当館は創設者である喜多才治郎(H17/9/9没)が収集した西洋近・現代美術を社会還元したいとの思で財団を設立。屋敷が「山の辺(へ)の道」に面し『金屋の石仏』前に美術館を開館いたしました。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

このページのURL http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=138911

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

詳細 当美術館は平成22年11月25日付で奈良県知事の認定を受けて平成12月1日より『財団法人』 から移行し『公益財団法人』 として発足することになりました。

 当館は、創設者である、喜多才治郎 (平成17年9月9日没) が、長年に亘って、収集した西洋近・現代美術を還暦を迎えるにあたり、「何か社会に還元したい」 と思い、財団を設立し、ちようど屋敷が、「山の辺の道」に面していましたので、その一郭の「金屋の石仏」の前に美術館を建設し、昭和63年春、開館いたしました。

 周辺には、国のまほろば・明日香をはじめ、社寺、仏閣が散在し、古代史を飾る重要な古墳や旧跡が多く、森林浴をしつつ散策される方々に、近 ・ 現代美術に触れ、現代の目で古代に思いをよせて頂くのも意義深いことと存じます。
 
 本館は、世紀末印象派から具象を主体に、ルノワ−ル、ゴッホ、ピカソ、佐伯祐三、須田国太郎、藤田嗣治、ユトリロ、ウォーホル、ジャッド、アート&ランゲージ、等等を展示。
 
 平成6年、本館に隣接して初代理事長・亀田得治の記念館を建設し、「ボイスとデュシャンの部屋」 と名付けて、ヨーゼフ・ボイス、マルセル・デュシャン等等を展示。
 
平成8年9月からは東洋美術も親しみやすく、馴染みが深いと聞きますので、本館の向かいに、古い酒蔵を改造し、先祖から賞味愛用してきた漆器、陶器を主軸に公開しました。
 
又、開館10周年を迎えました平成11年には、本館の南西側に新館を建設し、 奈良県近郊の作家の紹介を中心とした企画展・特別展等を、年6回程開催しています。
新進気鋭の若手作家の紹介を特に継続していきたいと存じます。

  おかげさまで平成20年には開館20周年を迎えることができました。
今後も、いろいろ特別展 ・ 企画展を考えていきたいと思っております。
又、常設展示では、 “ 印象派から具象、現代美術迄 ” 幅広く展示していますので、一度ご高覧ください。
 
開館時間 : 午前 10 時〜午後 05時( 入館は4時.30分迄 )

休 館 日  : 月曜日 ・ 木曜日(但し、祝日の時は翌日)
夏休み ・ 年末年始

入 館 料 : 常設展 ・ 特別展共
大   人 800円  大学生・ 高校生 700円 中学生・小学生 200円
(保護者同伴) ※10名以上団体割引有り

お問い合わせ・・0744-45-2849

喜多美術館HP
http://www13.plala.or.jp/kita-museum/

■ミクシイコミュ管理。

『元気になる魔法の言葉』Women-only
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5510395

『伊勢神宮』125社めぐり
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5642376

■ミクシイページ管理。

何気ない一枚の写真
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=267945

呑気な頼さん
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

大神神社
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=46998

伊勢神宮
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=43728

桧原神社
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=113682

私の好きな万葉集
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=119356

飛鳥(明日香)
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=121559

喜多美術館
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=138911