CARTIER -カルティエ-が好きな人の為の情報交換ページ   ・ブランドが好きな人   ・カルティエマニアな人   ・持っている人   ・情報通な人   ・いいなと思っている人

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ-

    これがカルティエ初の男性用腕時計です。後の1911年、このモデルは「サントス デュモン」として発売されました。

    • 10月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ-

    1904年、ルイ カルティエは友人である当時飛行家として一世を風扉していたブラジル人飛行士アルベルト サントス デュモンの「飛行機の操縦桿から手を離さずに見ることのできる時計が欲しい」というリクエストのためにレザーストラップ腕時計を製作。完成した時計は、とてもエレガントでありながら実用的。

    • 10月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ-

    1902年、 カルティエ ロンドンがオープン。ロンドンで行われるエドワード7世の戴冠式のための王冠と、列席する世界中の王室から27ものティアラの注文を受けていたのです。

    • 10月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ-

    1898年、 アルフレッドの長男ルイ・ジョゼフ・カルティエ(1875−1942)が共同経営者となり、社名をアルフレッド・カルティエ・&フィスと命名しました。翌年新しい世紀の到来に向けてリュ・ド・ラ・ぺ13通りへの移転を決めました。

    • 10月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ-

    1888年、 最初のブレスレッド ジュエリー ウォッチを製作。

    • 10月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ-

    1874年、伝統を樹立する為2代目アルフレッド・カルティエが父から経営権を受け継ぎ店の経営を任される。

    • 10月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ-

    1859年、カルティエ、イタリアン大通り9番地に進出。

    • 10月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ-

    1856年、大のカルティエびいきだった皇帝ナポレオン3世の従妹マチルド皇女が初めてカルティエを訪れ、夜ごと開かれる華やかな舞踏会の為の宝飾品を買い求める。

    • 10月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ-

    1847年、金細工師を父に持つルイ フランソワ カルティエが、宝石商で師匠のアドルフ ピカールから、パリ、モントルゲイユ街31番地のアトリエを譲り受ける。メゾンカルティエの誕生です。

    • 10月06日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ-

    CARTIER -カルティエ- ファンページ作りました。

    • 08月31日
    • つぶやきから
    • (3件)

141人がフォロー中