三諸の神奈備(三輪山)に守られて大和城上郡の大神大物主(三輪明神・大神神社)の産湯を頂き誕生したもので、氏神でもある三輪明神のページを作成しました。お詣りの参考になれば有り難いです。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 三輪の明神

    三輪の明神

    大美和の杜『照葉冴ゆ』・・

     師走に入り磐余の里も冬らしい季節になりました。そんな中、大物主大神のお膝元、大神神社(おおみわじんじゃ)境内に位置する 大美和の杜のカエデが一瞬、照葉となって出迎えてくれました。    大美和の社展望台からの眺めは三輪山の秀麗な姿や大和三山、二上山(ふたがみやま)を眺望できる絶景の場所... もっと読む

    • 12月05日
    • お詣りしてきたよから
    • (1件)
  • 三輪の明神

    三輪の明神

    三輪の明神『大神神社(おおみわじんじゃ)』・・

     磐余の里も冬将軍の目覚めと共に寒さが厳しくなってきました。そんな中、12月1日ということで、今年最後の「朔日詣り(ついたちまいり)」に行きました。また日曜日と相成りまして、三輪に続く県道や市道が渋滞気味になるので、私は自宅から自転車で運動兼ねてのお詣りです。毎年思うことですが師走が来る度、... もっと読む

    • 12月02日
    • お詣りしてきたよから
    • (1件)
  • 三輪の明神

    三輪の明神

    三諸の神奈備(三輪山)『山粧う』・・

     今日の磐余の里は気温は低いものの快い晴天に包まれてました。そんな中、大和の青垣や三諸の神奈備(三輪山)は冬将軍の目覚めと共に「山粧う(やまよそおう)」季節が到来、紅葉に彩られた秋の山を「山粧う」とよばれます。    花が咲き始め、鳥が歌う春は「山笑う」、青葉が茂りみずみずしい夏は「山滴... もっと読む

    • 11月30日
    • 大神神社の雑学・雑談から
    • (1件)
  • 三輪の明神

    三輪の明神

    今日は『いい夫婦の日』・・

     いい夫婦の日は1985年に日本政府の経済対策会議において、ゆとりの創造月間として11月が提唱されたことと【11月22日=いいふうふ】と読める数字の語呂合わせにより定められました。円満な夫婦関係を保つためにも、知っておいて損はない日でもあり、伴侶にプレゼントするなど何かのアクションを起こすの... もっと読む

    • 11月22日
    • 大神神社の雑学・雑談から
    • (1件)
  • 三輪の明神

    三輪の明神

    大神大物主『酒まつり』・・

     昨日の磐余の里は晴天に恵まれた一日でした。そんな中、日本最古の大神神社(おおみわじんじゃ)では『醸造安全祈願祭(酒まつり)』が行われてました。拝殿と祈祷殿に取り付けられている、酒の神のシンボルである直径約1.5m、重さ約200Kgの大杉玉が青々とした新しいものに取り替えられてました。  ... もっと読む

    • 11月19日
    • 大神神社の雑学・雑談から
    • (2件)
  • 三輪の明神

    三輪の明神

    大物主大神『菊花奉納展』・・

       昨日から11月、霜月に相応しく朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。また、日中も気温があまり上がらず冬日という感じですが、時たま25度を超える陽気に包まれるときがあります。そんな中、七五三のシーズンに合わせて奈良県桜井市三輪に鎮座する大神神社(おおみわじんじゃ)祈祷殿前斎庭で大物主へ... もっと読む

    • 11月02日
    • 大神神社の雑学・雑談から
    • (1件)
  • 三輪の明神

    三輪の明神

    静かな参道『玄賓庵』・・

     山の辺(へ)の道沿いにある玄賓庵、この石畳に覆われた参道は、ハイカーの皆さんが立ち止まり、カメラを構えられるスポットの一つです。真言醍醐派玄賓庵三輪山奥の院、玄賓庵は平安時代の興福寺高僧、玄賓僧都(げんぴんそうず)が暮らしたところであり、この高僧は桓武天皇の病を治したことでも知られます。桓... もっと読む

    • 11月01日
    • 大神神社の雑学・雑談から
    • (1件)
  • 三輪の明神

    三輪の明神

    9月の日曜日『朔日詣り』・・

    今日の磐余の里は湿度の高い一日になりました。そんな中、日曜日で9月1日と言うことで三輪の明神(大神神社)へお詣りに行きました。    毎月1日、三輪の明神では「朔日詣り(ついたちまいり)」をされる皆さんで賑わいます。「朔日詣り」は、前の月の神々からの加護に感謝をすると共に、今月も益々の加... もっと読む

    • 09月01日
    • お詣りしてきたよから
    • (0件)
  • 三輪の明神

    三輪の明神

    三輪の明神『大神神社(おおみわじんじゃ)』・・

     仕事帰りに三輪の明神さんに寄り道「詣り」しました。この神社は日本最古の山の辺(へ)の道沿いに鎮座する日本最古の神社です。祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)は三諸の神奈備(三輪山)に鎮まるために、古来より本殿は設けず、拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して三輪山を拝するという原初の神祀りの様... もっと読む

    • 08月22日
    • お詣りしてきたよから
    • (0件)
  • 三輪の明神

    三輪の明神

    大物主ゆかりの『苧環塚(おだまきづか)』・・

     古事記に、三輪山付近に活玉依媛(いくたまよりひめ)という美しい姫が暮らしてました。その娘のところに、毎夜通う男がおり、やがて姫は懐妊したそうです。親は男の正体を知るため、寝床のあたりに赤い土をまき、苧環(おだまき)の絲の端を針にとおして、男の着物の裾に刺しておくよう親にいわれ、娘は教えられ... もっと読む

    • 08月11日
    • 大神神社の雑学・雑談から
    • (0件)