B'zのファンによるB'z好きのためのmixiページです! 稲葉浩志 松本孝弘

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

生年月日 2011年08月31日
このページのURL http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=43473

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://www.bz-vermillion.com/
詳細 B'z(ビーズ)は松本孝弘と稲葉浩志の2人で構成される
日本を代表する音楽ユニット。
ビーイング傘下のレコード会社(レーベル)
VERMILLION RECORDSに所属。
公式ファンクラブは「B'z Party」である。

≪結成前〜デビュー≫

1987年、音楽制作会社ビーイングに所属し
浜田麻里やTM NETWORKなどのツアーサポートや
スタジオ・ミュージシャンとして活動していた
ギタリストの松本が「自らの音楽を表現できるバンドを創る」という
構想のもとバンド結成へ向けた活動を開始。
その間、あるボーカリストとバンドを組むことを音楽雑誌で公表したが
そのボーカリストとデビューすることはなかった。

1988年5月、ボーカリストを探していた松本は
ビーイングの社長で音楽プロデューサーでもあった
長戸大幸から1本のデモテープを渡される。
そのデモテープは学生時代の稲葉が、
T-ボーン・ウォーカーの「T-BORN SHUFFLE」
レッド・ツェッペリンの「YOU SHOOK ME」
ビリー・ジョエルの「Honesty」を歌ったものが録音されていた。
長戸はB'z結成の2、3年前から
「稲葉を何とかしたい、早くデビューさせたい」と
事あるごとに言い続けていたという。
長戸を介して、2人は曲をあわせる約束を交わす
翌日「SOUND JOKER」という小さなスタジオで
初顔合わせした2人は、ビートルズの「Let It Be」
「Oh! Darling」の2曲をセッションする。
しかし、機材の故障により結局その日は2曲しかセッションが出来ず
その場はお開きとなった。
後日再び会った時には、
何故か既にデビューへ向けての活動が始まっていたという。

その後2人はユニットB'zを結成
1988年9月21日にシングル「だからその手を離して」
アルバム『B'z』の同時リリースでデビューした。
2人が初めて出会ってB'z結成・デビューに至るまでは
約4ヶ月という短い期間であった。
B'z結成時はお互いの合意が形成されないまま
デビューへの話が進んだらしく
稲葉は結成当時について
「振り返ってみれば、これまで松本さんから
『一緒にバンドをやろう!』とはっきり口にして言われたことは一度もない」
とインタビューやライブMCで語っている。
ただし1993年に敢行されたライブツアー『LIVE-GYM '93 "RUN"』での
MCでこのエピソードが語られたときは
「そういえば言っていないな」ということで
稲葉が冗談めかしながら「一緒にやろう!」と言ったこともある。

結成当時の音楽業界では
「新人はアルバムを3枚リリースするまでにヒット作品を作れなければ
見切りをつけられる」という風習があった。
そのため、松本はデビュー時から明確なビジョンを持って
制作に当たっており、稲葉と初対面した際に
「3年以内に『Gb』の表紙を飾る」
「3年以内に『オリコン』の左ページに載る」といった
「三ヵ年計画」を力説していたという。
初期のB'zのプロデューサーは中島正雄である。
B'zがブレイクした後も中島は
スーパーバイザーという肩書きで指揮していた。

≪結成後〜現在≫

デビュー当時はTM NETWORKのツアーにくっつける形で
キャンペーンを行うなど、地道な活動を続けていた。
キャンペーンについては
「松本によるギターセミナー」と称して客を集めるものの
実際はセミナーを早々に切り上げて
後半をB'zのお披露目コンサートの時間に当てるといったものであった。
メンバーは「握手しすぎて手から指紋が消えた」
「一日が終わると体が"くの字"から戻らない」などと語ったことがあり
キャンペーンや挨拶回りはかなりのハードスケジュールだった。
しかし、デビュー作は全く売れず
オリコンチャート100位以内にも入らないなど
デビューからしばらくは苦戦が続いた。

ブレイクのきっかけは1989年にリリースした
ミニアルバム「BAD COMMUNICATION」である。
このミニアルバムに収録された同名の曲が
タイアップの効果もあり有線で注目され始め
オリコンチャートに163週ランクインするというロングヒットを記録。
1990年リリースの4thシングル「BE THERE」で初のトップ10入り
そして同年リリースの5thシングル「太陽のKomachi Angel」が
初のオリコンチャート1位を記録しブレイクを果たす。

ブレイク以降から現在にかけて
シングル連続初登場首位獲得数や
アーティスト・トータル・セールスを始めとする
日本音楽界における数多くの記録を樹立
『日本が誇るロックユニット』と呼ばれるまでに人気を博す。
2007年にはロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える
「ハリウッド・ロックウォーク」へ殿堂入りとなった。
2008年9月21日には結成20年となり
2011年に至るまでもコンスタントにCDをリリースしたり
ライブを敢行したりなどといった活動を行っている。

2999人がフォロー中

関連ページ