特定の思想や人物にこだわらず 覚めに関することを共有していく 場としていきたいと思います。 そして、目覚めの共鳴が起こって くるでしょう。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 目覚めの共鳴

    目覚めの共鳴

    精妙なる音と静寂の会

    今まで瞑想会をおよそひと月に一回のペースで開催してきましたが、瞑想会では敷居が高すぎるという方も多くいらっしゃると思い、よりお手軽に参加できるものを設けようと考えました。瞑想会でも用いているシンギングボウルをメインに、その他いくつかのツールを用いて、倍音や波動を浴びていただき、しばらくしてから... もっと読む

    • 09月02日
    • 日記から
    • (0件)
  • 目覚めの共鳴

    目覚めの共鳴

    ワンネスワーク

    いつもは単独で瞑想会を開催していますが、今回は合同でのワークショップを開催します。 答えは簡単、悟りもシンプル過ぎて分からない。 身体をゆるめ、自分自身に気づくための気功とヨーガで心を無にし、シンギングボウルの音と波動で、意識を広げていき、本当の自分を思い出すための瞑想の極意を伝え... もっと読む

    • 08月02日
    • 日記から
    • (0件)
  • 目覚めの共鳴

    目覚めの共鳴

    今月の瞑想会

    瞑想と一口で言っても多くの種類があります。 マントラ(真言)を唱え続ける。呼吸を数える。 マンダラや仏画を見つめる。神や仏などをイメージする。 その他数えていけばきりがないでしょう。 しかしそれらは最終的には「何もせずにただここにある」に集約されます。 恩寵の光の瞑想会ではそれを体験してい... もっと読む

    • 03月08日
    • 日記から
    • (0件)
  • 目覚めの共鳴

    目覚めの共鳴

    瞑想会のお知らせ

    瞑想と一口で言っても多くの種類があります。 マントラ(真言)を唱え続ける。呼吸を数える。 マンダラや仏画を見つめる。神や仏などをイメージする。 その他数えていけばきりがないでしょう。 しかしそれらは最終的には「何もせずにただここにある」に集約されます。 恩寵の光の瞑想会ではそれを体験し... もっと読む

    • 01月24日
    • 日記から
    • (0件)
  • 目覚めの共鳴

    目覚めの共鳴

    有名だから目覚めているとは限らない

    チベット仏教にはいくつかの宗派がありますが、そのなかにニンマ派という最も古い宗派があり、そこにはゾクチェンというものが伝えられています。そこでは虹の身体の悟りというものが伝承されており、虹の身体を完成すると、死後爪と髪の毛を残して肉体が完全に消滅してしまうそうです。 虹の身体を完成するのは... もっと読む

    • 11月29日
    • 日記から
    • (0件)
  • 目覚めの共鳴

    目覚めの共鳴

    壁を広げていく

    私たちは「これは私である」「これは私ではない」「これは何々である」「これは何々ではない」といった区分をしています。この世を生きていく上では、それは必要なことです。例えば本を見て「これは本である」という理解ができなければ、それが本だけならばいいですが他のものまで認識をすることができなければ、不都... もっと読む

    • 11月24日
    • 日記から
    • (0件)
  • 目覚めの共鳴

    目覚めの共鳴

    瞑想会のお知らせ

    瞑想と一口で言っても多くの種類があります。 マントラ(真言)を唱え続ける。呼吸を数える。 マンダラや仏画を見つめる。神や仏などをイメージする。 その他数えていけばきりがないでしょう。 しかしそれらは最終的には「何もせずにただここにある」に集約されます。 恩寵の光の瞑想会ではそれを体験してい... もっと読む

    • 11月02日
    • 日記から
    • (1件)
  • 目覚めの共鳴

    目覚めの共鳴

    瞑想会の代わりに

    明日は瞑想会を開催する予定でしたが、都合により中止となりました。26日は予定通り開催します。 明日はその代わりに、夜の21時から時空を超えるハート瞑想を行います。瞑想はするものでなく起こるものであり、それは時間や空間を超えています。 21時から30分ほどハート瞑想を行いますが、リアルタ... もっと読む

    • 10月13日
    • 日記から
    • (0件)
  • 目覚めの共鳴

    目覚めの共鳴

    思い浮かぶがままに

    どんなに思考に巻き込まれようが、どんなに感情に翻弄されようが、それは常にある。ただそのことを忘れているだけ。 何か別のものになろうとすることはない。わたしたちは本来はそれそのもの。 ハートが開いてくれば、そのことがおのずと明らかになる。閉じたハートではそのことを理解することはできない。... もっと読む

    • 10月04日
    • 日記から
    • (0件)
  • 目覚めの共鳴

    目覚めの共鳴

    私は「風立ちぬ」をとても面白く鑑賞した。時間があっという間に経ってしまった。「風立ちぬ」をよくわからないと評価する人や、宮崎駿が戦闘機を作る男の話を映画にするなんて、などの声も聞くが、宮崎駿は戦闘機や兵器が大好きで、しかし戦争反対という矛盾を抱えている。これが作品に投影されている。

    • 08月30日
    • つぶやきから
    • (0件)