中国に関する種々雑多、玉石混合、針小棒大、厚顔無恥、百花千想、千差万別、異口同音、温故知新、以耳代目、和顔愛語、和気藹々、軽妙洒脱、的話題を東奔西走して提供していきたいと思います。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    水餃子が旨いとは限らない

    2007年の話。 上海の街角で出来たての水餃子に遭遇。 となれば、つい買ってしまうわけでして、w。 結果、無理に食べきりました。 具にあまり下味がついていなくて、 ぼけたような味わい....。 かかっていた辛みダレだけが目立ち水餃子でした。

    • 08月08日
    • 中華料理の世界から
    • (0件)
  • 中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    五反田の四川料理店で食べた牛肉とふくろ茸の炒めものです。

    • 08月07日
    • つぶやきから
    • (1件)
  • 中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国のAIはすごいなあ

    まったく笑い話のような話で....w。 「共産党無能」とAIが批判展開 サービス停止 毎日新聞2017年8月2日 23時47分(最終更新 8月2日 23時47分) 香港紙、明報は2日、中国のIT大手の騰訊(テンセント)が提供する人工知能(AI)を活用した対話プログラムがチャットで「共... もっと読む

    • 08月03日
    • 中国あれこれから
    • (0件)
  • 中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    モノトーンに紅...浙江龍門鎮

    この画像は、私のブログのフロントに使われているものです。 まあ、お気に入りということなんですが、w。 村の真ん中にある池と、 モノトーンの建物、 そして、紅の提灯が素敵なコントラストだと、 勝手に思っています。 安徽省から浙江省にかけて流れる新安江沿いの村々は、 このような池の周りに民家... もっと読む

    • 08月01日
    • ある日の風景ー私の写した一枚から
    • (1件)
  • 中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    梅雨空に...浙江省龍門鎮

    浙江省の中でも比較的北寄り、 安徽省に近いあたり、 新安江という大きな河の流域には、 黒い瓦屋根と漆喰のモノトーンな集落が点在します。 ここ龍門鎮もそんなひとつです。 杭州から2時間ほどで富春という町へ、 そこから40分ほどミニバスに揺られると到着します。 天気のいい日より、 こんな梅雨空... もっと読む

    • 07月31日
    • ある日の風景ー私の写した一枚から
    • (2件)
  • 中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    水郷の風景...浙江省西塘

    このモノトーンの水辺の風景に、 もう何年も前からはまっています。 安徽から浙江、そして江蘇省へとつながる、 江南の原風景だと思います。

    • 07月30日
    • ある日の風景ー私の写した一枚から
    • (2件)
  • 中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    運河からの風景ー西塘

    運河に船を浮かべて、 岸辺の様子を見るのもまた一興。 目線の違いが違う景色を見せてくれます。 浙江省西塘にて....。

    • 07月18日
    • ある日の風景ー私の写した一枚から
    • (2件)
  • 中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    浙江省西塘のレストラン

    この20年ばかり、 浙江省や江蘇省、あるいは安徽省といったしころの、 古い川沿いに発達した町や村を訪れるのが楽しみになっています。 近年は、台湾や越南に行ったりして、 なかなか行く機会がないですが、 そろそろ家族放置の一人旅がしたくなってきました、苦笑。 画像は、西塘という運河沿いの町のレ... もっと読む

    • 07月17日
    • ある日の風景ー私の写した一枚から
    • (2件)
  • 中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    これはいい!昼寝専用カプセルホテル

    [北京 11日 ロイター] - 北京に拠点をおく新興企業が、ホワイトカラーの労働者向けに昼寝専用のカプセルホテル事業を展開している。 この設備は、宇宙船の船外活動用の乗り物に似た形状の白いカプセル。利用者は、簡単に予約ができ、料金は30分単位。正午前後の混雑時は30分10元(約170円)... もっと読む

    • 07月12日
    • 中国あれこれから
    • (2件)
  • 中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    中国七転八倒情報館!(ちょっとだけ台湾も)

    揚げスペアリブの甘辛炒め

    上海の中心部、人民広場の北側に美食街があるのですが、 その一角に半島酒家というレストランがあります。 中国人にこの店で奢ってもらったのですが、 私が初めて上海ガニを食べたのがココの店です。 なんと、24氏時間営業で驚いてしまったわけですが、 このお店のおすすめのひと品がこの甘辛炒めです。 ... もっと読む

    • 07月09日
    • 中華料理の世界から
    • (1件)