★指導生徒早慶上智合格率94%プロ家庭教師が難関私大受験に関する無料相談実施中★

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

このページのURL http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=229279

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=18064962&level=4
詳細 ★難関私立大学(早慶上智、GMARCH、関関同立など)文系学部志望受験生(高校3年生、浪人生、仮面浪人生)対象に大学受験に関する「無料」アドバイス実施中★

※相談、質問希望の大学受験生へのお願い※
以下の日記を「必ず」読んで頂いてから、必要事項を記載の上でメッセージを送って下さるようお願いします。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1310475927&owner_id=18064962
難関私立大学文系学部受験生は私に質問、相談をして得することはあっても損をすることはないです。
ですので頻繁に足あとをつけたり、日記を読むのであれば早急にメッセージを送って私のアドバイスを受けた方が得策ですよ。
ただし電話もしくはSkypeで話せない受験生、通話料がかかるので電話をかけたくない受験生(ドコモ、Skypeで話す場合に限りこちらよりかけますので、通話料の負担はありません)、返事が遅い受験生、途中で音信不通になる受験生、上記日記に記載している事を守れない受験生は迷惑ですので絶対にメッセージを送ってこないで下さい!
上記に該当する行為と判断した場合は事前に通知することなく「アクセスブロック」させて頂きます!!

※指導希望の大学受験生へのお願い※
以下の日記を「必ず」読んで頂いてから、必要事項を記載の上でメッセージを送って下さるようお願いします。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1838037355&owner_id=18064962

※難関私立大学受験生必見日記一覧※
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1350488332&owner_id=18064962

※「英語」(文法・英文(構文)解釈・長文読解・英作文・和文英訳・単熟語・リスニング・会話問題・発音・アクセント)「国語」(現代文・古文・漢文・小論文)「日本史」「政治・経済」推奨参考書・問題集一覧(主に難関私大受験生向け)※
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1149393167&owner_id=18064962

※業者視点・宣伝目的ではない客観的な家庭教師・個別指導塾の選び方、指導開始後の注意点※
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1405494919&owner_id=18064962

※「武田塾」関連日記一覧※
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1524094799&owner_id=18064962

※就職関連日記一覧※
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1643859116&owner_id=18064962

★マイミクは原則として電話などで直接話したことのある難関私立大学文系学部受験生とさせて頂きます!該当されない方から突然マイミク申請をされても全て拒否します!

・最終学歴→慶應義塾大学経済学部経済学科首席卒業

・取得資格→TOEIC910点、英検1級、国連英検B級

・職業→プロ家庭教師(某家庭教師センターと契約し生徒を指導していますが、守秘義務契約を交わしている為センター名は公表出来ません。詳細は以下の日記をご覧下さい。)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1377376402&owner_id=18064962

・指導歴→13年(プロとしては9年)

・指導科目→英語及び政治・経済

・指導対象→難関私立大学(早慶上智、GMARCH、関関同立)文系学部志望受験生(高校3年生、浪人生、仮面浪人生)
受験生しか指導しない理由については、以下の日記をご覧下さい。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1375672664&owner_id=18064962

・生徒合格実績→志望校である早慶上智を始めとする難関私立大学文系学部合格率92%(早慶上智合格率94%)
生徒志望校合格率が高い理由については、以下の日記をご覧下さい。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1564024385&owner_id=18064962

・2013年度指導生徒の指導開始時偏差値、合格大学、入学大学一覧(志望校合格率80%、早慶上智合格率80%)
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=18064962&id=1895207163

・2012年度指導生徒の指導開始時偏差値、合格大学、入学大学一覧(志望校合格率67%、早慶上智合格率67%)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1838033923&owner_id=18064962

・2011年度指導生徒の指導開始時偏差値、合格大学、入学予定大学一覧(志望校合格率100%、早慶上智合格率100%)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1685629865&owner_id=18064962

・2010年度指導生徒の出身高校、成績推移、合格大学、入学予定大学一覧(志望校合格率80%、早慶上智合格率100%)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1427927465&owner_id=18064962

・2009年度指導生徒の出身高校、成績推移、合格大学、入学予定大学一覧(志望校合格率100%、早慶上智合格率100%)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1099582412&owner_id=18064962

・2008年度指導生徒の出身高校、成績推移、合格大学、入学大学一覧(志望校合格率100%、早慶上智合格率100%)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=908005826&owner_id=18064962

・過去の指導生徒合格大学一覧
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=961958117&owner_id=18064962

・2013年3月までの指導生徒人数→58人(この内54人が大学受験生)
元生徒達の大学卒業後の進路については、以下の日記をご覧下さい。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1379037886&owner_id=18064962

・現在の指導生徒人数→2013年4月以降に掲載します
指導生徒を選ぶ主な基準については、以下の日記をご覧下さい。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1446691999&owner_id=18064962

現役で慶應義塾大学経済学部に合格し、首席で卒業して現在に至っています。
なお成績優秀者に給付される「慶應義塾大学奨学金」を大学2年〜4年まで3年間頂いていました。
ちなみに嵐の櫻井翔とは同大学、同学部、同学年で2年間同じゼミだったこともあり卒業後の今でも食事や旅行に行く親友です。

慶應義塾大学に現役合格と聞くと高校は進学校で予備校に通っており、毎日10時間以上勉強していたと想像される方もいると思いますが、私の場合は全く違います。
母校は今でこそ商業科が廃止され特進コースを設置するなど進学校に変わりつつありますが、私が通っていた当時は「偏差値43」で大学に進学する方が珍しかったです。
当時の卒業生の大学進学率(短大含む)は40%程度、その内の60%以上が推薦入学で、もちろん難関大学に合格する者は皆無でした。
創立50年以上経っているにも関わらず、慶應義塾大学に現役合格したのは私が初めてと言う高校でしたから(笑)

それでも通年で予備校に通わずに1日5〜8時間の勉強時間で合格出来ましたね。
もしも予備校に通っていたら慶應には落ちていたでしょう。
誰にも頼らず勉強方法を考え、自ら学習計画を立て講習以外は予備校に通わず、参考書や問題集などを使用して試行錯誤をしながら勉強したのが、功を奏したのだろうと思います。
なお慶應義塾大学経済学部、明治大学政治経済学部、中央大学経済学部、東洋大学経済学部、専修大学経済学部を一般入試で受験しましたが、最終的には慶應義塾大学経済学部、東洋大学経済学部、専修大学経済学部に合格しました。

志望校合格の為の正しい戦略、効率よく必要な勉強内容、自分に適した勉強方法などをやれば出身校、現在の学力に関係なく誰でも「早慶上智」に合格出来る可能性を高めることは可能だと思っています。

家庭教師は大学1年から始め、大学4年よりプロ家庭教師として働いています。
大学卒業後は就職するつもりで就活をし、内定を頂いていたのですが結局就職はせず現在に至っています。
ゼミの教授からは「首席で卒業をして就職も進学もしなかったのは君が初めてだ」と呆れられましたけど(笑)

ちなみに下記の企業から内定を頂きました。
ゴールドマン・サックス証券、モルガン・スタンレー証券(現モルガン・スタンレーMUFG証券)、野村證券、大和証券グループ本社、みずほフィナンシャルグループ、三菱東京フィナンシャル・グループ(現三菱UFJフィナンシャルグループ)、伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、電通、博報堂DYホールディングス等