平凡な日頃の出来事など写真で日記を書きながら、スプーン一杯の幸せ求めて人生を楽しんでます。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    汗をかきながら『あずき粥』・・

     今日は1月15日(小正月)です。日本最古の大神神社(おおみわじんじゃ)では「大とんど」が行われてます。そんな中、鏡開きの武家餅(鏡餅)を使って、あずきの入った『あずき粥』を食す日です。熱い小豆粥を食すとき、冷まそうとフーフーッと息を吹きかけると【田植時期に強風が吹く】言い伝えがあり、熱くて... もっと読む

    • 01月15日
    • 食った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    ウオーキング『Dunlop Shoes』・・

     正月もあっと言う間に過ぎ去り、15日は小正月です。この日に正月飾りなどを焼く「左義長」を行い、正月行事に区切りをつける日です。そんな中、普段は革靴ですが、仕事を済ませて自宅から糖尿病と心臓のリハビリ兼ねてのウォーキング、少ない距離ですが続けてると靴底も減るものです。私は安物ですがDunlo... もっと読む

    • 01月13日
    • 思った・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    龍神の住む香酔山『龍穴神社』・・

     香酔山(こうずいさん)は、貝ヶ平山と額井岳の中間に位置する龍神の住む山です。その山の南麓に鎮座する社、青龍寺の境内に鎮座します。青龍寺は空海が、室生寺を開山する前に一時留まったとされる地を由縁とする寺院。元は香酔寺という寺名であり、龍穴神社の青龍権現と習合して祈雨の対象とされます。   ... もっと読む

    • 01月11日
    • 神社仏閣陵墓巡りから
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    黄金色に輝く『巴錦』・・

     今日の磐余の里は雲の多い一日でした。そんな中、草花にとって冬枯れの時期ですが、窓際に置いてる巴錦(ともえにしき)が咲き出しました。この菊の特徴は花弁内側が深紅、外側が黄金色と大変豪華な色彩で存在感があります。また長寿の菊といわれる古典的な花姿が魅力的でアンティークな感じに見えます。巴錦は花... もっと読む

    • 01月09日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    立身出世を願って『七草粥』・・

     今日の磐余の里は 雨日和、気温も予報とは大違い、物凄く寒くなってきました。そんな中、一月七日(人日の節句)は立身出世を願って七草粥を食します。七草粥の良いところは、正月疲れの胃腸を元気に戻す優れもの、初春の野原に力強く芽吹いた若菜の生命力を摘み、食することで邪気を払い、無病息災を願うことが... もっと読む

    • 01月07日
    • 食った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    窓際族のサラメシ『カレーライスパン』・・

     今日の磐余の里はまあまあな天気の一日でした。また仕事始めとあって正月料理に飽きた頃、珍しいカレーパンを食しました。一瞬、エッと思いましたが、こんなカレーパンも有りかなと思いながら美味しく頂きました。    このパンは大黒天物産 ラ・ムーで発売されている、カレーライスパンです。このパンは... もっと読む

    • 01月06日
    • 食った・・から
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    おせち料理『煮しめ、雑煮』・・

     新しい年が皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。    今日は仕事の初出、仕事終了後に正月三社詣りを済ませました。自宅に帰って毎年のことですが、家長である私が雑煮を作り、縁起良い煮しめと共に食しました。旬の食材や山の幸をたっぷり... もっと読む

    • 01月01日
    • 食った・・から
    • (5件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    厄を断ち切る『年越し蕎麦』・・

     今宵は令和初の大晦日、我が家も紅白歌合戦を見ながら縁起物の年越し蕎麦を食します。皆さんも、今頃は年越し蕎麦を食されてる頃かもですね。    そんな蕎麦ですが、他の麺類と比べて蕎麦はプップツ切れやすい事から【今年一年の厄を断ち切る】という願いを込めて食されます。このことから江戸時代より大... もっと読む

    • 12月31日
    • 食った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    新旧入れ替え『お伊勢注連縄』・・

     今日の磐余の里は雨日和でした。そんな中、仕事済ませて帰宅後、毎年のことですが注連縄の新旧入れ替えを行いました。作業と言っても、玄関の内側に飾られる注連縄を外し、旧の御札と共に氏神に持参して焚き上げて頂く準備をするだけです。また、この時期には二つの注連縄が我が家にお目見えします。新しい注連縄... もっと読む

    • 12月30日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    大神神社繞道祭『大松明』・・

     毎年の事ですが、日本最古の大神神社(おおみわじんじゃ)は二ノ鳥居前には大門松、火除け橋まで続く参道には灯とスピカーが取り付けられました。また、拝殿には大絵馬、そして元日の大きな神事、繞道祭(にょうどうさい)に使用される三本の大松明が拝殿に立て掛けられてました。この大松明にご神火が移されると... もっと読む

    • 12月27日
    • 神社仏閣陵墓巡りから
    • (1件)

239人がフォロー中