平凡な日頃の出来事など写真で日記を書きながら、スプーン一杯の幸せ求めて人生を楽しんでます。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    常世の国『橘』・・

     今日の磐余の里は午後から晴れると予報が出てたけど、生憎の曇天、気温は夏日でした、そんな中、バイクで走ってるとミカンの花の甘い香りが漂ってきます。同じくして、可愛い橘(たちばな)の花も咲いてました。橘は別名【非時香木実(ときじくのかぐのこのみ)】ともよばれます。橘は時に支配されず、冬にも青々... もっと読む

    • 01:33
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    千利休『大山蓮華』・・

     今日の磐余の里は快い晴れ間に包まれました。そんな中、直径約5センチほどの大きさの大山蓮華(オオヤマレンゲ)が開花しました。名前の由来は奈良県南部の大峰山に自生しており、ハスの花(蓮華)に似た白い花を咲かせることから名付けられ、別名は【天女の舞】とよばれます。有名な茶人、千利休が愛した『利休... もっと読む

    • 05月24日
    • 平凡な・・から
    • (4件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    美し国『蕎麦の花』・・

     今日の磐余の里は快い日差しに包まれた一日でした。そんな中、美味し国(三重県)では蕎麦の花が咲いてます。蕎麦畑の横では田植えが終わり、その田んぼにはカエルが跳びはねてます。隣村の磐余の里では田の神に五穀豊穣を祈る【苗代締め】がされてる状態です。  素朴で可憐な純白の花を咲かせる蕎麦畑... もっと読む

    • 05月23日
    • 平凡な・・から
    • (4件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    磐余の里『平凡な日曜日』・・

     昨日は肌寒い一日でしたが、今日は暖かな日差しに包まれました。そんな中、久しぶりに何処にも出かけず、ぼんやりと一日パソコン部屋で餅を焼きながら一杯飲んで過ごす『平凡な日曜日』でした。明日は寿命の更新を兼ねた循環器内科の診察日です。心電図と血液検査があって血液検査の結果が出るのが1時間30分か... もっと読む

    • 05月20日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    黄色い悪魔『大金鶏菊』・・

     今日の磐余の里は曇天ですが、湿度の高い夏日でした。また、明日土曜日は気温がぐんと下がると予報されてます。寒暖の差が厳しく感じる年頃になり困ったものです。そんな中、我が家近くの廃墟には黄色の悪魔とよばれる大金鶏菊(オオキンケイギク)が風に揺られて咲いてます。黄色く幸せ色した、この花は北米原産... もっと読む

    • 05月19日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    窓際族のサラ飯『牛飯弁当』・・

     今日の磐余の里は蒸し暑い一日となりました。また、今宵は緑色のカメムシが異様なほど窓の網戸に集ってます。そんな中、今日の窓際族のサラメシは文明開化の味がする牛飯(ぎゅうめし)を食しました。この牛飯の別名は開化丼(かいかどん)、牛丼(ぎゅうどん)ともよばれます。明治維新の後に豚や牛などの肉を食... もっと読む

    • 05月17日
    • 食った・・から
    • (3件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    一寸自慢の『纏向遺跡No2』・・

       今日の磐余の里は気温30度、まさに夏日でした。仕事帰りに日本史最大ミステリーとして有名な卑弥呼(ひみこ)が眠るという『箸墓』に寄り道して帰りました。この箸墓古墳は桜井市箸中に所在する箸中古墳群の盟主的古墳であり、出現期古墳の中でも三世紀半ば過ぎの大型前方後円墳で、最古級と考えられてい... もっと読む

    • 05月16日
    • 思った・・から
    • (4件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    一寸自慢の『纏向遺跡No1』・・

     邪馬台国の有力な候補地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で見つかった約二〇〇〇個の桃の種の年代を測定した結果、女王【卑弥呼】の時代と重なることがわかり、邪馬台国の謎に迫る新たな資料として期待されます。    纒向遺跡は三世紀から四世紀にかけての大規模な集落跡で、邪馬台国があった... もっと読む

    • 05月15日
    • 思った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    黒蜜&酢醤油『ところてん』・・

     今日の磐余の里は 雨日和、大雨洪水警報が発令されるほどの降込みでした。時たま雷鳴も轟き梅雨明けを思わせる錯覚になります。そんな中、暖かくなると無性に食したくなる、ツルツルとした食感で黒蜜や酢醤油で食すところてん。原料は天草(テングサ)という海藻から作られます。同じく寒天(カンテン)も天草... もっと読む

    • 05月13日
    • 食った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    邪気を祓う『草もち』・・

     今日の磐余の里は夏日になりましたがね夕方は気味の悪い鱗雲と絹雲があらわれ、昼にはトカラ列島、長野県北部と伊勢湾方面に地震が起こりました。そんな中、ご近所さんから長谷寺名物の『草餅』を戴きました。この餅は昔、長谷参りの旅人に家で作った草もちをさし上げた処、たいそう喜ばれ、その味と香りがいつし... もっと読む

    • 05月13日
    • 食った・・から
    • (4件)