新山詩織の基本情報 | mixiページ

新山詩織

オフィシャル

516

新山詩織公式mixiページ

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

このページのURL http://p.mixi.jp/niiyama_shiori

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://niiyama-shiori.com
詳細 小学生の頃から、父親の影響で、70年〜80年代のブルース・パンク・ロックを中心とした洋楽・邦楽CDを、日々聴いて育つヘッドフォン
高校2年生(16歳)の春、 “もがくだけの毎日を送っている自分を変えたかった”
という想いで、「Treasure Hunt2012」に、 “ 詩織 ” の名前で応募。
6月24日の決勝大会で、オリジナル曲 『だからさ』、椎名林檎『丸の内サディスティック』を
弾き語りで演奏し、グランプリ獲得。
「歌声に心を鷲掴みにされた」と審査員から絶賛を浴びた。

メジャーデビューに向けて、創作活動・ストリートライブのほか、
念願だったバンドセッションも始める。
弾き語りで作った楽曲の、バンドアレンジのイメージを、形に。

2012年12月12日 新山詩織 アーティストデビュー衝撃
メジャーデビューに先駆け、0 th Single『だからさ〜acoustic version〜』
を発表。メールマガジン会員登録者に、2013年4月12日までの限定で
CDプレゼントプレゼント
ジャケット画は新山詩織・作。会員の名前とサインを、全て手書きして送付。アート

2012年12月 ライブハウスでの活動もスタート
2013年2月10日 女子高生の語り場“GIRLS MEETING”スタート
2013年4月17日(高校3年生)
「ゆれるユレル」で、メジャーデビューるんるんるんるん
c/w「現在地」新山詩織with THE GROOVERS

詩織が、新山詩織としてメジャーデビューするまでの日々を綴った、
ノンフィクション・ドキュメンタリーフィルムを制作中映画
オーディション優勝から、デビューに至るまでの日々の活動と、
スタッフとのやりとり、心の葛藤や、涙……
隠す事なく赤裸々に綴り、新山本人も、自ら、心の叫びをカメラに収めて
いる。デビューイベント時に全篇上映