熊本城

48

加藤清正が生み出した日本の三名城の一つ「熊本城」をご紹介

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 熊本城

    熊本城

    建物の紹介~本丸御殿その3~

    今回は本丸御殿の中心、大広間〜茶室をご案内 ■大御台所を抜け式臺之間(しきだいのま)を進むと 大広間に移ります。 加藤家から細川家まで、歴代藩主の対面所として 使われていた大広間。 東(写真手前)から順に、「鶴之間」「梅之間」「櫻之間」「桐之間」 「若松之間」と続き、中庭に面する... もっと読む

    • 02月17日
    • 熊本城の紹介から
    • (0件)
  • 熊本城

    熊本城

    建物の紹介~本丸御殿その2~

    本丸御殿の続き・・・ それでは中へ進んで行きましょう! ■今回本丸御殿の中で復元されたのは、本丸御殿の中心である 「大広間」「大台所棟」「数寄屋棟」で、25室で成り立っています。 使用された畳の数はなんと580枚! 残されている史料や古写真を基に復元が行われています。 ■ま... もっと読む

    • 02月10日
    • 熊本城の紹介から
    • (1件)
  • 熊本城

    熊本城

    【特集】本丸御殿 昭君之間

    ■熊本城本丸御殿は畳数1570畳、部屋数53もある建物群でした。 その中でもひときわ大きい建物が本丸御殿大広間(ほんまるごてんおおひろま)で、 ここは主に藩主の居間として使われたり、部下と対面する場所でもありました。 ■今回復元された本丸御殿の大広間にはたくさんの部屋がありましたが... もっと読む

    • 02月06日
    • 【特集】本丸御殿 昭君之間から
    • (4件)
  • 熊本城

    熊本城

    建物の紹介~本丸御殿その1~

    ■今回から数回に分けて、現在熊本城のおすすめスポット 「本丸御殿大広間」をご紹介します。 ※本丸御殿大広間部分の模型 平成10年度から始まった熊本城復元整備計画の最大の目玉は 何といっても「本丸御殿大広間」でしょう。 本丸御殿大広間は熊本城復元建造物の中でも最大の大きさで、 その規模は... もっと読む

    • 02月05日
    • 熊本城の紹介から
    • (0件)
  • 熊本城

    熊本城

    熊本城本丸御殿大広間の特別展

    普段は近づけない『昭君之間』を間近に臨む。 ■平成24年1月23日(月)から、熊本市政令指定都市移行記念として 【熊本城本丸御殿大広間の特別展】が開催されています。 ■熊本城築城400年に合わせて復元された本丸御殿を展示会場として開放し、 細川家御用絵師による杉戸絵などを展示。 ... もっと読む

    • 02月03日
    • 熊本城のイベントから
    • (2件)
  • 熊本城

    熊本城

    建物の紹介~南大手門~

    南大手門は、熊本城にある3つの大手門の中で最大の規模の櫓門です。 迫力の大きさ! 南から登城する際に通る門で、 現在の行幸橋(みゆきばし)を渡り、行幸坂(みゆきざか)を 登り本丸へ向かう行程にある櫓門です。 当時はそれぞれ下馬橋(げばばし)、南坂と呼ばれていました。 ■ここで一時... もっと読む

    • 02月01日
    • 熊本城の紹介から
    • (0件)
  • 熊本城

    熊本城

    建物の紹介~西大手門~

    駐車場のある二の丸から本丸へ進む際に通る櫓門が西大手門です。 ■熊本城には西・南・北にそれぞれ大手門を設けていましたが 西大手門はその中でも最も格式の高い門とされています。 ■ここで一つ西大手門に関するお話を・・・ 寛永9年(1632)、加藤家に代わって肥後に入国した 細川忠... もっと読む

    • 01月29日
    • 熊本城の紹介から
    • (0件)
  • 熊本城

    熊本城

    建物の紹介~宇土櫓~

    今回は熊本城の本丸へ入場する際にまず最初に目にする 大きな建物「宇土櫓」をご紹介 ■天守と見間違えるような宇土櫓は熊本城に現存する 櫓として重要な建築物です。 ・外観3層内部5階地下1階の構造で、地上約19mの櫓という 他の天守と同等の規模を誇り、その大きさから「第3の天守」 と... もっと読む

    • 01月26日
    • 熊本城の紹介から
    • (0件)
  • 熊本城

    熊本城

    建物の紹介~天守閣~

    最初はやはり天守閣をご紹介 ■熊本城天守閣は大天守、小天守がつながる「連結式」 ・大天守は外観3層内部6階地下1階で外観側面には 千鳥破風を用いて優雅な印象を与えています。 ・小天守は外観2層内部4階地下1階の構造で、 こちらは住居的要素を多く取り入れられた部屋割り となって... もっと読む

    • 01月24日
    • 熊本城の紹介から
    • (0件)
  • 熊本城

    熊本城

    熊本城の構造

    ◆熊本城の構造 ■城郭形式・・・平山城(茶臼山一帯) ※平山城とは??→丘全体を縄張りとして築城された城で、   戦国時代後期〜江戸時代まで全国的によく見られる形式です。   防御的役割と政治的役割の特徴を備えています。 ■広さ・・・約98平方メートル、周囲約5.3km ■石垣・... もっと読む

    • 01月20日
    • 熊本城の紹介から
    • (0件)