平凡な日頃の出来事など写真で日記を書きながら、スプーン一杯の幸せ求めて人生を楽しんでます。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    春の天使『紋白蝶』・・

     今日の磐余の里は雲の多い一日です。そんな中、川縁に咲くアブラナの周りを春の天使のように飛び回ってます。ヒラヒラと飛ぶ白い蝶と言えば、この紋白蝶(モンシロチョウ)が思い浮かべられます。紋白蝶は人間の生活圏のいたるところで生息します。また、紋白蝶はあまり高いところは飛ばずに陽のあたる明るい草原... もっと読む

    • 12:16
    • 平凡な・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    大和言葉『際立つ(きわだつ)』・・

     今日の磐余の里は寒い一日になりました。そんな中、川縁には「際立つ」ように早春の日射しを集めて、艶やかな黄色の姫立金花(ヒメリュウキンカ)が咲いてました。黄色は冬眠していた人の心を目覚めさせ、明るく元気にしてくれる色です。姫立金花の名前の由来は、日本原産の立金花(リュウキンカ)に似ていること... もっと読む

    • 03月23日
    • 大和言葉・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    大和言葉『心行く(こころゆく)』・・

     今日は春分の日、春の彼岸の中日です。春分にあたり、昼夜の長さがほぼ等しいとされます。また満月でもあり、ベランダから熱燗を友に「心行く」まで眺めてました。春分の日は【自然をたたえ、生物をいつくしむ趣旨】で定められました。この日は太陽が黄経0度の春分点を通過する日で真東から昇り真西に沈みます。... もっと読む

    • 03月21日
    • 大和言葉・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    お水取り『島ケ原正月堂』・・

     今日は久しぶりに三重県伊賀市島ヶ原にある伊賀市立島ヶ原小学校へエコキャップの回収に出向きました。また、この近くには春を告げるお水取りが行われる、正月堂があるのでお参りに行ってきました。ここ島ケ原の歴史は天武天皇の皇女・託基皇女(たきのひめみこ)が斎王を引退ののちこの地に隠棲し、父母の菩提を... もっと読む

    • 03月21日
    • 行った・・から
    • (2件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    川縁に咲く『唐実桜』・・

     今日の磐余の里は良い天気に恵まれ、少し暖かな一日でした。そんな中、川縁には唐実桜(カラミザクラ)が咲いてました。唐実桜は中国の長江流域が原産、古くから各地で栽培され、日本へは明治時代の初めに渡来しました。高さは2〜8mになって根元から枝を束生し気根が現われます。葉は卵形から長卵形、縁には不... もっと読む

    • 03月18日
    • 平凡な・・から
    • (5件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    寒い日は『饂飩(うどん)』・・

     今日の磐余の里は 雨日和、夕方には青空が見られました。そんな中、寒い日は饂飩がご馳走です。我が家は柚子七味唐辛子をたっぷり振りかけた「天ぷら饂飩」です。ちなみに饂飩と言えば香川県や福岡県のと思い浮かべますが、奈良県が発祥地です。これは平安時代に春日大社で振る舞われた「はくたくうどん」が起源... もっと読む

    • 03月17日
    • 食った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    心の平安『彼岸桜』・・

     今日の磐余の里は冬に逆戻りした感じがします。そんな中、例年より少し早く天香具山(あまのかぐやま)の麓に彼岸桜(ヒガンザクラ)が咲き出しました。春の彼岸頃に開花する早咲き桜の一種です。花言葉は「心の平安、独立、精神美」が当てられてます。花言葉の由来は他の桜より早く可憐にに咲くことからこの言葉... もっと読む

    • 03月14日
    • 平凡な・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    窓際族のサラメシ『竹の子ご飯』・・

     今日の磐余の里はまあまあの天気でした。そんな中、旬を味わうと言うことで、竹の子ご飯を食しました。この弁当は彩りも良く480カロリー、私的にはバッチリです。竹の子ご飯は米と一緒に竹の子(筍)鶏肉などお好みの具を入れ、醤油やみりんなどで薄く味付けして炊いたご飯です。特に春竹の子を使ったものは美... もっと読む

    • 03月12日
    • 食った・・から
    • (6件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    河津桜の片親『寒緋桜』・・

      今日の磐余の里は暖かな日差しに包まれ快い一日になりそうです。そんな中、寒緋桜(カンヒザクラ)が満開です。今年は早咲きの桜が例年より少々早く咲き出しました。また、一般的な染井吉野も例年より早く咲きそうな予感がします。寒緋桜(カンヒザクラ)は皆さんお馴染みの河津桜(カワズザクラ)の片親です。... もっと読む

    • 03月09日
    • 行った・・から
    • (1件)
  • 呑気な頼さん

    呑気な頼さん

    五億年の歴史『ツクシ』・・

     今日の磐余の里は 雨日和でした。そんな中、毎年のことですが自宅近くではツクシが群生してました。ツクシ(土筆・筆頭菜)はシダ類トクサ科の植物である杉菜(スギナ)の胞子茎のことを指します。杉菜は春に土筆を出して胞子を放出し、その後に鮮やかな緑色の栄養茎を伸ばします。このトクサは約五億年もさかの... もっと読む

    • 03月07日
    • 平凡な・・から
    • (2件)