産直市「きのべ」は障がい者が働く職場。また、障がい者が作り上げた無農薬野菜(栽培期間中無農薬)や無農薬玄米(栽培期間中無農薬)を販売する産直市。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    障がい者の方が拠って立つ基盤ではありますが、一律に結果を残さないといけないということでもありません。人それぞれの障がいのため、そこには人それぞれの働き方の工夫が必要となります。努力から生まれる果実の量よりは、まずは姿勢。人それぞれの能力の範囲内でベストを尽くすというのが肝要です。

    • 03月03日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    産直市「きのべ」は障がい者のが働く職場です。また、障がい者が自然農法に拘って作り上げた無農薬野菜(栽培期間中農薬不使用)や無農薬玄米等を販売する産直市。そして、ここでの売り上げを障がい者の賃金としています。安全安心野菜にて訪問販売にも取り組み中。販売させて頂ける先を大募集中です。

    • 02月24日
    • つぶやきから
    • (1件)
  • 産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    昨日は販売しながら汗をかく程の忙しさ。ぜえぜえ息を切らしたバディと顔を見合わせながら「販売は戦いだ」と笑う一場面。また販売先から今月1日余分に販売日を増やしてくれるという嬉しい一言も。本日は障がい者の方達が4班体制で訪問販売に出かけます。店舗には国府町産大根1本100円等有り。

    • 02月24日
    • つぶやきから
    • (1件)
  • 産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    土日は高齢者の方のデイサービスセンター等が休みなので、移動販売させていただけるところがないので、従ってほとんどの障がい者の方はお休みを頂いております。とは言え、産直市自体は年中無休なので本日も出勤して頑張っている方もいます。みんなは一人のために一人はみんなのために頑張っています。

    • 02月24日
    • つぶやきから
    • (1件)
  • 産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    産直市きのべ設立の理由は、まず第一に、障がい者の方の働く場所を確保することにあります。健常者でも就職が難しい時代です。障がい者が一般就労できるなんてことは、本当に、ほんとうに、ありません。だから我らは一般就労の手前に滞留している障がい者の方々の働く場所を確保しなければなりません。

    • 02月24日
    • つぶやきから
    • (1件)
  • 産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    産直市きのべ-無農薬野菜の障がい者施設

    無農薬野菜-無農薬米販売-産直市「きのべ」は障がい者が働く職場。また障がい者が自然農法で作り上げた無農薬野菜(栽培期間中農薬不使用)や無農薬玄米等を販売する産直市。安全安心野菜にて訪問販売にも取り組み中。販売させて頂ける先を大募集中。

    • 02月24日
    • つぶやきから
    • (0件)