毎月一回、上野公園内にアーム台を2台設置!参加費無料!飛込参加も大歓迎!腕相撲が強くなりたい方、是非来てみてください。アームレスリング道場所属の者が、腕相撲必勝法をお教え致します。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

このページのURL http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=148851

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

詳細 ★次回のストリートアームレスリング!

2018年10月21日(日) 14時〜

参加費は無料です!
腕相撲が強くなりたい方は、是非来てみてください。
告知なしでの飛び込み参加も大歓迎です。
素人から上級者まで、 興味のある方なら、どなたでも参加できます。
年齢層も幅広く、毎回20名前後の方々が集まります。
初心者の方には、道場所属の者が、親切に指導させて頂きます。
上級者の方も、一般的な道場同様、練習相手に不足を感じることも、ほぼ無いと思われます。
ストラップやロージン(滑り止めの粉)も用意しています。
隣にスターバックスコーヒーや公衆トイレもあります。
御誘い合わせの上、是非いらしてください。
初めて参加される方は、現地で管理人まで一声おかけください(^^

★参加情報の詳細はURL↓をクリック↓
http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?page_id=148851&module_id=824279&from=menu

★開催場所の地図はURL↓をクリック↓
http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?page_id=148851&module_id=1844870&from=menu

/**************************************
        基本情報
**************************************/

毎月一回、東京の上野公園内、上野動物園入口手前のスターバックスコーヒー横に、アームレスリング競技台を2台設置して行っています。

興味のある方なら、どなたでも参加(参加費は無料)できます!

参加者の年齢層は幅広く、また参加表明などの必要もなく、気軽に飛び込み参加いただけます。初めて参加される方は、現地で管理人まで一声おかけください(^^)

主催者の年齢は40代〜50代で、指導にも不足の無い年齢であり、テクニックやルールを知りたい方には、親切に指導させて頂きます。

同じ趣味の人達が集まると言うことは、会話が弾み、楽しい練習へとつながります。「楽しければ強くなる、強くなると更に楽しくなる」の繰り返しで、周囲が暗くなるまで、練習に明け暮れています。

参加者は素人さんから、スポーツジム会員の方や、アームレスリング道場所属の上級者まで、腕相撲の好きな方が毎回20人前後は集まり、大変盛り上がっています。

ストリートアームレスリングの醍醐味は、知らない人達や、飛び入りの通行人(上野は外国人の方も多い)など、多くの人達と組めることではないかと思います。

開催地が上野駅(公園改札口)から徒歩4分程度とアクセスも良く、関東近県の神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬など、遠方からの参加者があることも特徴のひとつとしています。

雨天時の開催判断などは、降水確率40%以下程度を基準に考えていますが、雨雲レーダーなどを参考に、開催の決定は当日の午前中までに決定し、コメント欄に開催か延期の掲示をさせて頂きます。

上野公園ストリートアームにはLINEグループがございます。 次回のストリートアームの日時決定や雨天時の開催判断などを速報掲示しています。 ご希望の方は、招待致しますので、お気軽にお申し付けください。

アームレスリングの性質上、怪我の可能性は常にありますが、ウォーミングアップ、競技中のポジションなど、予防策は指導させて頂きます。尚、怪我は自己責任になりますので、十分に注意して楽しんでください。

/**************************************
     主催者プロフィール
**************************************/

軍曹(ニックネーム)
身長 168cm
体重 60kg前半
生年 1976年生まれ
保有タイトル
2016年 オール東京アームレスリング選手権 ライト-65kg級 優勝
2018年 オール神奈川アームレスリング選手権 ライト-70kg級 優勝
2018年 日本腕相撲協会「初段」昇段

ストリートアームレスリングを立ち上げた、ビギナーでもあった2009年の頃と比べると、驚くほど強くなっている!
次の目標は、アームレスリング埼玉大会、アームレスリング千葉大会などを制覇して、アームレスリング関東大会での活躍を目指している。
更には、アームレスリング全日本大会でチャンピオンになることを最終目標にしている。
日本腕相撲協会の昇級・昇段試合にも参戦し、次の目標を「二段」としている。

