遺産相続・遺言作成mixi相談室 | mixiページ

遺産分割や遺言作成など遺産相続の法律問題について,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所が詳しく解説いたします。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続・遺言作成mixi相談室

    弁護士による遺産分割の法律相談

    特別受益とは,上記寄与分とは逆に,被相続人から生前にすでに特別な利益の供与を受けている相続人については,他の相続人の相続分よりも分割される遺産を少なくしようというものです。 生活の援助金の生前贈与や遺贈などを受けていた場合などがよく問題となります。 また,遺産分割の場合であっても,遺留分減... もっと読む

    • 07月01日
    • 弁護士による法律相談から
    • (0件)
  • 遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続・遺言作成mixi相談室

    弁護士に依頼するメリット

    Q. 遺産相続に関して弁護士にはどのような問題を依頼できるのですか? A. 遺言の作成,遺産分割の協議・調停・裁判が中心です。また,遺言作成に際して遺言執行者に選任したり,遺産自体に争いがある場合の遺産確定の訴訟などを依頼することができます。 Q. 遺言作成を弁護士に依頼するメリットは何です... もっと読む

    • 06月30日
    • 弁護士による法律相談から
    • (0件)
  • 遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産の範囲

    Q. 相続財産に含まれない財産はあるのですか? A. はい。「被相続人の一身に専属した」権利義務は相続の対象となりません(民法896条ただし書き)。 Q. 被相続人の一身に専属した権利義務とはどのようなものですか? A. 使用貸借の借主の地位,代理における本人・代理人の地位,委任者・受任者の... もっと読む

    • 06月29日
    • 相続財産(遺産)から
    • (0件)
  • 遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続・遺言作成mixi相談室

    相続人の相続分

    Q. 兄弟姉妹が1人と配偶者では,相続分はどうなりますか? A. 配偶者が4分の3,兄弟姉妹が4分の1となります。 Q. 相続が開始された時にすでに相続人が死亡していた場合,その相続人の子などが相続を受けることはできますか? A. はい。これを代襲相続といいます。 詳しくは以下のページをご... もっと読む

    • 06月28日
    • 相続分・法定相続分から
    • (0件)
  • 遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続の基礎知識

    Q. 遺産相続はいつから開始されるのですか? A. 原則として,被相続人が死亡したときから,相続が開始されます。 Q. 死亡したかどうかが分からない場合はどうなるのですか? A. 行方不明などによって,死亡したかどうかが分からない場合であっても,失踪宣告がなされた場合や認定死亡がなされた場合... もっと読む

    • 06月27日
    • 相続の意味から
    • (0件)
  • 遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続・遺言作成mixi相談室

    法定相続分の計算

    第2順位は「直系尊属」です。 被相続人に子がいる場合には法定相続人となることはできませんが,子がいない場合には,この直系尊属が法定相続人となります。被相続人の兄弟姉妹がいても,法定相続人となるのは直系尊属です。 なお,直系尊属が複数いる場合には,親等の近い直系尊属が優先されます。したがって... もっと読む

    • 06月26日
    • 相続分・法定相続分から
    • (0件)
  • 遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続・遺言作成mixi相談室

    相続財産

    預貯金 法的にいえば,預貯金の払戻請求権という債権ですが,こちらも相続財産に含まれます。 実務上,銀行側は,相続人が複数人いる場合,単独での払い戻しに応じてくれない場合が大半ですので,共同相続人全員で手続をするか,委任状などを取り付けて代表者が払戻し手続を行うなどの対処が必要となる場合があ... もっと読む

    • 06月25日
    • 相続財産(遺産)から
    • (0件)
  • 遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続紛争

    遺産相続に関する各種の紛争 遺産相続問題といっても,実にさまざまな問題があります。 相続が開始する前であれば遺言の問題が生じますし,相続開始後であれば,遺産分割,相続の承認や放棄,遺留分,遺産確定など多くの紛争が生ずることが考えられます。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 → http... もっと読む

    • 06月12日
    • 弁護士による法律相談から
    • (0件)
  • 遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続の弁護士費用

    通常遺言作成の手数料 個別に非定型的な条項の作成が必要となる遺言作成の手数料は以下のとおりです。なお,手数料は前払いとなります。 相続財産の価額300万円以下の場合 相続財産の4%相当額(税別) ただし,最低100,000円(税別) 300万円を超え3000万円以下の場合 相続財産の... もっと読む

    • 06月11日
    • 弁護士による法律相談から
    • (0件)
  • 遺産相続・遺言作成mixi相談室

    遺産相続・遺言作成mixi相談室

    弁護士による遺産相続の法律相談

    遺言執行者 遺言を作成したとしても,その遺言どおりに遺産の配分が達成されなければ,被相続人の方の意思は尊重されないことんなってしまいます。 そこで,遺言の中で,遺言の内容どおりに遺産の配分を遂行してくれる人を指定しておくことが重要となってきます。この遺言の内容を執行していく人のことを,遺言... もっと読む

    • 05月30日
    • 弁護士による法律相談から
    • (0件)