奇跡のコースを勉強してみたい方、現在「奇跡のコース」を勉強していてシェアしたい方々など「奇跡のコース」について一緒にお話できたらと思っています。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • シェアリングACIM~「奇跡講座」

    シェアリングACIM~「奇跡講座」

    ノンデュアリティ

    最近全く更新しておりませんでしたが、久し振りにシェアしたいと思います。 最近のお気に入りはノンデュアリティのお話をされている大和田菜穂さん。 阿部敏郎さんとのコラボで、「探求の終わり」という企画が始まり、そこで大和田菜穂さんを知りました。 http://satsang.jp/intro/o... もっと読む

    • 10月04日
    • 日記から
    • (0件)
  • シェアリングACIM~「奇跡講座」

    シェアリングACIM~「奇跡講座」

    いつの間にか75名。スゴいね〜♪

    • 10月03日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • シェアリングACIM~「奇跡講座」

    シェアリングACIM~「奇跡講座」

    最近参加人数が少し気になってみていたのですが、50名になりました。最近は全く更新していないのに、少しずつ増えていることに驚きを隠せません。皆様、ご参加頂きまことにありがとうございます♪

    • 05月04日
    • つぶやきから
    • (2件)
  • シェアリングACIM~「奇跡講座」

    シェアリングACIM~「奇跡講座」

    レッスン64から66まで。

    レッスン64 【私の役割を忘れないようにさせてください】  あなたが見ている世界の目的は 1、赦すというあなたの役割をわかりにくくさせること 2、それを忘れることを正当化する理由を提供すること 身体という姿をまとうことによって神と神の子を放棄するという誘惑なのです。 身体の目が見てい... もっと読む

    • 09月05日
    • 日記から
    • (2件)
  • シェアリングACIM~「奇跡講座」

    シェアリングACIM~「奇跡講座」

    あなたの世界の終わり〜「目覚め」とその“あと”のプロセス より

    ●私が言わんとしていることは単に、 私たちが夢の状態にいるとき、 人生を通じて私たちを駆り立てている衝動は、 非常に自己中心的だということです。 私たちの動機は、 「私は何が欲しいのか」と「私は何が欲しくないのか」によって、 エネルギーを与えられてきました。 私たちはたえずこ... もっと読む

    • 05月08日
    • 日記から
    • (4件)
  • シェアリングACIM~「奇跡講座」

    シェアリングACIM~「奇跡講座」

    『歎異抄』第3章

    1.自分のやった善行によって往生しようと思うのは、阿弥陀仏の誓願のはたらきを疑いの心による。 2.何を行うにしろ我々には欲望(煩悩)があり、その計らいによる行為はすべて悪(煩悩濁)でしかない。 3.善いことをしようにも、実際には自らの善悪の基準でしかなく、本質的な善悪の判断基準がない。 ... もっと読む

    • 03月02日
    • 日記から
    • (0件)
  • シェアリングACIM~「奇跡講座」

    シェアリングACIM~「奇跡講座」

    ご自由につぶやいてください♪

    • 01月24日
    • つぶやきから
    • (5件)
  • シェアリングACIM~「奇跡講座」

    シェアリングACIM~「奇跡講座」

    「奇跡のコース」ワークブックをご一緒に

     「奇跡のコース」ワークブックをご一緒に、というブログができました。 http://ameblo.jp/workbook365/  もうレッスン7まで進んでいますが一緒にがんばりましょう♪

    • 01月07日
    • 日記から
    • (0件)
  • シェアリングACIM~「奇跡講座」

    シェアリングACIM~「奇跡講座」

    T24 序文

     1 この奇跡の道を学びたいという気にさせるのは、心の平安を達成し、その状態を保ちたいからだということを忘れないでほしい。2こうした状態にあれば心は穏やかで、神を思い出せる条件が整ったといえる。3神にどうして欲しいと言う必要はない。4神は必ず来てくださる(S - 464)。5神の入り込めるとこ... もっと読む

    • 12月19日
    • 日記から
    • (3件)
  • シェアリングACIM~「奇跡講座」

    シェアリングACIM~「奇跡講座」

     現在考えているのは会場を借りたりとかいう形ではなくて、僕(みっちょん)自身お城が好きなので時々お城を見に行くんですがそういう時や例えば出張などで地方などに滞在する時に、コースを勉強している方やコースを勉強しようかと考えておられる方にちょこっと会ってお話する形式があってもいいのかな?と思っています。 もっと読む

    • 11月14日
    • つぶやきから
    • (3件)