hi6

45

俺が絵を描くページ

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • hi6

    hi6

    FALLIN'FALLIN'

    爪を噛んでベイビーベイビー潮の香りして 3年前のジーンズにセーター笑っていいぜ 「名前なんてないぜないぜ嘘っぱち」って 古臭いね ラテン系のダンスホールに車飛ばして せまい通り何で工事遠回りして 風が急にロンリーロンリーコルトレーンにして オレはこれでいい許して 螺旋状フォーリンフォー... もっと読む

    • 08月02日
    • Galleryから
    • (2件)
  • hi6

    hi6

    裸族

    裸族 アーティスト モーモールルギャバン 作詞 ヨシオカトシカズ 作曲 ヨシオカトシカズ 裸族になれば裸でいられるのにね 裸族になれば裸でいられるのにね 僕らの街では裸だと捕まる 僕らは風呂に入る時 裸だ 僕らは独りで泣く時 裸だ 裸族になれば優しくなれるのかもね 裸族になれば優し... もっと読む

    • 07月25日
    • Galleryから
    • (0件)
  • hi6

    hi6

    夏のベタベタ

    以前から申し上げております通り 私の場合はキッスする時なども ベロベロのデロデロに口の周りをヨダレまみれにするのが好きですし、 やはり唾液だ粘液だという液体の量は これでもかと言うくらい あった方が良いかと思います。 例えば汗なども その一つに数えられますが ピタピタ張り付く肌と肌の興... もっと読む

    • 06月28日
    • Galleryから
    • (0件)
  • hi6

    hi6

    ポラロイド

    ポラロイドカメラは世の中から姿を消してしましました。 その場で見れるインスタントカメラという意味だけならば デジカメだって そうなのですが、 ポラロイドだけが持つ特徴として考えてみたいのは そいつで撮った写真は世界に一枚しかないんだぜって事です。 自分だけの思い出を切り取った写真ならば こ... もっと読む

    • 05月04日
    • Galleryから
    • (0件)
  • hi6

    hi6

    天国行き

    世の中に お尻好きが溢れて久しいですが、 ボクなどは中学一年生の頃でしょうか、乳には目も繰れず お尻一筋 昨日今日ポッと出のお尻好きではありませんから かれこれ30年は経つかと思います。 ポイントとして舐めてもらっては困る点は ボクの場合【お尻の穴も好き】という、 女性と交際した際には【... もっと読む

    • 04月26日
    • Galleryから
    • (6件)
  • hi6

    hi6

    給湯室

    絶体絶命 / 山口百恵 「別れて欲しいの 彼と」 そんな事は出来ないわ 「愛しているのよ 彼を」 それは私も同じ事 夕暮れ迫るカフェテラス その人は白いハンカチを噛む 薬指には銀色に 輝く指輪が私を弾いてる そこへ彼 遅れて来た彼 二人共 落ちついてって言ったわ 三人模様の絶体絶命 ... もっと読む

    • 04月13日
    • Galleryから
    • (2件)
  • hi6

    hi6

    峰 不二子 という女

    1967年に始まったルパン三世ですが 僕の中では最初の作品だけがルパンであり テレビシリーズでは最終作品だったピンク ルパン、これは若干マシでしたが 赤ルパンなど ルパンでは無いのは勿論のこと、宮崎作品であるカリオストロでさえルパンではありません。 あの時代のテレビ番組で言うと例えばキ... もっと読む

    • 04月11日
    • Galleryから
    • (1件)
  • hi6

    hi6

    15の夜

    闇のなか ポツンと光る 自動販売機 100円玉で買える温もり 熱い缶コーヒー握りしめた経験をお持ちの永遠の厨二病患者に捧げます。

    • 03月31日
    • Galleryから
    • (5件)
  • hi6

    hi6

    コインランドリー

    東京で暮らしていたころ 洗濯機を持たずにコインランドリーを利用する生活でした。 ある日突然、コインランドリーで素敵な女の子と知り合って仲良くなる。 そんな空想は ついに実現しませんでしたが。

    • 03月29日
    • Galleryから
    • (0件)
  • hi6

    hi6

    掴めなかったもの

    上海狂想曲  HE BACK HORN かわいいあの娘の手首にゃ傷がある チャイナブルーさ 笑顔を奪った奴らは許さねえ 港の倉庫で唸りを上げたのは 金属バット 上海ネオンに名誉のジャリっぱげ なんか訳も無くギラついた 最高で最低の この街で生きてゆく きっと死ぬまで せえので駆け抜け... もっと読む

    • 03月27日
    • Galleryから
    • (0件)

おすすめワード