東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所の事業者・法人・会社・中小企業の方向けのサービスに関するページです。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    債権者に対し情報提供を行い,債権者の理解を得ていくことも,破産管財人の仕事の1つです。 https://www.houjintousan.jp/hasan/hasankanzainin/shokumu.html

    • 06月18日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    偏頗行為否認の類型の1つに,「破産者が支払不能になった後又は破産手続開始の申立てがあった後にした偏頗行為の否認(破産法162条1項1号)」があります。 https://www.houjintousan.jp/hasan/hininken/henpakoui.html

    • 06月17日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    破産手続開始前の原因に基づいて発生した,納期限が未到来又は納期限から1年経過していない税金等の債権は財団債権とされ,破産債権よりも優先的に,かつ,破産手続外で弁済されます。 https://www.houjintousan.jp/hasan/saikensha/zeikin-tainou.html もっと読む

    • 06月11日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    自己破産というと,すべての「終わり」を連想させます。 もちろん,法人・会社はなくなりますが,新しいスタートの「始まり」でもあります。 https://www.houjintousan.jp/hasan/muryousoudan.html

    • 06月10日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    破産債権者に対する配当が完了すれば,破産手続の目的を達成したことになりますから,破産手続は終結されます。 https://www.houjintousan.jp/hasan/shuuryou/

    • 06月07日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    破産手続が終結すると,破産者である法人・会社の法人格は消滅します。 https://www.houjintousan.jp/hasan/hasansha/shoumetu.html

    • 06月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    破産手続においては,破産者の財産を換価処分して,それによって得られた金銭で破産手続費用を賄い,余剰は債権者に弁済または配当します。 https://www.houjintousan.jp/hasan/shuuryou/haishi.html

    • 06月05日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    法人・会社の負債や借金などでお悩みの方がいらっしゃいましたら,まずは,LSC綜合法律事務所の「無料相談」をご利用ください。ご一緒に最適な解決方法を考えていきます。お待ちしております。 https://www.houjintousan.jp/hasan/bengoshi.html

    • 05月31日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    ただ単に法人・会社を破産させたというだけで,理事や取締役個人が損害賠償責任をおうことにはなりません。 https://www.houjintousan.jp/hasan/torishimariyaku/songaibaishou.html

    • 05月30日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    破産手続においては,取締役や理事など役員の法人・会社に対する損害賠償責任の有無や損害額を簡易迅速に決めるために,役員責任査定制度が設けられています。 https://www.houjintousan.jp/hasan/daihyousha/songaibaishou.html

    • 05月29日
    • つぶやきから
    • (0件)