DAZZLE VISION

233

VOCAL:Maiko GUITAR:John BASS:Takuro DRUMS:Haru

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

このページのURL http://p.mixi.jp/dazzlevision

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://dazzlevision.net/
詳細 2010年9月 現メンバーにて活動開始。


2006年4月 10日間の台湾ツアーを敢行。野外イベント "SPRING SCREAM 2006” で好評を得る。このツアーの成功により台湾にてメジャー流通されることとなる。
2006年11月 1stアルバム「Origin of Dazzle」発売。DAZZLE VISIONの全国展開が始まる。
2006年12月 初のワンマンライブを行い、その後定期的に行われるようになる。

2007年4月25日 2ndアルバム「Camellia Japonica」発売。全11箇所の国内初のツアーを敢行。
2007年9月1日・2日 台湾大型イベント "無限自由音樂節" 出演。

2008年3月26日 1stアルバム「Origin Of Dazzle」の完売に伴い、ジャケット/盤のデザイン違いで2ndプレス発売。
2008年6月 アメリカ配信開始。
2008年7月 "DAZZLE VISION diary" がlivedoor有名人ブログになる。
2008年11月21日 3rdアルバム「Crystal Children」。シングル「滅/ALL REFUSED」。disk union限定BOX「Crystal Children,滅/ALL REFUSED」発売。

2009年2月 カラオケ配信が開始され、3月から日本全国の "TSUTAYA" でレンタルが開始される。

2010年4月2〜5日 アメリカ3大アニコンのひとつ "sakura-con" 出演。
イベント過去最高の4000人以上を動員する。
これに合わせDAZZLE VISION全米デビューアルバム「to the next」を日本より一足先にアメリカにて発売。
2010年5月12日 全米デビューアルバム「to the next」国内版発売。
2010年8月 ”HERE” がゲーム ”監獄脱出少女Lie4” のテーマソングになる。
2010年9月 ネットTV "DAZZLEテレVISION" が開始される。

2011年6月3日 フルアルバム「キラリ」発売。
2011年8月 ワンマンライブを復活。チケットはSold out

2012年2月9日 ZEPP TOKYOにてエヴァネッセンス来日ツアーのオープニング・アクトを務める
2012年2月10日 ZEPP NAGOYAにてエヴァネッセンス来日ツアーのオープニング・アクトを務める

233人がフォロー中