mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    血液の質を観ると体質が判ります。

    私達の身体は、約60兆個の細胞の集合体です。 毎日5000億個の細胞が活動によって壊れたり、あるいは壊れてしまう前に計画的に壊され、新しく作られた細胞と置き換えられています。 新しい細胞を作る材料は、100%、自分が食べたものから作られています(電球ここ重要ポイントクリップ)... もっと読む

    • 03月02日
    • 体質・細胞の質・血液の質。から
    • (0件)
  • 心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    コーヒーエネマの手順

    手順は簡単に言えば、、、 『体温程度のコーヒー液1リットルを容器に入れ、寝転んだ状態で手の届く程度の高さに吊るす。カテーテルを肛門から20cm以上挿入して寝転ぶ。注入開始から10〜15分経ったらトイレへ。』 と、たったこれだけの事です。 慣れると準備から片付けまで30分ほどで出来ます。 ... もっと読む

    • 07月19日
    • コーヒーエネマの手順から
    • (0件)
  • 心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    ゲルソン療法とは?

    ドイツ生まれの医学博士マックス・ゲルソン(1881-1959)が開発した自己療法(自宅で自分自身で様々な慢性疾患を改善する方法)です。 専門の医学協会を設立し、政治的圧力から逃れるためクリニックをメキシコに移設して連携を取りながら、現在もどんどん改良されています。 マックス・ゲルソン博士は... もっと読む

    • 12月21日
    • ゲルソン療法とは?から
    • (0件)
  • 心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    コーヒーを使う理由

    コーヒーエネマは、ドイツの医師マックス・ゲルソン博士(1881-1959)が創始したゲルソン療法において中核を成す解毒法。 浣腸用の医療器具を使用し、独特の抽出法によるコーヒー液を注腸および排泄する。 自宅で簡単に行うことが出来るが、長期実践する場合は栄養素の供給不足の無いように調整が必要であ... もっと読む

    • 12月21日
    • 排便が目的ではありませんから
    • (2件)
  • 心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    なぜ食事の調整やサプリメントだけでは改善しにくいのか

    腸内の善玉菌は、ビタミンB群の一部を作ってくれています。 それに対して悪玉菌は、善玉菌が作ってくれるビタミンB群も、食事やサプリメントから吸収したビタミンB群も食い荒らしてしまいます。 ビタミンB群はたくさんの種類があります。 例えば、、、 B1が不足・欠乏すると、疲れやすい・イライラ・... もっと読む

    • 01月28日
    • 食だけでは改善しにくい理由から
    • (1件)
  • 心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    なぜ食事の調整やサプリメントだけでは改善しにくいのか

    腸内の善玉菌 「じゃあビオフェルミンのような乳酸菌製剤やヨーグルトを食べればいいんじゃないの?」と、多くの人は考えます。 川の水が汚染されて、昔はたくさん泳いでいた【清流の魚】がいなくなってしまった。 では、上流に行って魚を捕まえてきて放流すれば解決するでしょうか? 「腸内環境が悪化... もっと読む

    • 01月28日
    • 食だけでは改善しにくい理由から
    • (0件)
  • 心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    なぜ食事の調整やサプリメントだけでは改善しにくいのか

    腸内の善玉菌 川の水が汚染されて、昔はたくさん泳いでいた【清流の魚】がいなくなってしまった。 「上流に行って魚を捕まえてきて放流すればいいじゃないか」というのが

    • 01月28日
    • 食だけでは改善しにくい理由から
    • (0件)
  • 心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    食事の調整

    コーヒーエネマを併用しながら体質改善をするにあたって、非常に重要な基本事項を書いておきます。 講習会に参加せずアドバイザーにもあまり連絡を取らない人が、あまりにもその重要事項を認識しておらず、かえって体調を崩しかねないからです。 コーヒーエネマの本家であるゲルソン療法の専門書籍には、「ゲル... もっと読む

    • 01月25日
    • 食事の調整から
    • (2件)
  • 心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    自律神経って何? ホルモンって何?

    例えば「運動しても痩せられない」のは、実は栄養失調による代謝・循環不良。 あと、女の子に多い「ちょっとした事ですぐに体重が増える」というのは、ホルモンバランスが崩れているサイン。 ホルモンバランスが崩れている時に下手にダイエットすると余計にバランスが崩れて、うつ病や不眠症などの自律神経疾患... もっと読む

    • 01月06日
    • 自律神経って? ホルモンって?から
    • (1件)
  • 心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    心も体も美しく!ゲルソン式コーヒーエネマ

    エネマ用コーヒーの作り方

    1リットル強の浄水と無農薬有機栽培コーヒー豆25〜30gを1回分とします。 弱火で15〜20分間煮出して濾過し、約1リットルになるように水を加えます。 体温程度に冷まして出来上がり。 原則として、 コーヒー液の作り置きはしないこと。 浄水器を通した水もしくはミネラルウォーターを使うこと。 ... もっと読む

    • 01月06日
    • エネマ用コーヒー液の自作レシピから
    • (11件)