映画に関する事を取り上げます。一部ネタバレ有り

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    現在のヘッド画像

    狼よさらば(1974)

    • 05月26日
    • その他から
    • (12件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    1971:サウンドトラック/ザ・グレート・ヒストリー8

    おもいでの夏(ミシェル・ルグラン) 黒いジャガー(アイザック・ヘイズ) さらば美しき人(エンニオ・モリコーネ) 小さな恋のメロディ〜メロディ・フェア(ビー・ジーズ) ダンディ2 華麗な冒険(TV1971–1972)ジョン・バリー 華麗なる大泥棒(エンニオ・モリコーネ) 血みどろの入... もっと読む

    • 05月26日
    • サントラ盤/グレートヒストリーから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    5月13日、「スーパーマン」のロイス・レーン役などでお馴染みだった女優マーゴット・キッダー死去。 悪魔のシスター/華麗なるヒコーキ野郎/リーインカーネーション/悪魔の棲む家……   享年69歳

    • 05月25日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    デス・ウィッシュ(2018)娘も昏睡から覚めて一応のハッピーエンドって感じになってます。 携帯やネット時代の今なアレンジは新しいんでしょうが、何でも筒抜け時代は映画としては色々と厄介な制約になってきているのも確かなとこかもしれません。 予告編https://youtu.be/9nyGC7MsWwM

    • 05月24日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    デス・ウィッシュ(2018)事件を追うフランク・オチョア警部に当たるケヴィン・レインズ警部役をディーン・ノリスが演じ、新たにカージーの兄弟役でヴィンセント・ドノフリオが追加されてますがポールが自警犯だとわかって説得するシーンはあるもののあまり意味がなくて残念。

    • 05月24日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    デス・ウィッシュ(2018)ここでのポール・カージーは外科医という設定。 オリジナルは建築プランナーなので”死”がより身近にあることと犯罪により緊急搬送された患者の中にカージー家へ押入った犯人の一人を見つけて報復に転じる心境の変化もシナリオとしてより自然でわかりやすい。

    • 05月24日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    デス・ウィッシュ:強盗の銃弾で殺されてしまうポール・カージーの妻をエリザベス・シューが演じてますが出番が少ないこともあって印象が薄い…それに老けましたね〜。娘も昏睡状態になりますがオリジナルのような悲惨さを極力避けていて大衆受けを意識しているあたりは商業映画路線に乗ってしまったロス監督が見えてくる。 もっと読む

    • 05月24日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    デス・ウィッシュ(2018)見ましたよ。イーライ・ロス監督の「狼よさらば」リメイク版、もっとアクの強い演出を想像してましたが最初の押入り強盗衝撃シーンもオリジナルよりソフトで当たりさわりなくできていました。でもオリジナルを彷彿させるシーンはちゃんとあってまずまずの出来ってとこでしょうか。

    • 05月24日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    アイ・キル・ジャイアンツ(2017)このポスターにもまんまと騙されました。

    • 05月20日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 映画の部屋~CINEMA NOTE

    映画の部屋~CINEMA NOTE

    アイ・キル・ジャイアンツ(2017) で、巨人はほんとにいたの? ええ、だいじょうぶ 映画の終盤になるころにはそんなことは些細な事でしかなくなってますから。  いい意味で題名にだまされた映画です。

    • 05月19日
    • つぶやきから
    • (0件)