平凡な日頃の出来事など写真で日記を書きながら、スプーン一杯の幸せ求めて人生を楽しんでます。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    ぶらり『飛鳥寺(飛鳥大仏)』・・

     飛鳥寺は明日香村豊浦の豊浦寺(尼寺・現在の向原寺)と並び、蘇我馬子により本格的な伽藍配置で造られた日本で最初の大寺院です。飛鳥寺は中心の五重塔を囲んで中金堂・東金堂・西金堂が建つ一塔三金堂式の壮大な伽藍でした。日本書紀によると法興寺(飛鳥寺)は用明天皇二年(587年)に蘇我馬子が建立を発願... もっと読む

    • 09月16日
    • 神社仏閣陵墓巡りから
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    のんびり『日曜日』・・

     今日の磐余の里は朝から快い晴天に恵まれますが、午後からは猛暑になりそうです。そんな中、久しぶりにちょっぴりメロン風味の「カッパ」片手にベランダで快い景色を眺めながら酔っ払ってます。  焼酎の中にキュウリを入れて飲む「カッパ」。キュウリを入れることで、焼酎の癖がなくなり、フルーティーな... もっと読む

    • 09月15日
    • 思った・・から
    • (6件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    秋の訪れ『ススキと大極殿』・・

     平城宮跡を囲ってた長い塀(大垣)が取り外され、大極殿など道路沿いから見ることができ、今までより広々とした感じに思えます。この国営平城宮跡歴史公園は、奈良時代の遺跡が保存・復原された公園で、世界遺産にも登録されています。どなたでも自由に散策したり憩いを楽しめます。    平城京は1300... もっと読む

    • 09月14日
    • 行った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    関東では幻『白花曼珠沙華』・・

     今日の磐余の里は 雨日和でした。そんな中、関東では見ることが出来ない、白い白花曼珠沙華(しろばなまんじゅしゃげ)の花が、写真家・入江秦吉の愛した、日本最古の道、山の辺の道沿いに咲いてました。白花曼珠沙華はヒンバナ属に属し、別名は「白色彼岸花」ともよばれる花です。白花曼珠沙華は赤色の彼岸花と... もっと読む

    • 09月14日
    • 平凡な・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    秋の明日香『高松塚古墳』・・

       近鉄飛鳥駅から徒歩7分と最も近いことから、飛鳥の玄関口として訪れた皆さんに飛鳥の史跡や施設の紹介を行う国営飛鳥歴史公園館が設けられています。公園内には「高松塚、中尾山」の2つの古墳があり、男女群像の壁画で有名な高松塚古墳周辺には模写壁画を鑑賞できる壁画館や壁画に描かれた星宿(せいしゅ... もっと読む

    • 09月12日
    • 行った・・から
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    飛鳥に咲く『南蛮煙管』・・

     今年も謎めいた歴史の里、飛鳥で出会える不思議な草花「南蛮煙管(ナンバンギセル)」です。異常気象などの影響で生態系が少しずつ変わり、寂しいことですが、見ることが少なくなってます。この南蛮煙管は横向きのやや俯き加減に咲くことから、ひたむきな恋心を思わせる姿に見えます。また、ススキなどの根に寄生... もっと読む

    • 09月11日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    山の辺(へ)の道『曼珠沙華』・・

     今日の磐余の里は晴天に包まれた一日でした。そんな中、日本最古の道「山の辺(へ)の道」沿いに曼珠沙華が咲いてました。    田んぼには秋津(トンボ)が飛び交い、豊作を教えてくれてる感じがします。この曼珠沙華を皮切りに、奈良の各所では曼珠沙華が咲き出すと思います。

    • 09月09日
    • 思った・・から
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    日本の棚田百選『稲淵の棚田』・・

     謎めいた歴史の飛鳥、その明日香村稲淵地区の棚田は「日本の棚田百選、にほんの里100選」に選ばれている里山です。棚田で稲穂が頭を垂れる頃「日本の原風景」といった姿や、毎年恒例「稲淵棚田案山子コンテスト」など楽しむことが出来ます。特にお勧めしたいのは、稲刈り目前の黄金色に輝く棚田は見事な眺めで... もっと読む

    • 09月08日
    • 行った・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    季節到来『笠山の蕎麦畑』・・

     磐余の里も朝晩涼しくなって、深まりゆく秋を感じられる時期になりました。そんな中、秋といえば「笠山の蕎麦の花」です。笠山の標高500mの山の上、8月に撒かれた蕎麦も開花時期を迎えて、新緑の葉色に一面白い粉雪のような景色に癒やされます。食って美味し、見て良しの笠山三宝荒神の見守る蕎麦です。 ... もっと読む

    • 09月07日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    9月6日『木星が上弦の半月と大接近』・・

     夜空に輝く星の中でとりわけ明るい金星と木星は、明るい月のそばでも見劣りしません。その木星が6日の夜、上弦の半月と大接近します。【写真右下】月に大接近した木星です。  天文教育の専門家である天津市天文学会理事によると、9月に入って金星は太陽にかなり接近しますがよく見えず、逆に木星は9月いっ... もっと読む

    • 09月06日
    • 平凡な・・から
    • (2件)