愛国者の、愛国者による、愛国者のための新聞 PatriotNews Presented by PatriotNation Copyright (C) 2012 PatriotNation All Rights Reserved. 

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

このページのURL http://p.mixi.jp/patriotnews

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://twitter.com/#!/PatriotNwes
詳細 Twitterアカウント
http://twitter.com/#!/PatriotNwes

PatriotNation (P-Nation) 

  FOR THOSE JAPANESE WHO LOVE JAPAN AND OF HER
  FREEDOMS AND WAY OF LIFE. IF YOU ARE A SOCIALIST,
  PROGRESSIVE FASCIST, COMMUNIST, ILLEGAL IMMIGRANT
  OR ANY OTHER FORM OF DEMOCRAT, THEN THE PATRIOT
  NATION IS NOT FOR YOU. THE PATRIOT NATION CELEBRATES
  JAPAN AND THE IDEALS OF OUR FOUNDING FATHERS. GOD
  BLESS JAPAN.
  
利用規約

 【管理権行使】
第一条 「管理権行使」とは、管理人又は副管理人による参加者の行為に対する「警告」・「削除」等の処分をいう。
 2 前項の「削除」とは、書き込み又はトピックの全部を削除することをいい、部分的な削除や事後編集・改竄行為等は、これを行うことができない。
 3 「管理権行使」のうち、「強制退会処分」に関する規定は、 第五条 において別に定める。
 4 管理人又は副管理人は、次に掲げる行為があった場合には、事前の通告なく「管理権行使」を行うことができる。
  一 mixi利用規約に反する行為
  二 荒らし行為等(営利目的の広告表示を含む)当mixiページの運営を妨げる行為又は妨げる恐れのある行為
  三 明らかに当ページの趣旨に背くと認められる行為
  四 他の参加者を脅迫し又は混乱に陥れようとする行為
 5 前各項に掲げる「管理権行使」は、 第六条 に掲げる方法(「不服申し立て」)によらなければ、対抗することができない。

 【紛争】
第二条 管理人又は副管理人は、当ページ内で「紛争」が起きた場合に、直ちに「管理権行使」を行わず、これを留保することができる。 (これは管理権行使により、参加者の自由な議論を阻害する恐れがあり、参加者の主義主張を間接的に強制することが望ましくないためである。)
 2 ただし、次に掲げる「紛争」は、事前の通告なく、「削除」及び 第5条 に掲げる「強制退会処分」を行うことができる。
  一 特定の個人を対象にした中傷行為であって、議論と無関係と受け取れる場合
  二 第一条 第4項 に掲げるものに該当する場合

 【URL晒し】
第三条 特定された個人のURL等(以下、「URL等」という。)を本人の承諾なく表示する行為は、各行為者が責任を負うものとする。
 2 不適切に表示された「URL等」が削除されない場合には、必要に応じて、管理人又は副管理人が当該表示を「削除」することができる。
 3 なお、前項に掲げる削除の必要性とは、mixi規約に反する恐れのある場合のみならず、第一条 第4項 に掲げるものに該当する場合を含む。
 
 
 【差別的発言及びそれに準じるものに対する一部規制】
第四条 参加者は、mixi規約及び前各条に反しない限りにおいて、各人の責任で自由に発言を行うことができる。
 2 ただし、いわゆる広義の差別的発言に該当する可能性のある発言のうち、明らかに不合理なものに限り、規制される場合がある。
 3 明らかに不合理な発言とは、次に掲げるものをいう。
  一 専ら人種、血統又は身体的特徴等を根拠に不合理な批判を行うもの
  二 一号に該当する外観を持ち、議論の発展性に乏しいもの

 (注)単に人種等を根拠にした批判は、差別的発言及びそれに準じるものに該当するが、所属する国家・集団等を根拠にした批判は差別的発言及びそれに準じるものに該当しないと考えられる。

 【強制退会処分】
第五条 参加者は、前各条項に基づき、管理人又は副管理人から「警告」・「削除」等の「管理権行使」を受ける場合があり、なおも改善されない場合には、管理人は、当該参加者に対して強制的な退会処分(以下、「強制退会処分」という。)を行うことができる。
 2 ただし、次に掲げる場合には、事前の「警告」を行わず、直ちに「強制退会処分」を行うことができる。
  一 書き込みが前各条項及び社会通念に照らして、著しく悪質な場合
  二 改善可能性が乏しいと外観から判断される場合
  三 第二条 第2項に掲げる「紛争」が起きた場合
 3 管理人は、必要に応じ、「強制退会処分」とあわせて、mixiIDのアクセスブロック指定の方法により、当該参加者の再入場及び閲覧を拒絶する処分(以下、「アクセス禁止処分」という。)を追加することができる。
 4 「強制退会処分」及び「アクセス禁止処分」を受ける参加者が 第六条 に掲げる「不服申立て」を行い、当該処分の取消しを請求する意思を明らかにしている場合には、管理人は、相当の期限を定め、これを留保することができる。

 【不服申し立て】
第六条 参加者は、管理人又は副管理人の運営上の「決定」又は管理権行使による「処分」等について、不服のある場合は、処分のあった日から起算して1か月以内に、定められた場所へその旨を申立て、処分の変更又は取消しを請求することができる。
 2 申し立てを行う者は、当該申立ての理由を付し、必要に応じて、説明又は立証をしなければならない。
 3 管理人又は副管理人は、申し立てが次に掲げるものに該当する場合に限り、「棄却」することができる。
  一 同条 第1項 の要件(期限・場所)を満たさない場合
  二 申立てを行う者が理由を付さない場合
  三 申立ての理由が合理的でない場合
  四 申立てを行う者が 説明・立証 をなさない場合
  五 既に同一内容・同一目的の申し立てがなされている場合
  六 前各条項に反するものである場合
 4 管理人又は副管理人は、前項により、申し立ての「棄却」を決定した場合は、これを告知する義務を負わない。
 
 【問い合わせ】
第七条 参加者は、管理人又は副管理人の運営上の「決定」又は管理権行使による「処分」等に対して、第六条 に掲げる「不服申立て」以外の問い合わせ(以下、「問い合わせ」という。)を行い、回答を請求することができる。
 2 「問い合わせ」は、定められた場において、一人の参加者が管理人又は副管理人に対して、変更又は取消しを求めない質問等を行い、回答を請求するものをいう。
 3 「問い合わせ」は、同一の事案に関して繰り返してすることができない。
 4 決定・処分の変更又は取消しを求めようとする「問い合わせ」は、第六条 に掲げる「不服申し立て」と併せて行わなければならない。
    
※第六条及び第七条における「定められた場所」は、下記のページとする。
http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?page_id=188854&module_id=1041335