借金返済の解決方法である債務整理と過払い金返還請求についてご説明いたします。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    個人再生による解決事例

    東京都西多摩郡奥多摩町在住30代男性の方の事例の特徴としては,以下のようなものが挙げられます。 ・破産の場合資格制限に該当する業務を行う個人事業者 ・収入が不安定 この事例は,依頼者の方は不動産を所有していたわけではありませんでしたが,自己破産をすると資格制限に該当してしまう業務を営む個人... もっと読む

    • 14:30
    • 個人再生から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    個人再生手続の廃止

    小規模個人再生の場合,以下の事由があるときに廃止になります。 ・決議に付するに足りる再生計画案の作成の見込みがないことが明らかな場合(民事再生法191条1号) ・再生計画案提出期間またはその伸長期間内に再生計画案の提出がない場合,あるいは期間内に提出されたものの再生計画案が決議に付するに足... もっと読む

    • 12月16日
    • 個人再生から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    個人再生の経験豊富な弁護士をお探しの方

    借金の返済でお困りの方へ < 代表弁護士ご挨拶 > 借金返済のお悩みは,間違いなく苦しい問題です。しかし,これを放っておいても借金返済の問題は解決しません。むしろ,利息などによって返済金額が大きくなり,より悩みが大きくなってしまうだけです。 しかし,諦める必要はありません。借金返済の問題は,... もっと読む

    • 12月15日
    • 個人再生から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    個人再生手続の終了

    裁判所によって再生計画認可決定がなされ,その決定が確定した場合には,小規模個人再生であっても給与所得者等再生であっても,個人再生手続は当然に終結されるとされています(民事再生法233条,244条)。 他方,再生計画が不認可となった場合も,個人再生ができないことがはっきりするので,目的は達せら... もっと読む

    • 12月14日
    • 個人再生から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    債権者の不同意

    例えば,以下の再生債権者がいるという状況であった場合について考えます。 債権者A:債権額100万円 債権者B:債権額200万円 債権者C:債権額300万円 債権者D:債権額400万円 債権者E:債権額500万円 債権者F:債権額1500万円 この事例で,債権者A・債権者Fが不同意回答をした... もっと読む

    • 12月13日
    • 個人再生から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    小規模個人再生における再生計画案の決議

    通常の民事再生手続の場合,再生債権者の決議は,債権者集会を開催して行うか,書面によって行うか,またはいずれも採用するかを,裁判所が決めることになります。 個人再生手続の場合は,小規模個人再生なのか給与所得者等再生なのかによって異なります。 給与所得者等再生の場合には,再生債権者による再生計... もっと読む

    • 12月12日
    • 個人再生から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    債権者の不同意

    どのような場合に小規模個人再生における再生計画案が可決されるのかが問題となってきます。 債権者全員が消極的同意をしていなければ(1人でも不同意の債権者がいれば),小規模個人再生の再生計画が認可されなくなってしまうというわけではありません。しかし,一定数以上の消極的同意は必要です。 具体的に... もっと読む

    • 12月07日
    • 個人再生から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    小規模個人再生における議決権者

    届出再生債権者 小規模個人再生における再生債権者による再生計画案の決議に参加して議決権を行使できるのは,無異議債権有または評価済債権を有する届出再生債権者です。 したがって,決議権を取得するためには,再生債権を有していることが前提となります。 再生債権とは,再生債務者に対し再生手続開始前... もっと読む

    • 12月06日
    • 個人再生から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    自己破産における現金の取扱い

    自由財産となる現金 【破産法 第34条第3項】 第1項の規定にかかわらず,次に掲げる財産は,破産財団に属しない。 一 民事執行法(昭和54年法律第4号)第131条第3号に規定する額に2分の3を乗じた額の金銭 上記条文のとおり,破産法によれば,「民事執行法第131条第3号 に規定する額に2分... もっと読む

    • 12月05日
    • 自己破産から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    東京地裁の資産目録「預貯金」

    口座の種類・口座番号 東京地裁本庁の資産目録では,「口座の種類」と「口座番号」の記載が必要となります。立川支部の場合には,「口座番号」は必須ですが,「口座の種類」の記載は必要とされていません。 口座の種類とは,普通預金・定期預金・当座預金・貯蓄預金などの区別のことです。通常の預貯金でなく証... もっと読む

    • 12月04日
    • 自己破産から
    • (0件)