東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所の事業者・法人・会社・中小企業の方向けのサービスに関するページです。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    多摩市で法人・会社の自己破産申立てをお考えの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。 http://www.lsclaw.jp/tamashi/bankruptcy.html

    • 04月02日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    多摩市で個人事業・自営業の自己破産をお考えの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。 http://www.lsclaw.jp/tamashi/kojinjigyouhasan.html

    • 03月28日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    日本で業務を行う弁護士は全員,「日本弁護士連合会(日弁連)」に弁護士としての登録をしなければならず,さらに,各地の「弁護士会」に所属していなければならないとされています。 http://www.lsclaw.jp/link/bengoshikai.html

    • 03月27日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所ホームページの,平成30年(2018年)のサイト更新履歴・お知らせです。 http://www.lsclaw.jp/renewal/

    • 02月28日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所ホームページの,平成29年(2017年)のサイト更新履歴・お知らせです。 http://www.lsclaw.jp/renewal/2017.html

    • 02月28日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    多摩市で弁護士による法律相談をお探しの方がいらっしゃいましたら,同じ多摩地区にある東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所のご利用もご検討いただけると幸いです。 http://www.lsclaw.jp/tamashi/

    • 02月05日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    東京都で法人・会社の自己破産をご検討中の方がいらっしゃいましたら,多摩地区立川市のLSC綜合法律事務所のご利用もご検討ください。 http://www.lsclaw.jp/tokyo/bankruptcy.html

    • 01月27日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    個人事業者破産における同時廃止

    同時廃止の場合,破産管財人が選任されませんから,厳密な調査等が行われません。場合によっては,財産の隠匿等を見落としてしまうおそれがあります。それでは,債権者も納得できないでしょう。 特に,事業者の場合,非事業者の場合よりも,さまざまな財産を持っていたり,複雑な契約関係を有していることがありま... もっと読む

    • 01月17日
    • 法人・会社の破産から
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    平成30年(2018年),明けましておめでとうございます。 http://www.lsclaw.jp/entry/20180101.html

    • 01月05日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    LSC綜合法律事務所(事業者向けページ)

    自営業者破産における財産処分

    東京地方裁判所の換価基準に基づく自由財産 東京地方裁判所(立川支部も含む。)では,自由財産拡張によって,以下の財産も自由財産として扱われるという運用がとられています。 ・残高(複数ある場合は合計額)が20万円以下の預貯金 ・見込額(数口ある場合は合計額)が20万円以下の生命保険契約解約返戻... もっと読む

    • 12月27日
    • 法人・会社の破産から
    • (0件)