腰痛にまつわる迷信の犠牲者や腰痛難民をひとりでも減らすため、世界各国が発表している「腰痛診療ガイドライン」の勧告に則した、腰痛の原因と治療に関する根拠に基づく情報を提供しています。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

腰痛治療最前線―TMSジャパン

腰痛治療最前線―TMSジャパン

10月21日

つぶやきから

【腰痛治療の新常識―275―】
病歴・理学検査・臨床検査・単純X線撮影で、がん・感染症・潜在性骨折が疑われる場合は、急性腰痛を評価するために骨シンチグラフィーが推奨される。しかし、妊娠中の骨シンチグラフィーは禁忌である(C)。https://amba.to/31A2YPn
  • (0件)