/**************************************
     管理人プロフィール
**************************************/

ベテラン風(ニックネーム)
身長 176cm
体重 90kg前後
生年 1966年生まれ
保有タイトル
2008年 フジテレビ剛腕GP ヘビー級全国ベスト8
2009年 オール神奈川アームレスリング選手権 ライト+80級 優勝
2012年 モンスター道場ランキング杯 第一位
2013年 オール神奈川アームレスリング選手権 ライト+80級 優勝
2016年 ジャパンカップ・マスターズ ライト無差別級 優勝
2017年 日本腕相撲協会「五段」昇段
2018年 モンスター道場ランキング杯 第一位

/**************************************
       Q&Aコーナー
**************************************/

【Q】上野公園ストリートアームレスリングは、どのような集まりですか?

【A】上野公園ストリートアームレスリングは、興味がある方なら、どなたでも無料で参加出来る青空練習会です。
アームレスリング道場(腕相撲道場)などは、ハードルが高いと思われている方など、まずは上野へ体験(腕試し)にいらしてください。
特徴としては、初級〜中級レベルの方がメインで、参加者の約半数がアームレスラーと呼ばれる経験者となります。
日時は毎月一回(二回の場合有り)、日曜日の午後に開催しています。
中高生〜中高年までの幅広い年齢層と、この練習会を知らない通行人の飛び込み参加の多さ、また外国人の挑戦者の多さも特徴と言えます。
時にはサプライズと言うか「アームレスリング日本チャンピオン」クラスの最強アームレスラーが参加されることもあり、毎回どんな方々が来られるのか、楽しみに開催しています。

【Q】参加するのに、決まりごとなどはあるでしょうか?

【A】興味のある方なら、年齢、性別、国籍・経験など問わず、どなたでも参加でき、事前の告知も必要なく、飛込み参加も歓迎致します。
上野公園と言う、公共の場所を利用している関係上、大きな声をあげたり、ゴミのポイ捨て、煙草の吸殻のポイ捨てなどは禁止となります。
初参加の方は、主催者か管理人に一声かけてください。
また、ご自分の実力を試してみたい方は、出来るだけ早い時間帯にお越しくださるよう、お願い致します。

【Q】ストリートアームに参加したら、どれ位強くなれますか?

【A】アームレスリングの強さを数値化するのは、とても困難なことですが、ひとつだけ言えることがあると思います。
半年〜1年も練習会に参加頂けたなら、「始める前の自分を圧倒できる程度にはなれる」と思います。
呑み込みの良い人・素質に恵まれた人なら、すぐにコツを掴んで、数回の練習でも見違える程強くなることもあるでしょう。

【Q】どのように鍛えたら、強くなれるでしょうか?

【A】腕相撲の強さは、持ち前の筋力(パワー)と、技術(テクニック)を合わせたものが、結果になると思います。
強くなるためには、一般的にはウエイトトレーニングが考えられますが、引力や反発力と言った、一定方向の力だけでは、ある程度までしか強くなれず、腕相撲に必要な筋肉をすべて鍛えることは出来ません。
どのスポーツでも言えますが、実践練習こそが有効であると言えます。
人の力は多種多様に働くため、実践練習をこなすことで、腕相撲の命である手首や前腕が有効に鍛えられます。

【Q】更に強くなりたいのですが?

【A】ストリートアームレスリングの常連となった初心者・初級者の方の中には、アームレスリングジム(道場・チーム・同好会など)へ入門してさらなる実力アップを目指す方も多くいます。
結果的に参加者の約半数はアームレスリング道場やアームレスリングチームへ所属しており、全日本・関東・各県などのアームレスリング大会や、会社の腕相撲大会などに参戦し、多数の結果も出しています。

【Q】腕相撲は、テクニックが一番重要なのでしょうか?

