吉高由里子

1119

吉高 由里子(よしたか ゆりこ、1988年7月22日 - )は、日本の女優。本名非公開。 東京都出身。アミューズ所属。スリーサイズはB85 W63 H88 cm。左利き。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

生年月日 1988年07月22日
このページのURL http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=118170

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://artist.amuse.co.jp/artist/yoshitaka_yuriko/
詳細 高校1年生の時に原宿で買い物をしている所をスカウトされた。スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという。 2006年、映画『紀子の食卓』でデビュー。第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞。

2007年9月頃交通事故に遭い、顎の骨を折る重傷を負い、ICU(集中治療室)に5日間入院していたことがある。この出来事がきっかけで、金原ひとみの『蛇にピアス』に感銘を受け、蜷川幸雄監督による映画化にて主演、デビュー以来初のヌードを披露した。

2009年10月、フジテレビ系月9ドラマ『東京DOGS』のヒロインに抜擢される。

2010年7月、日本テレビ系『美丘 -君がいた日々-』で地上波連続ドラマ初主演。

好きな洋服ブランドはmoussy、PAGEBOY。
好きな色は、黒色や濃い紫色。
好きな映画はスタジオジブリの作品であり、中でも『天空の城ラピュタ』が好きである。
高校時代は、2年生から通信制の学校に通っていたため、クラスメートがほとんどおらず先生との一対一での授業だったという。
尊敬する映画監督は、園子温。
女優の森カンナとは実家が近所で、親友である。麻生久美子や濱田岳とも仲が良く、濱田とは一緒に競馬に行く仲である。
映画『重力ピエロ』で共演した加瀬亮と、自身の兄が似ていると語っている。
広島弁と大阪弁を自在に操れるという。親は広島の出身。
北京語に堪能。ビビアン・スーによると「ペラペラですよ」とのこと。
2011年1月27日放送の「ひみつの嵐ちゃん!」にて、「人を飼いたい」という願望があることを告白した。
好きな男性のタイプは「明るい人」、「家族を大事にする人」、「ちょっと気持ち悪い人」であると語っている。
「ちょっと気持ち悪い人」は、机で話しているときティッシュをちぎりそれを鼻息で飛ばしていた男性を見たことがあり「ちょっと気持ち悪いけど好き」と語り、松本潤に「わかんねぇな〜」と言われていた。
ユニークな発言を度々行うため、バラエティ番組では「不思議ちゃん」、「吉高ワールド」などと評されることがある。
2011年3月5日に代々木第一体育館にて開催の、国内最大級のファッションイベント「第12回東京ガールズコレクション 2011 SPRING/SUMMER」にゲストで登場し、佐々木希、ビビアン・スーとともにウェディングドレス姿を披露した。
2011年、他のアミューズ所属のタレントと共に、『Let's try again』のレコーディングに参加し、曲の合間に「みんな頑張りすぎないで」というメッセージを挿入している。