着物専門店えり正です。よろしくお願いいたします。@神戸市

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 着物専門店えり正

    着物専門店えり正

    着物と同様に帯のデザインにも物語があります。結婚式などの大切な日では、格式にふさわしい文様が必要です。伝統的な吉祥文様のおかげで、母親・嫁・主催者・参列者として、女性はそれぞれの役割を果たせます。ありがとう、おめでとう、お幸せに。そんな温かい心を、デザインが表現してくれるのです。

    • (0件)
  • 着物専門店えり正

    着物専門店えり正

    伝統的な「お嫁入り」とは、両親の立場から見て、未知で不安な場所へ旅立つ娘の心境を想像し、それに共感し、娘の幸福を祈るというものでした。そんな家族の温かい心の象徴こそが「お嫁入道具」であり、両親は娘が生家の恥とされないように、礼を尽くすための正装「紋付き着物」を持参させたのです。

    • (0件)
  • 着物専門店えり正

    着物専門店えり正

    結婚式の「おめでとう」という家族の言葉には、喜びと寂しさ、優しさと心配、応援と安堵が、いっぱい詰まっています。そんな温かい「心」を形にしてくれるデザイン、大切な人の「幸せ」を願うデザインが、着物の長〜い歴史で育まれてきました。洋服は自分が主役、和服は「大切な人」が主役なのです。

    • (0件)
  • 着物専門店えり正

    着物専門店えり正

    私は呉服屋に生まれました。そんな私が大人になれたのも、結婚式を挙げられたのも、すべては私たち家族を支えてくれた沢山のお客様のおかげです。この幸せな結婚式の思い出は、かけがえのない財産となりました。心より御礼を申し上げるとともに、これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

    • (0件)
  • 着物専門店えり正

    着物専門店えり正

    ついに、自分の結婚式が来週に迫ってきました(すでに緊張してますw)誠に恐縮ではございますが、4/1(日)は私の結婚式のため、臨時休業とさせていただきます。とくに振袖の下見などをお考えの方は、3/31(土)までにご来店いただけると幸いです。http://t.co/QkuEHDdi

    • (0件)
  • 着物専門店えり正

    着物専門店えり正

    ブログを更新しました。 『着物だけが日本人の正式な礼装である理由|家紋(2)』 http://t.co/VoOPuDIn

    • (0件)
  • 着物専門店えり正

    着物専門店えり正

    人が死んで何も残らないと悲しいもの。何かが残るということは、その人が生きた証がそこに見えるということ。でも、モノは散逸し、腐り、無くなります。やはり最後に残るのは、人々の心の内にあるものだと思います。先祖から親から、子や孫へ。大切な心を伝えるハレの日。それが冠婚葬祭です。

    • (0件)
  • 着物専門店えり正

    着物専門店えり正

    ハレの日とは、日常を控えにおいて招く特別な時間と空間です。衣食住でくっきりとハレを表現することが、家族の祈りに通じると信じ、約束事として継承してきました。家紋や女紋付けた着物は、特別な時間と空間で「家族の連帯感」を演出し、儀礼性を高めるために大切な役割を果たしているのです。

    • (0件)
  • 着物専門店えり正

    着物専門店えり正

    人生の大切な日に「おめでとう」の気持ちを込めて、招待客が正しいドレスコードの着物姿で参列する。「ありがとう」の気持ちを込めて、主催者が正しいドレスコードの着物姿でお出迎えする。少し着物姿の人たちが増えるだけで、周りに幸せな人が増えてくれるって、すごく素敵なことだと思うのです。

    • (0件)
  • 着物専門店えり正

    着物専門店えり正

    えり正さんは、私たちの一生の記念となる日のために、真心をこめて対応して下さるお店でした!http://t.co/qYriF121

    • (0件)