不動産トラブルmixi相談室 | mixiページ

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所が,不動産賃貸借や売買などのトラブルに関する法律問題についてご説明いたします。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 不動産トラブルmixi相談室

    不動産トラブルmixi相談室

    賃貸借契約の一方当事者である「賃借人(借主)」の法的義務に関する各種の記事一覧です。不動産トラブルでお困りの方のお役に立てれば幸いです。 http://fudousanbengoshi.info/category/chintaishakukeiyaku/chinshakunin/

    • 06月30日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 不動産トラブルmixi相談室

    不動産トラブルmixi相談室

    賃貸人の法的義務

    目的物を使用収益させる義務 前記のとおり,賃貸借契約において,賃貸人は目的物を使用収益させることを約束しなければなりません。したがって,当然,賃貸人は,賃借人に対して,「目的物を使用収益させる義務」を負うことになります。 賃貸借契約は,口頭でも成立する諾成契約です。したがって,賃借人に対し... もっと読む

    • 06月28日
    • 不動産賃貸借契約から
    • (0件)
  • 不動産トラブルmixi相談室

    不動産トラブルmixi相談室

    賃貸借契約の一方当事者である「賃貸人(貸主)」の法的義務に関する各種の記事一覧です。不動産トラブルでお困りの方のお役に立てれば幸いです。 http://fudousanbengoshi.info/category/chintaishakukeiyaku/chintainin/

    • 06月26日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 不動産トラブルmixi相談室

    不動産トラブルmixi相談室

    賃貸借契約とは

    賃貸借契約の性質 賃貸借契約は,諾成契約です。諾成契約とは,要するに,書面の作成等何らかの要式を具備しないでも成立する契約のことです。端的にいえば,口頭で賃貸借の約束をしただけでも,契約は成立するということです。 もっとも,口頭での契約ですと,後で言った言わないの紛争となるおそれがあります... もっと読む

    • 06月12日
    • 不動産賃貸借契約から
    • (0件)
  • 不動産トラブルmixi相談室

    不動産トラブルmixi相談室

    不動産賃貸借トラブルを解決するためには,「不動産賃貸借契約」とはどのような契約なのかについて知っておく必要があります。 http://fudousanbengoshi.info/category/chintaishakukeiyaku/

    • 05月30日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 不動産トラブルmixi相談室

    不動産トラブルmixi相談室

    物権法定主義

    物権の排他性 物権とは,物を直接に支配する排他的権利です。 物を排他的に支配するということは,1つの物の上にある物権が存在する場合,それと同じ内容の物権は成立しえないということです。これを一物一権主義といいます。 例えば,Aさんがある不動産の単独所有権を有しているという場合,その不動産に... もっと読む

    • 05月05日
    • 不動産法の基礎知識から
    • (0件)
  • 不動産トラブルmixi相談室

    不動産トラブルmixi相談室

    東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所メールマガジンの第80号(2015年7月31日発行)のバックナンバーです。残業代等請求・遺産相続について掲載しています。 http://www.lsclaw.jp/mailmagazine/vol-80.html

    • 05月04日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 不動産トラブルmixi相談室

    不動産トラブルmixi相談室

    物権の種類

    所有権 所有権とは,物を全面的に支配し,その物を自由に利用・収益・処分できる物権のことをいいます。もっとも,典型的な物権といってよいでしょう。 不動産については,所有権を取得・移転した場合,登記によって公示されることになります。不動産の所有権を取得した場合であっても,登記を備えなければ,そ... もっと読む

    • 05月03日
    • 不動産法の基礎知識から
    • (0件)
  • 不動産トラブルmixi相談室

    不動産トラブルmixi相談室

    物権とは

    他者の行為の要否 上記のとおり,債権は特定人に対する請求権です。したがって,債権の場合には,権利を実現するには相手方の行為が必要となってきます。 これに対し,物権は,人に対する権利ではなく,物の直接的な支配権です。したがって,特に他人の行為がなくても,直接権限を実行すれば権利を実現できるこ... もっと読む

    • 04月28日
    • 不動産法の基礎知識から
    • (0件)
  • 不動産トラブルmixi相談室

    不動産トラブルmixi相談室

    「不動産物権」とはどのような権利なのかに関する各種の記事一覧です。不動産トラブルでお困りの方のお役に立てれば幸いです。 http://fudousanbengoshi.info/category/kisochishiki/bukken/

    • 04月26日
    • つぶやきから
    • (0件)