なないろ

74

私の心が拾う日常&貴方の心が拾う日常

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • なないろ

    なないろ

    【姫が泣くから】

    【姫が泣くから】去年の8月失恋した姫が突然、訪ねてきました〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜貴女は自分を愛してくれない人を失っただけなのでも、彼は自分を愛してくれる人を自ら手離した今は気づいていないけれど貴女の本物の想いはいずれ届くわそして彼は様々な想いを長く味わう事になるの今の貴女以上に心の底から愛して... もっと読む

    • 04月13日
    • 日記から
    • (0件)
  • なないろ

    なないろ

    【いともたやすく】

    【いともたやすく】気まぐれな人に心を許してはいけませんいともたやすく絡め取られある日それも突然に捨て去られるのですまるで罪人のように咎められながら死に際にそれまでの生が滲むと言われます別れ際にその人への思いが集大成されるのでしょう別れ際親しければ親しいほど最もデリケートなその時生きながら相手の... もっと読む

    • 09月26日
    • 日記から
    • (3件)
  • なないろ

    なないろ

    【ボーダーレス】

    【ボーダーレス】境目を失うともろくなる小さなズレが大きな亀裂を生み境界線を不確かなものにする知人の訃報が届いた病み上がりの体を引きずりながら彼女の元へ急いだ美しいお顔だったたくさん苦しんできた彼女の最後がこんなに美しいのは神様が許したのではないだろうか彼女が自ら逝ったことを彼女の夫は狼狽してい... もっと読む

    • 07月16日
    • 日記から
    • (0件)
  • なないろ

    なないろ

    【睡蓮】

    【睡蓮】どことなく、悲しげに見えるのは・・・半日陰の池に揺れるからでしょうか葉っぱにこぼれた水滴が涙のように見えるからでしょうかそれはあなたの心が泣いているからここに零して行きなさいその涙しばらく葉っぱの上で預かって空に返しましょうか水に流しましょうか明日の朝には織り姫が零した涙もそっと受け止... もっと読む

    • 07月07日
    • 日記から
    • (1件)
  • なないろ

    なないろ

    【始まりと終わり】

    【始まりと終わり】すべての事に始まりがあって終わりがある至極当たり前なのに誰かを愛し始めると『永遠』というベールに包まれる包まれたい人だけが幾重にも包み込まれ身動きがとれなくなっていく『いずれ終わり(別れ)が来る』互いにそう思っているカップルは・・・意外な事に死が2人を分かつまで添い遂げたりも... もっと読む

    • 06月17日
    • 日記から
    • (0件)
  • なないろ

    なないろ

    【さくらのつぼみ】

    【さくらのつぼみ】いつくしみのあめがゆっくりとまちをあらいながしていくかなしみいきどおりふじょうりせつならくたんみぞうのぜつぼうすらもしずかにほどくようにこんなんのかわをわたりきたあなたにもそそぐいつくしみのあめそのこころにそのからだにおとずれるまどろみしばしげんじつからとかれしろきゆりかごゆ... もっと読む

    • 04月03日
    • 日記から
    • (12件)
  • なないろ

    なないろ

    【月光】

    【月光】眠れない夜空にお月さまが輝き泣きたくなる昼お日さまが照らし続けて下さった12時から4時頃まで、久しぶりに目覚めることなく眠れた今日朝日の中を歩き、久しぶりに泣かずに過ごせた私午後になると久しぶりの雨月も星もない夜を迎えた 

    • 03月29日
    • 日記から
    • (1件)
  • なないろ

    なないろ

    【それは家族のようなもの】

    心に傷を負った人への煎じ薬は・・・あまり効かないけれど、ごく一部の人にはよく効くような気もいたします。【それは家族のようなもの】光が生む影愛が生む嫉妬そう・・・この2つはさほどに違わないそれは家族のようなもの光も影もない暗闇愛も嫉妬もない静寂暗闇と静寂の中で安穏としていられないのは、なぜ?耳を... もっと読む

    • 02月21日
    • 日記から
    • (0件)
  • なないろ

    なないろ

    【オアシス】

    【オアシス】乾燥に強い植物ってなんでしょう苗を吸水材に植えて落下傘を結んで ふんわり砂漠に届けたらたくさん届けたらオアシスにならないかな焼夷弾や原爆で命を落とした方々が最後に願ったのは澄んだ水を飲むこと叶わずに旅立った方々の数は知れません二度と・・・繰り返しちゃいけないどんなに叩かれてももう平... もっと読む

    • 02月05日
    • 日記から
    • (1件)
  • なないろ

    なないろ

    【山あらしの恋】

    【山あらしの恋】山あらしは我が身を守る為に背中いっぱいに尖った針を纏って生まれてきました背中の針が気になることなど一度もないまま尖った針に守られて暮らしていました春の足音が小さく聞こえたある日同じような針を纏った大きな山あらしに出会いました優しい目をして近づいてくる山あらしの事がなぜか、とても... もっと読む

    • 01月11日
    • 日記から
    • (0件)

おすすめワード