法人・会社の破産手続をはじめとする倒産手続について,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所が詳しくご案内いたします。無料相談のご予約は【 042-512-8890 】にお電話ください。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    東京都で法人破産・会社破産に強い弁護士をお探しの方へ

    自己破産は「終わり」ではありません。新しいスタートの「始まり」です。 自己破産というと,すべての「終わり」を連想させます。 もちろん,法人・会社はなくなりますが,新しいスタートの「始まり」でもあります。 法人破産・会社破産の申立てをすることには,以下のようなメリットがあるからです。 ・法人... もっと読む

    • 06月19日
    • 事務所案内から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人の仕事

    各債権者に対する弁済または配当 破産管財人は,弁済または配当に充てる破産財団を収集できた場合,確定した債権に対して弁済または配当していきます。 破産法で定められた算定方法に従って各債権者に対する弁済または配当の金額を正確に算出し,それに基づいて,公租公課などの財団債権に対しては優先的に弁済... もっと読む

    • 06月18日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    偏頗行為否認

    偏頗行為否認には,以下のとおり,2つの類型があります。 ・破産者が支払不能になった後又は破産手続開始の申立てがあった後にした偏頗行為の否認(破産法162条1項1号) ・破産者が支払不能になる前30日以内にした非義務的偏頗行為の否認(同項2号) 詳しくは以下の記事をご覧ください。 → ht... もっと読む

    • 06月17日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産手続における引継予納金

    引継予納金は,法人・会社に現金があれば,そこから支払うことも可能です。現金化できる財産があれば,それを現金化して,引継予納金に充てることも可能です(ただし,適正価格での換価は必要です。)。 ただし,法人・会社の破産の場合には自由財産がありませんから,法人・会社の財産はすべて破産管財人に引き継... もっと読む

    • 06月12日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    滞納している税金や社会保険料

    滞納税金等の債権の破産手続における取扱い 破産手続においては,破産管財人が破産法人・破産会社の財産を換価処分し,それによって得た金銭を,債権者に弁済または配当することになります。 税金や社会保険料の請求権も,他の借入金などの債権と同様に,破産手続における弁済や配当によって満足を得ることにな... もっと読む

    • 06月11日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    弁護士による法人破産の無料相談

    以下のような疑問や不安がある方。まずは弁護士にご相談ください。 法人・会社の自己破産についてはさまざまな疑問や不安があるでしょう。 しかし,これらは法律問題です。ただ漫然と悩んでいても答えはでません。 まずは法律の専門家である弁護士に相談されるべきです。 たとえば,以下のような疑問や不安が... もっと読む

    • 06月10日
    • 事務所案内から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産手続の終了

    破産手続の終了 法人・会社について破産手続開始の申立てがなされ,裁判所によって破産手続開始決定(旧破産宣告)がされることにより,破産手続が開始されます。 当たり前のことですが,破産手続は永遠に続くわけではありません。いつかは破産手続も終了します。 もっとも,破産手続がどのように終了するの... もっと読む

    • 06月07日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    法人格の消滅

    法人・会社が破産手続開始決定を受けた場合でも,ただちに法人格が消滅するのではなく,その法人格は,破産手続による清算の目的の範囲内において,破産手続が終了するまで存続するものとみなされます(破産法35条)。 あくまで清算の目的の範囲内でのみ法人格が存続するだけですので,通常どおりの営業活動等を... もっと読む

    • 06月06日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産手続の廃止

    裁判所の決定によって,破産者の清算が終了する前に破産手続を終了させる場合があります。要するに,破産手続を打ち切るということです。これを「破産手続の廃止」といいます。 裁判所によって破産手続廃止決定がされ,その決定が確定すると,破産手続は終了します。 この破産手続の廃止には,以下の種類があり... もっと読む

    • 06月05日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    財団債権・財団債権者

    財団債権の中でも,以下の優先順位があります。 ・会社の破産手続が終了するのはどのような破産管財人の報酬(最二小判昭和45年10月30日) ・債権者破産申立てまたは第三者予納の場合における予納金の還付 ・破産債権者の共同の利益のためにする裁判上の費用の請求権(破産法148条1項1号)および破産... もっと読む

    • 06月04日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)