平凡な日頃の出来事など写真で日記を書きながら、スプーン一杯の幸せ求めて人生を楽しんでます。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    御田祭り『松苗飾り』・・

     あっと言う間に睦月も過ぎ、如月も残すところ数日となりました。そんな中、元伊勢で行われた御田祭り(おんだまつり・おだまつり)の松苗飾りを戴きました。御田祭りは稲・穀物など、五穀の豊穣や泰平、繁栄を祈る大切なお祭りです。自然からの貴い恵みを戴けることを神々に感謝すると共に祈念します。五穀豊穣を... もっと読む

    • 02月20日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    春の使者『寒咲菖蒲』・・

     今日の磐余の里は暖かな日差しに包まれる一日になりそうです。そんな中、春の使者でもある寒咲菖蒲(カンザキアヤメ)が咲いてました。寒咲菖蒲は一般的な菖蒲の仲間ですが、冬に花が咲く菖蒲です。冬枯れに似合わず葉色は色濃く、可愛い花ですが花の茎が短いので、次第に伸びてくる葉の陰に隠れてしまうのが少々... もっと読む

    • 02月19日
    • 平凡な・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    関西では『棒寿司』・・

     今日は磐余の里も小雨が降りましたが少し暖かでした、他県では春一番が吹いたそうです。そんな中、ご近所さんから私の好物でもある鯖の棒寿司を戴きました。棒寿司は鯖肉を上にのせた押し寿司。古くから京都をはじめ、関西では名物です。同じ仲間にバッテラ、姿寿司、押し寿司などがあります。   鯖寿司は... もっと読む

    • 02月15日
    • 食った・・から
    • (8件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    今日は『紀元節(きげんせつ)』・・

     今日は磐余の里も風神と冬将軍が大暴れする一日でした。そんな中、建国記念の日(紀元節)と言うだけあって車が渋滞気味でした。初代天皇である神武天皇をお祀りする橿原神宮に全国各地から多くの皆さんがお詣りに来られてました。この祭日は初代天皇の神武天皇が即位した日(日本を建国した日)を1872年に祝... もっと読む

    • 02月12日
    • 思った・・から
    • (4件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    窓際族のサラ飯『牡蠣飯弁当』・・

     昨晩はスポーツと平和の祭典、平昌冬季五輪がいよいよ開幕。北朝鮮の参加で、政治的な駆け引きの場という面が出てきました。開会式では南北「コリア」チームの合同入場行進という歴史的な場面もありました。そんな中、今が旬の真牡蠣(マガキ)の弁当を食しました。真牡蠣は秋冬(11月〜4月)が旬とされ、岩牡... もっと読む

    • 02月11日
    • 食った・・から
    • (6件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    立春の前日『節分』・・

     今日は節分、全国各地の鬼の仲間達が豆の力と柊の棘や鰯の焼ける臭いにより、一目散に逃げ出す日です。節分に行われる豆まきは宮中行事の追儺(ついな)と社寺が邪気を祓うために節分に行っていた豆打ちの儀式が合わさったものといわれます。また豆まきの後は撒いた豆を年齢の数(年齢+1)を食すのが良いと... もっと読む

    • 02月03日
    • 思った・・から
    • (14件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    窓際族のサラ飯『うなぎ寿司弁当』・・

     今日の磐余の里は昨日より少し暖かでした。そんな中、土用の丑の日でもあり病院の売店でうなぎ寿司の弁当を見つけたので買っちゃいました。平賀源内の発案で夏の土用の丑の日に食すうなぎは有名ですが、本来うなぎの旬は寒い時期、脂が乗った冬が一番美味い時期です。   今年、2018年の土用の丑の日は... もっと読む

    • 02月02日
    • 食った・・から
    • (7件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    今宵の月読命『赤き青い月』・・

     今宵の月読命は100年に一度の【スーパーブルー・ブラッドムーン】です。月が地球に大接近することから大きく見える満月(スパームーン)、皆既月食、一ヶ月に二度満月が起こるブルームーンが同時に起こる日です。ブラッドムーンは皆既月食で、月の表面が小豆のような赤銅色(しゃくどういろ)に見える現象です... もっと読む

    • 02月01日
    • 平凡な・・から
    • (6件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    一休禅師と『善哉』・・

     今日は磐余の里も曇天でチラホラみぞれが降ってます。そんな中、小豆粥に残った小豆があるので関東風の切り餅を焼いて善哉(ぜんざい)を作りました。善哉とは関西では潰し餡で作った汁粉。関東では餅に濃い餡をかけた善哉餅です。    善哉の由来は元仏教語で【素晴しい】を意味するサンスクリット語【s... もっと読む

    • 01月28日
    • 食った・・から
    • (15件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    窓際族のサラ飯『牛カツ弁当』・・

     今日も磐余の里は冬将軍が戯れる一日でした。そんな中、職場近くのスパーで数年ぶりに【牛カツ】の弁当を見つけたので買っちゃいました。カツと言えば豚肉を使ったトンカツが有名ですが、牛肉文化圏である神戸や大阪、京都などの近畿地方では豚肉ではなく牛肉のカツが主流となり、東京発祥のトンカツが全国的に普... もっと読む

    • 01月25日
    • 食った・・から
    • (6件)