福田洋介

170

作・編曲で活動している福田洋介(本人)から発信する情報です。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 福田洋介

    福田洋介

    私が振るチームはいまさっきまで授業公開のためまだ会場に着いてない…そんな事情で大トリを務めます。それにしてもポップスになると必ず手拍子。うれしいね♪

    • (0件)
  • 福田洋介

    福田洋介

    今日は杉並区内の中学校吹奏楽発表会。夏に練習し成長した証をたてる会。どのチームにもそれぞれのベクトルがあって、また違う風合いの演奏があって。こういうの、好きだな。春の猟犬を17人でやったり、外版のリトルマーメイドメドレーが聞けたり、インヴィクタが新鮮に聞こえたり。→

    • (0件)
  • 福田洋介

    福田洋介

    あ、いや、語彙だけじゃない。経験すべてが実感としての説明に使える。ひとつずつの経験がきちんと心に残るように、丁寧に活動していきたいものですね。

    • (0件)
  • 福田洋介

    福田洋介

    しかし、臆せず理想を語ることも大事なんだと思う。ただし、そこに説得力として必要なのは「実感」であって、これまでの現実を踏まえて、語れる説明をする。ああ、語彙って必要なのだなぁ。

    • (0件)
  • 福田洋介

    福田洋介

    1.理想から 2.現実と照らし合わせた目標が立ち 3.地図が作られ 4. 進んでいく …掲げる理想も、現実とのバランスが大事なのだろう。→

    • (0件)
  • 福田洋介

    福田洋介

    指揮の松元氏が「初回のリハが肝心なのだ」と語ってくれた。「オケの行く道を定めるのが1回目のリハ」…だからテンポやニュアンスも最大限伝えるのだと。掲げた理想というものに、みんながどのような進路を取るのか、また進路のとり方が判らなかったら、どう学習するのか。→

    • (0件)
  • 福田洋介

    福田洋介

    別の話。3年くらい前に、知人友人に「ふくださんが言ってる事は"理想"だ」と指摘を受け続け、かなりヘコんだことがある。といって、その当時にくらべて、今は感覚が変わったのかといえば、別にそうでもないみたい。ただ、現実と理想の合間にいること、という状態を説明できるようになった→

    • (0件)
  • 福田洋介

    福田洋介

    9/14(金) 杉並公会堂大ホール 19:15開演 交響詩「海」、ラ・ヴァルス、ラ・ペリのファンファーレ、フランス組曲、聖セバスチャンの殉教 …吹奏楽で攻めのフランス・プログラム! http://t.co/XD59JU16

    • (0件)
  • 福田洋介

    福田洋介

    松元氏いわく「ラヴェルを演奏する場合に、音楽の"のりしろ"をどうするか、だ」というキーワードを頂いた。そして、ウィーンの音楽をパリジャンが語りつくす、という二重のオシャレをどう表現するのか、とてもスリリングなリハーサルだった。→

    • (0件)
  • 福田洋介

    福田洋介

    ブリッツのリハーサルで「ラ・ヴァルス」初音出し。凄まじい集中力で松元氏が設計するエレガントでアグレッシブな表情の音楽が立ち昇ってきた! 誤記などはたくさん見つかったけど(なにせ音符だらけw)、響きには不安のないスコアが出来た。会心の出来! →

    • (0件)