借金返済の解決方法である債務整理と過払い金返還請求についてご説明いたします。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    東京地裁の資産目録「現金」

    民事執行法第131条第3号は「標準的な世帯の2月間の必要生計費を勘案して政令で定める額の金銭」を差押禁止財産としており,民事執行施行令第1条は「標準的な世帯の2月間の必要生計費を勘案して政令で定める額の金銭」は66万円であるとしています。 つまり,標準的な世帯における1か月の必要生計費を33... もっと読む

    • 06月13日
    • 自己破産から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    東京地裁立川支部の資産目録

    資産目録(一覧)において「有」とした財産については,資産目録(明細)にそれぞれの資産の具体的な内容・数量・価額等を記載します。 なお,資産目録(一覧)において「無」とした財産については,明細に記載する必要はないので,項目を削除するか,「なし」と記載します。「 詳しくは以下の記事をご覧くださ... もっと読む

    • 06月12日
    • 自己破産から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金ネット相談室の2017年(平成29年)更新情報です。 http://www.shakkinseiri.jp/info/

    • 06月09日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金ネット相談室の2016年(平成28年)更新情報です。 http://www.shakkinseiri.jp/info/renewal2016.html

    • 06月09日
    • つぶやきから
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    東京地裁本庁の資産目録

    預金・貯金 自己破産申立てから過去2年間において預金・貯金を保有していた場合には,資産目録明細「預金・貯金」への記載が必要です。 ここでいう預金・貯金とは,金融機関等に預け入れている預金・貯金口座のことです。法的に言えば,金融機関に対する預貯金返還請求権という債権です。 ご自身で自宅等で... もっと読む

    • 06月02日
    • 自己破産から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    東京地裁の債権者一覧表

    最初の介入通知日(本庁・立川共通) 東京地裁の債権者一覧表の書式では,右上部に「最初の介入通知の日」を記載する欄があります。 弁護士等に債務整理を依頼した場合,まず最初に各債権者に対して介入通知(受任通知)を送付します。その送付した日付を記載する欄です。本人申立ての場合には記載はありません... もっと読む

    • 06月01日
    • 自己破産から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    同時廃止と現金

    20万円以上の現金を引継予納金とすることの意味 法の趣旨からいえば,同時廃止となろうが管財となろうが,いずれにしろ,この99万円以下の現金は破産者が持っているままで良く,債権者に配当されることはないということになるはずです。 ところが,東京地裁の運用では,33万円以上の現金を持っていると少... もっと読む

    • 05月31日
    • 自己破産から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    自己破産における同時廃止

    東京地方裁判所本庁・立川支部などでは,少額管財といって,裁判所に納める予納金の金額が少額で済む手続も用意されていますが,それでも,20万円前後の予納金は必要となってきます。 他方,同時廃止の場合には,破産管財人は選任されず,破産手続も開始と同時に終了となります。 したがって,申立てにかかる... もっと読む

    • 05月30日
    • 自己破産から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    東京地裁の換価基準と同時廃止

    同時廃止の判断に与える影響 東京地裁の換価基準(自由財産拡張基準)は,あくまで管財手続となった場合に,破産管財人による換価処分の対象となるか否かを定めた基準です。 したがって,この基準は,同時廃止となるのかどうかの判断とは関係ないようにも思えます。 しかし,同時廃止となるのは,「破産財団... もっと読む

    • 05月23日
    • 自己破産から
    • (0件)
  • 債務整理・過払い金mixi相談室

    債務整理・過払い金mixi相談室

    東京地裁本庁・立川支部における自己破産陳述書・報告書の免責不許可事由(破産法252条1項4号)の書き方

    収入に見合わない買い物・海外旅行などの浪費行為,パチンコ・競馬・競輪などのギャンブル・賭博行為,株式取引・FX取引などの射幸行為によって,著しく財産を減少させた場合または過大な債務を負担した場合には,破産法252条1項4号の免責不許可事由に該当します。 免責不許可事由としては,最も多い類型と... もっと読む

    • 04月24日
    • 自己破産から
    • (0件)