流れる飛鳥川(明日香川)が、荒ぶる姿を見せてました。飛鳥川は奈良県中部、竜門山地の高取山付近に源を発し、北流して明日香村、橿原市を横断、奈良盆地中部で大和川に合流する大和川水系の一... もっと読む

    • 09月11日
    • 雑談&散策・・から
    • (2件)