会社・事業者の破産Mixi相談室 | mixiページ

法人・会社の破産手続をはじめとする倒産手続について,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所が詳しくご案内いたします。無料相談のご予約は【 042-512-8890 】にお電話ください。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人が職務上の義務に違反した場合

    破産法は,破産管財人に対して,適正な破産管財業務の遂行を担保するため,以下のような法的義務を課しています。 ・善管注意義務(破産法85条1項) ・公正中立義務 ・忠実義務(民法108条,826条,会社法355条等) ・報告義務 破産管財人がこれらの義務に違反した場合,裁判所によって解任され... もっと読む

    • 06月13日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人の裁判所に対する報告義務

    破産管財人は,破産手続き開始後に遅滞なく,破産者が破産手続開始に至った事情等を裁判所に報告しなければならないとされていますが,それだけでなく,裁判所が定めるところにより,破産財団に属する財産の管理・処分の状況等を裁判所に報告しなければならないとされています(破産法157条2項)。 破産管財人... もっと読む

    • 06月12日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人に対する監督

    破産管財業務は,内容的に多岐にわたる上,迅速性が求められます。そのため,破産管財人には,破産管財業務の遂行についてかなり広汎な裁量が認められています。 とはいえ,まったくの自由ではありません。当然,破産法の規定に従って職務執行がされなければなりません。 また,破産管財人に与えられている裁量... もっと読む

    • 06月09日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人の報告義務

    破産管財人は様々な場面で破産裁判所に対して破産管財業務について報告をしなければならない義務を負っています。 まず,破産管財人は,破産手続開始決定と同時に破産裁判所によって選任され(破産法31条1項),就職の後直ちに破産財団に属する財産の管理に着手しなければならないとされています(破産法79条... もっと読む

    • 04月24日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人の忠実義務

    破産管財人の忠実義務 破産手続を現実に遂行していくのは,裁判所によって選任される破産管財人です。 破産管財人は,裁判所から嘱託されて管財業務を行うというだけでなく,破産法の目的に従って,総債権者または利害関係人のために,債務者(破産者)の財産を管理・換価処分して弁済または配当をする職責を課... もっと読む

    • 03月20日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人の公正中立義務

    破産管財人の公正中立義務 前記のとおり,破産管財人には公正中立義務が課されています。公正中立義務とは,破産管財人は,職務の執行にあたり,すべての利害関係人に対して公正中立でなければならない義務のことをいいます。 したがって,特定の債権者,債務者(破産者),または特定の利害関係人のみを,不当... もっと読む

    • 03月18日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人の善管注意義務

    注意義務といっても一様ではなく,その行為の内容や具体的な態様,当該行為者の属性によって,課される注意義務の程度は異なってきます。 その法的注意義務の1つに「善管注意義務」があります。民法その他法令において「善良なる管理者の注意義務」と定められているものが,この善管注意義務です。 善管注意義... もっと読む

    • 03月17日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人の義務・責任

    忠実義務 破産管財人は,裁判所から委託を受けて利害関係人のために職務を行う立場にあります。 そのため,破産管財人には,民法または会社法で規定されている忠実義務の規定(民法108条,826条,会社法355条,356条等)が類推適用されると解されています。 詳しくは以下の記事をご覧ください。... もっと読む

    • 03月16日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産管財人の税務

    破産者の負債には,金融機関からの借入れや取引先に対する買掛金などだけではなく,租税(税金)も含まれます。当然,この租税債権も,破産者に対する債権です。 したがって,破産管財人は,他の債権と同様,租税債権についても調査をして,弁済または配当する必要があります。 逆に,租税について確定申告をす... もっと読む

    • 03月15日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)
  • 会社・事業者の破産Mixi相談室

    会社・事業者の破産Mixi相談室

    破産手続と訴訟手続

    ある法人や会社等について破産手続が開始されている時点で,すでにぞれ以前から,その破産者である法人・会社について訴訟が提起されているということは少なくありません。 破産者が原告となって誰かに対して訴訟を提起しているという場合もあるでしょうし,逆に,誰かが破産者を被告として,破産者に対して訴訟を... もっと読む

    • 03月14日
    • 破産(法人・会社)から
    • (0件)