日々の中で、自分が感じた事、思った事を言葉や詩にしてみました まだまだ詩初心者で拙い詩が多いですが、よかった覗いて見てくれたら嬉しいです

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 感じたままを言葉に…

    感じたままを言葉に…

    ※※※

    悩んで立ち止まって ため息ついて立ち止まって 涙流して立ち止まって そんな自分に腹をたてて立ち止まって 歩んだ道は 曲がりくねった道 真っ直ぐ延びた道より 何倍も時間がかかってる 楽しかった事嬉しかった事は人並み 悲しかった事辛かった事はいっぱい でもそれが私の人生 先の道は見えな... もっと読む

    • (0件)
  • 感じたままを言葉に…

    感じたままを言葉に…

    ※※※

    都会の空に広がる星屑達は 悲しげに瞬く 1つ2つと数えれる程の星屑 儚く輝く 都会の明るさの陰の星屑 主張することなく煌めく もしも停電が起きたら、、、 都会が闇のに包まれたら 目立たなかった 小さな小さな星屑も 瞬き煌めく 人間の世界も同じ 一部の輝く人々の中に 埋もれてる輝きがある ... もっと読む

    • (0件)
  • 感じたままを言葉に…

    感じたままを言葉に…

    ※※※

    部屋の明かりを消して 大きくカーテンを開く 昼間の暑さが冷えぬままの 生温い空気と大きな月 背の高い建物に邪魔をされないこの時間 明かりが1つまた1つと消えるこの時間 車の行き交う音も暫しの休息この時間 空を見上げる時間 まんまるお月様が少し欠けて 何時もより明るく感じる月 何から話をし... もっと読む

    • (0件)
  • 感じたままを言葉に…

    感じたままを言葉に…

    ***

    粉雪降る窓の外 街路灯に映し出される 足跡にまた降り積もるさらさらと 子供の頃雪だるまを 何度も作ろうとした 手の中で固まらない雪がさらさらと 郷は今日も音もなく粉雪が 降り積もるでしょう 寒い寒い夜です

    • (0件)
  • 感じたままを言葉に…

    感じたままを言葉に…

    ***

    雪がしんしんと 音もなく降り積もる 積もっていく雪を見てると 寂しさも積もっていく こんな夜は 友にメールでもして 気を紛らすのも良いかも 気持ちとはうらはらの 元気!ってニコニコの絵文字と一緒に

    • (0件)
  • 感じたままを言葉に…

    感じたままを言葉に…

    ***

    窓を叩く風の音に 怖さよりも一人を感じる夜 カーテンの隙間から外を覗けば 横殴りの雪が全てを白一色に 車も人も居ない道路に 降り積もっていく雪 吐息で曇る窓に映る姿 また一人と感じてしまう 寂しい夜、、、 冷めてしまったコーヒーを飲み干して 明るく明るくって独り言

    • (1件)
  • 感じたままを言葉に…

    感じたままを言葉に…

    ***

    星を探した夜もあった 耀く星を見つけて 勝手にあの星はって思って 話しかける 寒い夜白い息を吐きながら あの頃のまま立ち止まったままの私 歳月だけは流れていく そちらから私は見えてますか? いつの日か会えるその日まで 見つめ続ける星空

    • (2件)
  • 感じたままを言葉に…

    感じたままを言葉に…

    ***

    涙は、、、 傷ついて疲れてしまった心に 潤いを与えてくれるはず モヤモヤした物を流してくれるはず 眠りは、、、 色んな言葉でいっぱいになってる頭の中を 少しの時間休めてくれるはず 優しく包んでくれるはず 明日になれば ちょっとだけ笑顔になれるはず

    • (4件)
  • 感じたままを言葉に…

    感じたままを言葉に…

    ***

    夜の静けさは寂しくなる 昼間の色んな音が 今は欲しい 何も考えなければ こんなに寂しくないのかも だけど 考えないようにしたら なお、色々考えてしまう 今日ぐらいは 何も考えないで 眠りたい

    • (0件)
  • 感じたままを言葉に…

    感じたままを言葉に…

    ***

    雨のあと 濡れた舗道を走るタイヤの音 まるで波のよう 目を閉じれば夏の海が残像のように ただ海が見たくて飛び乗った列車 時を忘れてただ波を見ていた 寄せては返す波を 蒼い波が夕陽に染まるまで

    • (0件)