マイナビが運営する女性総合サイト「マイナビウーマン」のmixiページ。同世代のホンネや、毎日がハッピーになるお役立ちコンテンツなどをお届けします!

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • マイナビウーマン

    マイナビウーマン

    【恋の小説】ふたりの未来は? 最終話

    第55話 ふたりの未来 (15.01.30更新) 「修二、本当にありがとう」 「いや。おれもあまり先ばかり見て 肝心の今のふたりがダメになったら、 元も子もないって気がつかなかったよ」 その時、わたしはふいにあることを思い出し、 ふらつきながらもベッドから降りて、 休日によく使うバッグを... もっと読む

    • 02月02日
    • 【フォロワー限定】恋の小説から
    • (0件)
  • マイナビウーマン

    マイナビウーマン

    【恋の小説】ふたりの未来は? 54話

    第54話 うれしい誤算(15.01.29更新) 修二にイオン飲料を飲ませてもらうと、 わたしは頭がスッと涼しくなり、 意識もかなりハッキリしてきた。 「ありがとう。修二が来てくれてすごく助かった」 わたしはとても素直な気持ちで、 修二にお礼を言うことができた。 「おれのほうこそ、ずっと忙... もっと読む

    • 01月30日
    • 【フォロワー限定】恋の小説から
    • (0件)
  • マイナビウーマン

    マイナビウーマン

    【恋の小説】ふたりの未来は? 53話

    第53話 目を覚ますと(15.01.28更新) そのうち額に冷たいものが当たって、 わたしは目を開けた。 気づくと冷えピタシートがおでこに貼られていた。 そしてずいぶん前に修二と おたがいの家の鍵を交換したことを、 頭の片隅でぼんやりと思い出していた。 どうやら目の前にいるのは本物の修二... もっと読む

    • 01月29日
    • 【フォロワー限定】恋の小説から
    • (0件)
  • マイナビウーマン

    マイナビウーマン

    【恋の小説】ふたりの未来は? 52話

    第52話 夢の続きは(15.01.27更新) しばらくしてわたしは泣き止んだけれど、 それは悲しみが癒えたからではなく、 またゾクゾクと寒気が襲ってきたからだ。 いけない。 泣く前に、湿ったパジャマを着替えればよかった。 熱で朦朧としながら、パジャマを替え、 もう一度水と風邪薬を飲みベッド... もっと読む

    • 01月28日
    • 【フォロワー限定】恋の小説から
    • (0件)
  • マイナビウーマン

    マイナビウーマン

    【恋の小説】ふたりの未来は? 51話

    第51話 返事なし(15.01.26更新) それからまた、わたしは熱に浮かされながら、 浅い眠りに落ちた。夢を、たくさん見た。 会社で、一ノ瀬さんに激しく文句を言う夢。 たしかに、しきりに文句を言っているけれど、 言っている自分自身にすら、自分が何といっているのか聞こえない。 一ノ瀬さん... もっと読む

    • 01月27日
    • 【フォロワー限定】恋の小説から
    • (0件)
  • マイナビウーマン

    マイナビウーマン

    【恋の小説】ふたりの未来は? 50話

    第50話 そっと失恋(15.01.23更新) 「はい、すみません。熱が38度を超して。 申し訳ありませんがお休みさせていただきます」 会社にメールを出し上司に電話をすると、 わたしはたっぷりの水で風邪薬を飲み、 寒気に震えながらベッドで丸まって寝た。 そしてこうしてひとり横になると、 し... もっと読む

    • 01月26日
    • 【フォロワー限定】恋の小説から
    • (0件)
  • マイナビウーマン

    マイナビウーマン

    【恋の小説】ふたりの未来は? 49話

    第49話 発熱(15.01.22更新) ひとりで新年会を抜け出した帰り、 運よく電車の座席に座れたわたしは、 いろいろなことを考えた。 安曇さんとのお付き合いは、 やっぱりムリだということがよくわかった。 もともと一ノ瀬さんを彼女にするくらいだから 安曇さんはすごく面食いなのだろうし、... もっと読む

    • 01月23日
    • 【フォロワー限定】恋の小説から
    • (0件)
  • マイナビウーマン

    マイナビウーマン

    【恋の小説】ふたりの未来は? 48話

    第48話 お先に失礼します(15.01.21更新) 反対にわたしはと言えば、 安曇さん以外に、それほど親しい人もいない。 一ノ瀬さんと話をすべきかもしれないけれど、 前の始末書の件もあるので話しかけづらい。 同じプロジェクトだった小林さんは、 隣に座った佐藤さんと何やら 仕事のことで混み入... もっと読む

    • 01月22日
    • 【フォロワー限定】恋の小説から
    • (0件)
  • マイナビウーマン

    マイナビウーマン

    【恋の小説】ふたりの未来は? 47話

    第47話 気づいてしまう(15.01.20更新) 「じゃあ、全員そろったから乾杯しよう!」 「乾杯!」 ビールに、ハイボールに、カクテルと みんな思い思いの飲み物を手に、 乾杯の「あけましておめでとうございます」と 陽気な挨拶が笑顔で交わされた。 わたしももちろん笑顔を作ったけれど、 内... もっと読む

    • 01月21日
    • 【フォロワー限定】恋の小説から
    • (0件)
  • マイナビウーマン

    マイナビウーマン

    【恋の小説】ふたりの未来は? 46話

    第46話 なぜあの人が?(15.01.19更新) アフターシックスに楽しいイベントがある、 そんな日ほど まるでわたしを焦らすように、 時間はゆっくりと過ぎていく。 その上、新年で仕事量がさほど多くないので、 さらにゆっくり時が過ぎるように感じる。 安曇さんに誘われた新年会は、 そのくらい... もっと読む

    • 01月20日
    • 【フォロワー限定】恋の小説から
    • (0件)