名古屋で活動するダメ系ラーメン系バンド・HNT~果てなき2次元トリップ~です!!

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

このページのURL http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=100304

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://ameblo.jp/hnt-ramen/
詳細 我々は日本のダメ系・ラーメン系バンドHNT〜果てなき2次元トリップ〜です!

日本におけるアニメソングとは、時に「Wota-Arts」と呼ばれる独特のダンスを伴って演奏され、今となっては日本の文化と切っても切れない関係にあります。

一方でラーメンもまた、先日の東日本大震災で即席ラーメンが多数被災地に送られたことからもわかるように、日本人の精神性と切って離すことの出来ないソウルフードとなっています。

「ワビサビ」や「ゲイシャガール」といった文化は日本では絶滅寸前であり、それらを知って日本の文化を知ろうとするのは大きな間違いだと今こそ世界は知るべきです。
日本の文化は普遍的な音楽と食文化の中にこそあったのです。

この二つの大きな現代の現実の日本文化を高次元で融合した集団こそが我らHNTであるとご理解いただけるでしょうか。

さて、HNTは2010年の春先に3次元空間と2次元空間を行き来する技術を手にするため、生化学と機械工学と医学のスペシャリスト達の5人で結成されました。
記念すべき最初のミーティングは楽器を介して行われ、互いの概念の共有手段として手ごたえを掴んだメンバーは、楽器の演奏を自分の考えの表現手段として使うようになりました。

これは相手の意見に無言で頷くことを了承と見なす日本文化においても、無言のうちに考えを表明できる最良の手段でした。

HNTは結成の半年後に初の講演会を開き、楽器を演奏して考えを表明しました。
その結果として、楽器の演奏こそが考えを広めるだけでなく、次元の壁を破る可能性のある高エネルギーを生み出す唯一の手段であるとの確証を得ました。

現在もHNTでは技術の実用化に向け、より高密度なエネルギーを講演会で生むべく日々楽器を通じたディスカッションを繰り返しています。

ラーメンを食べることと上のような崇高な目的との共通点を見出せない方が多いかと思いますが、ラーメンは高エネルギーを効率よく吸収することの出来る唯一の食材であるとの研究結果をHNTは既に発表し、一部の学会で高い評価を得ています。

そのデータによると、ラーメンを食べて行った講演会では通常より1.32〜1.66倍程度のエネルギーの収束が見られ、また理論に拠らず経験則的に高エネルギーを生んでいた集団は常にラーメンを摂取していたと伝承されています。

これらの極めて難解かつ理論的な先進研究を我ら「HNT」では日本人に深く根付いたアニメソングを通じて表現することで、非常にわかりやすく説明することに成功しています。

本ページの動画では、その一端ではありますが、全世界の方々に我々の研究を紹介させていただきたく思っています。

YouTube【HNT-ramen ch.】http://www.youtube.com/user/hntramen

※なお、上記の文章は海外メディア向け発表の日本語訳です。