【A】腕相撲で勝つためには、筋力(パワー)、技術(テクニック)、瞬発力(スピード)などが必要と考えられます。
腕相撲はテクニックだと言われる方も多く、間違ってはいないのですが、アームレスリングはパワー競技でもあり「技術を使うための筋力」が重要で、その割合は技術よりも筋力の方が大きいと思われます。
どんなにテクニックに長けていても、それを使うための筋力が必要と言う意味で、そのトレーニング法として、実践練習で技術を習得しつつ、必要な筋力も同時に鍛えることが出来ます。

【Q】腕相撲が強くなる方法(テクニック)を知りたいのですが?

【A】アームレスリングのテクニック・コツには以下のようなものがります。

吊り手(つりて)と呼ばれる「トップロール」
噛み手(かみて)と呼ばれる「フック」
肩を押し込んで倒す「ショルダーロール」
手首がめくれてしまった時に耐える「デッドロック」
手がスリップして、外れてしまった時に巻く「ストラップ」

これら以外にも、体重移動、握り方、親指の壁、打点、背中の使い方、立ち位置、細かなルールなど、言葉では到底説明出来ないものですので、まずは現地にて体験して頂くことをお勧め致します。

【Q】アームレスリング大会に出てみたいのですが?

【A】アームレスリング大会の階級分けには「強さ別」と「体重別」の2つがあります。
初心者・初級者の方が出場する場合は、強さ別に階級分けが行われている大会をお勧めします。
理由は体重別大会だとほぼ間違いなく瞬く間に倒される事となり、全く満足がいく戦いにならないからです。
次のように各種アームレスリング道場杯のクラス分けは強さ別を採用し、ビギナークラスが設定されていることが多く、初心者の方の腕試しには適したクラスと言えるでしょう。
--------------------------------
「強さ別」システムは、アームレスリング道場が運営する道場杯等が取り入れています。
このような大会のおおまかな目安としては「○○杯△△」というように「杯」という語句が大会名に含まれています。
階級分け例
ビギナー(初心者)クラス/Cクラス/Bクラス/Aクラス/S(スペシャル)クラス
--------------------------------
「体重別」システムは、全日本大会や県大会といったオフィシャルなアームレスリング大会が採用しています。
階級分け例
-60kg級/-65kg級/-70kg級/-80kg級/-90kg級/+90kg級(無差別級)

【Q】趣味としてのアームレスリングの利点は?

【A】管理人ですが、アームレスリングを2003年に始めて十数年が経過しましたが、まったく飽きることはありません。
それは個人競技であることから、自分のペースで続けられること(団体球技とかですと、自分勝手は許されません。)何かと忙しい大人が「何かスポーツでも・・・」という場合、アームレスリングは手軽で気軽に取り組める競技の一つだろうと思います。
また、練習すればそれなりの結果が得られることや、善き仲間との出会い等があるからだと思います。

【Q】いつまでも続けられるスポーツでしょうか?

【A】アームレスリングは、1対1での勝負ということから「ある程度勝てるようにならないと続かない」という面もあり、それが初心者の方にとって一つネックになっていると思われます。
実力が全く通用しなかったら、誰だって嫌になってしまうかもしれません。
今まで誰にも負けたことない方が、負けを体験することにより、プライドが邪魔をして辞めてしまうなども、良くないことだと思います。
そのためには練習するしかありません。
練習は嘘をつきませんので、どれだけ納得のいく練習が出来たかが、その後の成果となって表れてきます。

【Q】中高年ですが、年齢的に遅くないでしょうか?

【A】アームレスリングという競技の特徴の一つとして、「競技者の年齢層が幅広い」ことが挙げられると思います。
一度身に付けた実力は、他の競技とは違い、たまにでも練習していれば、そう簡単には失われないと言う特徴があります。
年齢に関係なく戦うと言うのは、他の競技では見られないのも特徴です。
これは長く続けられると同時に、幾つになっても始められるということで、そういう意味では、とても間口の広い競技と言えます。
また主催者や管理人も、40代〜50代と言う年齢でも、数多くの大会に参戦し、たくさんの結果を残しています。